このページの本文へ移動

近畿農政局

メニュー

近畿アグリレター Vol.294 2017年8月10日

目次

1.農政の動き
〇平成28年度食料自給率等を公表しました
〇平成28年産米の契約・販売状況、民間在庫の推移について (平成29年6月末現在)

2.お知らせ
〇「新たなJAS制度説明会」の開催及び参加者の募集について
〇緊急時に備えた家庭用食料品備蓄ガイド及び動画のお知らせ
〇飼料用米活用畜産物ブランド 日本一コンテスト開催のお知らせ
〇「おおさか食育フェスタ」の出展参加について
〇「第1回農のマッチングフェアinなら」(就業・就農相談会)のご案内
〇「ディスカバー農山漁村(むら)の宝」(第 4回選定)に係る優良事例の募集について~見つけよう!今、元気なムラの取組~(再掲)

3.消費者の部屋
〇近畿農政局「消費者の部屋」 8月展示(フード・アクション・ニッポン)のご案内
〇近畿農政局「消費者の部屋」 8~ 9月展示(お茶の健康効果とおいしい淹れ方)のご案内
〇近畿農政局「消費者の部屋」 7~ 8月展示(植物検疫ってなあに~農業と緑を守るために~)のご案内(再掲)

4.統計情報
平成29年度 農林水産統計公表予定及び公表結果

 


1.農政の動き

〇平成28年度食料自給率等を公表しました

   農林水産省は、平成28年度食料自給率及び食料自給力指標について公表しました

【カロリーベース食料自給率】
    平成28年度においては、小麦及びてんさい等について、作付面積は拡大したものの、天候不順により単収が落ち込み生産量が減少したこと等により、38%となりました。

【生産額ベース食料自給率】
    平成28年度においては、野菜及び果実について、輸入額が減少する中で国内生産額が増加したこと等により、68%となりました。

  詳しくはこちら(農林水産省ホームページ)
  http://www.maff.go.jp/j/press/kanbo/anpo/170809.html


〇平成28年産米の契約・販売状況、民間在庫の推移について(平成29年 6月末現在)

   平成29年 6月末現在の全国の集荷数量は305万トン、契約数量は288万トン、販売数量は 208万トンとなっています。集荷数量に対する契約比率は95%(対前年同月差0ポイント)、販売比率は68%(対前年同月差+1ポイント)となっています。
   平成29年6月末現在の全国段階の民間在庫は、出荷・販売段階の計で140万トン(対前年同月差▲7万トン)となっています。

  詳しくはこちら(農林水産省ホームページ)
  http://www.maff.go.jp/j/press/seisaku_tokatu/kikaku/170731.html

 

2.お知らせ

「新たなJAS制度説明会」の開催及び参加者の募集について

   農林水産省は、「新たな JAS制度説明会」を大阪市及び神戸市にて開催します。
   JAS制度については、本年6月の「農林物資の規格化等に関する法律(JAS法)」の改正により、大きく変わりました。
   新たなJAS制度は、農林水産品・食品の生産、製造を行う方だけでなく、保管、輸送、販売のほか、フードチェーンに携わる幅広い方に、商品、技術、取組をアピールするツールとして活用いただけるものになります。
   今回の説明会では、新たな JAS制度について解説し、ビジネスシーンにおける JAS規格の活用アイデアについて事例を含めて紹介するとともに、ビジネスニーズに応じ事業者や産地の皆様から JAS規格を御提案いただく際の手続を説明いたします。

   ◇会場及び日時

    <神戸会場>
      場所:(独)農林水産消費安全技術センター神戸センター3階会議室
             (神戸市中央区港島南町1丁目3-7)
      日時:平成29年8月31日(木曜日)10時~
      定員:約50名

    <大阪会場>
      場所:大阪合同庁舎1号館6階第2会議室
             (大阪市中央区大手前1-5-44)
      日時:平成29年8月31日(木曜日)16時30分~
      定員:約70名

  ◇内容
    農林物資の規格化等に関する法律の改正について

  ◇参加申込み方法及びお問合せ先

    <神戸会場>
     FAXによりお申し込み下さい(定員になり次第、締め切らせていただきます)。
    (独)農林水産消費安全技術センター神戸センター規格検査課
        電話050-3797-1909

    <大阪会場>
      インターネットにより、平成29年8月25日までにお申し込み下さい。
      近畿農政局経営・事業支援部食品企業課
        電話 075-414-9024

  詳しくはこちら
  http://www.maff.go.jp/kinki/press/keiei/syokuhinkigyo/170809.html

緊急時に備えた家庭用食料品備蓄ガイド及び動画のお知らせ

   農林水産省では、食料安全保障の観点から、地震などの大規模災害や新型インフルエンザなどの新型感染症といった緊急時に備え、日頃から家庭での食料品の備蓄に取り組むことを推奨しています。
   この度、より多くの方に家庭備蓄に取り組んでいただけるよう、備蓄に取り組む時のポイントを詰め込んだ動画を作成しましたのでお知らせいたします。

