このページの本文へ移動

近畿農政局

メニュー

近畿アグリレター Vol.291 2017年6月23日

目次

1.農政の動き
〇「農の雇用事業」の募集を開始しました(平成29年11月研修開始分)
〇「農林水産『見える化』シリーズ」(まるみえアグリ)サイトの開設について
〇「第2回 全国子ども和食王選手権」の開催及び参加者の募集について
〇平成28年産米の相対取引価格・数量について(平成29年5月)
2.お知らせ
〇「ディスカバー農山漁村(むら)の宝」(第 4回選定)に係る優良事例の募集について~見つけよう!今、元気なムラの取組~
〇2015年農林業センサスミニ分析第6回を掲載しました。
〇米粉まつり2017開催のご案内(再掲)
〇「29年度飼料用米多収日本一」コンテストについて(再掲)

3.消費者の部屋
〇近畿農政局「消費者の部屋」7月展示(フード・アクション・ニッポン)のご案内
〇近畿農政局「消費者の部屋」6月展示(農山漁村における男女共同参画の推進について)のご案内(再掲)
4.統計情報
平成29年度 農林水産統計公表予定及び公表結果

 


1.農政の動き

〇「農の雇用事業」の募集を開始しました(平成29年11月研修開始分)

  農林水産省は、農業法人等が就農希望者を新たに雇用して実施する研修に対して支援を行う「農の雇用事業」を実施しています。
  この度、事業実施主体である一般社団法人全国農業会議所(全国新規就農相談センター)において、平成29年11月研修開始分の募集を開始しました。

  ◇募集期間:平成29年8月10日(木曜日)まで
                 (申請は土曜日、日曜日、祝日を除きます。また、郵送の場合は締切日当日必着です。)

  ◇募集要領、申請様式等は農林水産省ホームページをご覧ください。

  詳しくはこちら(農林水産省ホームページ)
  http://www.maff.go.jp/j/press/keiei/zinzai/170619.html

〇「農林水産『見える化』シリーズ」(まるみえアグリ)サイトの開設について

  農林水産省は、農業資材や農産物流通、農業研究などに関して、農業者や農業生産関連事業者の皆さまが容易に情報を入手・選択できるようにするため、 平成29年6月16日から、これらのウェブサイトを一括して提供するポータルサイト「農林水産『見える化』シリーズ」(まるみえアグリ)を開設しました。

  詳しくはこちら(農林水産省ホームページ)
  http://www.maff.go.jp/j/press/seisan/sizai/170616.html

〇「第2回 全国子ども和食王選手権」の開催及び参加者の募集について

  農林水産省は、日本の伝統的な食文化である「和食」やふるさとの「郷土料理 」に対して、子どもたちの強い関心と理解を育むことを目的に、「第2回 全国子ども和食王選手権」を開催し、参加する小学生を募集します。 
  小学校1年生~3年生はお絵かきを通して、小学校4年生~6年生はチームで協力しながら和食の知識や技を競い合う体験を通して、日本の食文化に対する理解を深め、その普及を推進します。

  ◇募集期間:平成29年9月15日(金曜日)まで

  ◇応募方法、応募宛先等につきましては、農林水産省ホームページをご覧ください。

  詳しくはこちら(農林水産省ホームページ)
  http://www.maff.go.jp/j/press/shokusan/wasyoku/170612.html

 

〇平成28年産米の相対取引価格・数量について(平成29年5月)

  平成29年 5月の相対取引価格は、全銘柄平均価格で14,455円/玄米60kg(対前月差+76円(+0.5%))、相対取引数量は、全銘柄合計で10万トンとなっています。
  産地銘柄別の相対取引価格・数量につきましては農林水産省ホームページをご覧ください。

  詳しくはこちら(農林水産省ホームページ)
  http://www.maff.go.jp/j/press/seisaku_tokatu/kikaku/170613.html

 

2.お知らせ

「ディスカバー農山漁村(むら)の宝」(第 4回選定)に係る優良事例の募集について ~見つけよう!今、元気なムラの取組~

  内閣官房と農林水産省は、「強い農林水産業」、「美しく活力ある農山漁村」の実現のため、「ディスカバー農山漁村(むら)の宝」(第 4回選定)の優良事例の募集を開始しました。