  緊急時に備えた家庭用食料品備蓄ガイドはこちら
  http://www.maff.go.jp/j/zyukyu/anpo/gaido-kinkyu.html

  動画はこちら(農林水産省公式チャンネルYouTube(maffchannel)
  https://youtu.be/5V5h-SPRcns

飼料用米活用畜産物ブランド 日本一コンテスト開催のお知らせ

   飼料用米を活用した畜産物のブランド化による販売力向上等の取組を実践している畜産事業者を表彰し、広く紹介するため「飼料用米活畜産物ブランド日本一コテスト」を開催します。

  ◇応募期間:平成29年8月1日(火曜日)~平成29年11月30日(木曜日)

  ◇応募要件:
      ・飼料用米を活用した畜産物をブランド化し販売している畜産事業者
      ・飼料用米の給餌割合が一定以上であること

  ◇応募方法:
      参加申込書を飼料用米活用畜産物ブランド日本一コンテスト事務局へ提出してください。

  ==応募先及びお問い合わせ先==
  一般社団法人日本養豚協会 (事務局)
  〒151-0053 東京都渋谷区代々木 2-27-15 高栄ビル2階

  詳しくはこちら(飼料用米活用畜産物ブランド 日本一コンテストHP)
  http://okome-sodachi.jp/contest2017.html

「おおさか食育フェスタ」の出展参加について

   農林水産省は、消費者庁、内閣府食品安全委員会及び厚生労働省と共に、大阪で開催される小学生と保護者のイベント「おおさか食育フェスタ」に出展します。
    ブースでは「何ができるか考えよう! 親子で学ぶ、食と暮らしの安全」をテーマに、食品安全や暮らしの安全についてのミニセミナー、ポスター展示、ワークショップ等を行います。
   夏休みの宿題や自由研究に役立つ内容となっていますので、是非御参加ください。

  ◇日時:平成29年8月18日(金曜日)~19日(土曜日) 10時00分~17時00分

  ◇場所:イオン野田阪神店1階プラザ(催し物会場)
            (大阪府大阪市福島区海老江1丁目1-23)

  ◇内容:
      1.ブース出展

   「何ができるか考えよう! 親子で学ぶ、食と暮らしの安全」をテーマにミニセミナー、ポスター展示、ワークショップ(オリジナルすごろく作り)等を行います。

      2.講演(ブース内での食品に関するリスクコミュニケーションの開催)

         テーマ:「知ろう!考えよう!親子で学ぶ、食品中の放射性物質」

         講師:神戸学院大学 研究支援センタ- 研究支援グル-プ
                    磯部 久美 氏

         日時:平成29年8月19日(土曜日)
                   第1回目13時00分~13時45分
                   第2回目15時30分~16時15分

  ◇参加申込要領
        フェスタへの参加については事前登録の必要はありません(入場料無料)。
        講演については、各回開始30分前から受付を開始し、定員になり次第締め切ります

  ==お問い合わせ先==
  大阪府食育推進ネットワ-ク事務局 電話06-6941-0351内線2548

  詳しくはこちら
  http://www.maff.go.jp/j/press/syouan/seisaku/170727.html


「第1回農のマッチングフェアinなら」(就業・就農相談会)のご案内

   奈良県農業会議では、奈良県での就業・就農のマッチングをするため、農業への就業・就農に関する説明会と農業法人・行政等への個別相談会を行います。

  ◇場所:奈良県文化会館  集会室A・B

  ◇日時:平成29年8月26日(土曜日)13時30分~16時30分
         ・農業を仕事にする!セミナー(13時30分~14時35分)
         ・就業・就農相談会(14時45分~16時30分)

  ◇参加費:無料

  ◇参加申込み方法:

   参加を希望される方は、 8月18日(金曜日)までに、参加申込書をメール、FAX 、郵送のいずれかの方法でお申し込みください。参加申込書、申込先は奈良県農業会議ホームページでご確認下さい。

  ==お問い合わせ先=
    奈良県農業会議(奈良県農業法人協会事務局) 電話0742-22-1101

  詳しくはこちら(奈良県農業会議ホームページ)
  http://www.nara-kaigi.jp/WordPress/?p=258

「ディスカバー農山漁村(むら)の宝」(第 4回選定)に係る優良事例の募集について
      ~見つけよう!今、元気なムラの取組~(再掲)~

   内閣官房と農林水産省は、「強い農林水産業」、「美しく活力ある農山漁村」の実現のため、「ディスカバー農山漁村(むら)の宝」(第 4回選定)の優良事例の募集を開始しました。

  ◇募集する取組

   農山漁村の持つ豊かな自然や食、産物など、埋もれていた資源の活用を行うことにより、都市と農村の交流、6 次産業化、移住・定住の推進など農林水産業や地域の活力創造に繋がる取組について幅広く募集します。
   また、今年度の特別賞は政策テーマ(農泊、ジビエ、輸出、女性、高齢者の活躍等)に沿った取組を選定予定としております。