  ◇募集する取組

   農山漁村の持つ豊かな自然や食、産物など、埋もれていた資源の活用を行うことにより、都市と農村の交流、6 次産業化、移住・定住の推進など農林水産業や地域の活力創造に繋がる取組について幅広く募集します。
   また、今年度の特別賞は政策テーマ(農泊、ジビエ、輸出、女性、高齢者の活躍等)に沿った取組を選定予定としております。

  ◇応募資格
      上記に該当する取組を行っている団体。自薦・他薦は問いません。

  ◇応募期間
      自薦による場合・・・平成29年8月21日(月曜日)まで
      他薦による場合・・・平成29年8月7日(月曜日)まで

  ==お問い合わせ先==
    農村振興部 農村計画課  電話  075-414-9050

  詳しくはこちら
  http://www.maff.go.jp/kinki/press/keikaku/nousonshinkou/170615.html

 

〇2015年農林業センサスミニ分析第6回を掲載しました。

   「2015年農林業センサスミニ分析」は、最新の農林業センサス結果を用いて近畿農業の変化や特徴をグラフ化し、わかりやすく解説しています。
   第6回では、近畿における稲作の規模拡大について分析を行いました。

  ==お問い合わせ先==
    統計部 統計企画課  電話  075-414-9620

  詳しくはこちら
  http://www.maff.go.jp/kinki/toukei/toukeikikaku/2015census/mini.html

 

〇米粉まつり2017開催のご案内(再掲)

   近畿農政局では、水田を有効活用し食料自給率の向上を図るため、近畿米粉食品普及推進協議会と連携し、米粉利用の推進に取り組んでいます。
   このたび、近畿米粉食品普及推進協議会の主催、近畿農政局ほかの後援により、米粉の需要拡大を図るため「米粉まつり2017「災害への備え」~米粉、災害時の活用術~」を開催しますので御案内します。

  ◇日時:平成29年7月22日(土曜日)10時20分 ~16時40分

  ◇場所:大阪ガス  ハグミュージアム
          (大阪府大阪市西区千代崎3丁目南2番59号)

  ◇内容
     

シンポジウム
         基調講演
          ・「想定を超える災害にどう向かい合えばいいのか
                              ~危機に主体的に備えるために~」
                東京大学大学院情報学環  特任教授  片田  敏孝  氏

          ・「米粉・災害時の活用法」~調理の方法と注意点~
                近畿米粉食品普及推進協議会会長
                農林水産技術会議委員  食育料理研究家  坂本  廣子 氏

  ◇定員:シンポジウム・・・150名

  ◇入場料:無料

  ◇申込方法:

「シンポジウム」へ参加される方は、近畿農政局ホームページの参加申込書をご覧いただき、7月6日までに、ファックス、E-mail、電話でお申し込みください。

  ==お問い合わせ先==
    生産部生産振興課  電話  075-414-9021

  詳しくはこちら
  http://www.maff.go.jp/kinki/press/sinko/170530.html

〇「29年度飼料用米多収日本一」コンテストについて(再掲)

  飼料用米生産農家の生産技術の向上を目指し、多収を実現している先進的で他の模範となる経営体を表彰し、その成果を広く紹介する「飼料用米多収日本一」を(一社)日本飼料用米振興協会と農林水産省の共催で開催します。

  ◇応募期間:平成29年6月30日(金曜日)まで
 
  ◇参加資格、申込み方法はホームページでご確認ください

  ==お問い合わせ先==
    生産部生産振興課 電話  075-414-9020

  詳しくはこちら
  http://www.maff.go.jp/kinki/seisan/sinko/201605.html

 

 3.消費者の部屋

〇近畿農政局「消費者の部屋」 7月展示(フード・アクション・ニッポン)のご案内

  近畿農政局「消費者の部屋」では、農林水産行政や食生活などについての情報提供を行っています。
  7 月の「消費者の部屋」特別展示では、「フード・アクション・ニッポン アワード」(国産農林水産物の消費拡大につながる優れた産品を表彰)や「こくさんたくさん週間」 (国産食料品の購入促進を目的とした取組)の紹介、地域の農林水産物の利用拡大を図る「地産地消の推進」などについて、パネルとパンフレット等の展示により、ご紹介します。ぜひ、お気軽にお立ち寄りください。

  ◇テーマ:フード・アクション・ニッポン
            ~国産農林水産物を見て、食べて、感じて消費拡大しよう!~

  ◇場所、期間
      ・近畿農政局1階消費者の部屋「特別展示コーナー」
        (京都市上京区西洞院通下長者町下る丁子風呂町)
      ・平成29年7月3日(月曜日)~7月14日(金曜日)8時30分~17時
        (土・日を除きます。初日は13時から、最終日は正午までとなります。)

  ◇内容:パネルとパンフレットの展示
      ・フード・アクション・ニッポンの各種取組に関する情報について
      ・フード・アクション・ニッポン アワードの紹介と2016年度の受賞産品の紹介について
      ・地産地消の取組紹介

  ==お問い合わせ先==
    消費・安全部 消費生活課  電話  075-414-9761

  詳しくはこちら
  http://www.maff.go.jp/kinki/press/syouhi/seikatu/170619.html



〇近畿農政局「消費者の部屋」 6月展示(農山漁村における男女共同参画の推進について)のご案内(再掲)

  6 月の「消費者の部屋」特別展示では、 6月23日から29日までの「男女共同参画週間」にあわせ、農山漁村における男女共同参画の推進について、パネルとパンフレットの展示により、ご紹介します。ぜひ、お気軽にお立ち寄りください。

  ◇テーマ:農山漁村における男女共同参画の推進について
                ~男で〇、女で〇、共同作業で◎。~

  ◇場所、期間
      ・近畿農政局1階消費者の部屋「特別展示コーナー」
        (京都市上京区西洞院通下長者町下る丁子風呂町)
      ・平成29年6月16日(金曜日)~6月30日(金曜日)8時30分~17時
        (土・日を除きます。初日は13時から、最終日は正午までとなります。)

  ◇内容:パネルとパンフレットの展示
      ・農山漁村における女性の参画状況
      ・近畿管内で活躍している農村女性の紹介
      ・農業女子プロジェクトの紹介
 
  ==お問い合わせ先==
    消費・安全部 消費生活課  電話  075-414-9761

  詳しくはこちら
  http://www.maff.go.jp/kinki/press/syouhi/seikatu/170602.html

 

4.統計情報

〇平成29年度 農林水産統計公表予定及び公表結果

平成28年産さとうきびの収穫面積及び収穫量(全国)

  詳しくはこちら
  http://www.maff.go.jp/kinki/toukei/toukeikikaku/yotei/2017.html



 農業競争力強化プログラム」の説明動画を掲載しています
◆「農業競争力強化プログラム」(農林水産省ホームページ)
◆特集「農業競争力強化プログラム」(政府広報オンライン)
 
∞*編集後記*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞
 
  21日は夏至でした。関西、特に大阪ではタコを食べるという風習があるそ
うです。
  稲の根が、タコの足のように八方に広がり、豊作になる事を祈って神様に
捧げたことが始まりと言われています。
  また、旬のタコを食べて暑さに負けない体力を付けると言う理由もあるそ
うです。タコには、コレステロール低下や疲労回復、肝機能の強化といった
効果があるそうなので、夏バテ防止にタコを食べる機会を増やそうと思いま
す。


☆配信停止、メールアドレス等変更には御登録いただいたメールアドレスとパスワードが必要です。
パスワードをお忘れの場合はパスワードの再発行をお願いします。

☆配信中止・配信メールアドレスの変更・バックナンバーの閲覧は、
  ⇒ http://www.maff.go.jp/kinki/pr/mmg/index.html

☆近畿アグリレターに関するご意見・ご要望は、
  ⇒ https://www.contactus.maff.go.jp/j/kinki/form/1209.html
までお願いします。

編集・発行
近畿農政局 企画調整室
〒602-8054 京都府京都市上京区西洞院通下長者町下ル丁子風呂町
電話:075-451-9161(内線2122) FAX:075-414-9060

 

お問合せ先

企画調整室
ダイヤルイン:075-414-9037
FAX:075-414-9060