  ◇応募資格
      上記に該当する取組を行っている団体。

  ◇応募期間
      平成29年8月21日(月曜日)まで

  ==お問い合わせ先==
    農村振興部 農村計画課  電話  075-414-9050

  詳しくはこちら
  http://www.maff.go.jp/kinki/press/keikaku/nousonshinkou/170615.html


 3.消費者の部屋

近畿農政局「消費者の部屋」 8月展示(フード・アクション・ニッポン)のご案内

   近畿農政局「消費者の部屋」では、農林水産行政や食生活などについての情報提供を行っています。
   今回の「消費者の部屋」特別展示は、『フード・アクション・ニッポン』をテーマに行います。ぜひ、お気軽にお立ち寄りください。

  ◇テーマ:フード・アクション・ニッポン
             ~国産農林水産物を見て、食べて、感じて消費拡大しよう!~
   
  ◇場所、期間
     ・西京区役所2階「西京☆ギャラリー」
       (京都市西京区上桂森下町25-1)
     ・平成29年8月21日(月曜日)~8月31日(木曜日)  8時30分~17時
       (土・日を除きます。初日は13時から、最終日は正午までとなります。)

  ◇内容:パネルとパンフレットの展示
     ・フード・アクション・ニッポンの各種取組に関する情報
     ・フード・アクション・ニッポン  アワードの紹介と2016年度の受賞産品の紹介
     ・地産地消の取組紹介

  ==お問い合わせ先==
    消費・安全部 消費生活課  電話  075-414-9761

  詳しくはこちら
  http://www.maff.go.jp/kinki/press/syouhi/seikatu/170807.html

 

近畿農政局「消費者の部屋」8~9月展示(お茶の健康効果とおいしい淹れ方)のご案内

   近畿農政局「消費者の部屋」では、農林水産行政や食生活などについての情報提供を行っています。
   8~9月の「消費者の部屋」特別展示は、『意外と知らない身近な健康飲料~お茶の健康効果とおいしい淹れ方~』をテーマに行います。ぜひ、お気軽にお立ち寄りください。

  ◇テーマ:意外と知らない身近な健康飲料
            ~お茶の健康効果とおいしい淹れ方~

  ◇場所、期間
     ・近畿農政局1階消費者の部屋「特別展示コーナー」
       (京都市上京区西洞院通下長者町下る丁子風呂町)
     ・平成29年8月18日(金曜日)~9月1日(金曜日) 8時30分~17時
       (土・日を除きます。初日は13時から、最終日は正午までとなります。)

  ◇内容:パネルとパンフレットの展示
     ・お茶の健康効果(成分と効用)について
     ・お茶の淹れ方の紹介

  ==お問い合わせ先==
  消費・安全部 消費生活課  電話  075-414-9761

  詳しくはこちら
  http://www.maff.go.jp/kinki/press/syouhi/seikatu/170804.html


近畿農政局「消費者の部屋」7~8月展示(植物検疫ってなあに~農業と緑を守るために~)のご案内(再掲)

   近畿農政局「消費者の部屋」では、農林水産行政や食生活などについての情報提供を行っています。
   7~8月の「消費者の部屋」特別展示は、『植物検疫ってなあに~農業と緑を守るために~』をテーマに、植物検疫の役割や海外から植物を持ち帰る際に気を付けること等について、パネルや標本の展示により、ご紹介します。ぜひ、お気軽にお立ち寄りください。

  ◇テーマ:植物検疫ってなあに ~農業と緑を守るために~

  ◇場所、期間
     ・近畿農政局1階消費者の部屋「特別展示コーナー」
       (京都市上京区西洞院通下長者町下る丁子風呂町)
     ・平成29年7月18日(火曜日)~8月17日(木曜日) 8時30分~17時
       (土・日、祝日を除きます。初日は13時から、最終日は正午までとなります。)

  ◇内容:パネルや標本の展示
     ・植物検疫の役割について
     ・病害虫の標本の展示

  ==お問い合わせ先==
  消費・安全部 消費生活課  電話  075-414-9761

  詳しくはこちら
  http://www.maff.go.jp/kinki/press/syouhi/seikatu/170704.html

4.統計情報

〇平成29年度 農林水産統計公表予定及び公表結果

 農業競争力強化プログラム」の説明動画を掲載しています
◆「農業競争力強化プログラム」(農林水産省ホームページ)
◆特集「農業競争力強化プログラム」(政府広報オンライン)
 
∞*編集後記*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞
 
  九州北部に続き、秋田県でも記録的な大雨による被害が発生しました。
  被災された皆様に心からお見舞い申し上げます。
  毎年のように全国各地で災害が起こっている事を思うと、自分の住んでい
る地域は大丈夫だろうと思えなくなり、改めて市役所ホームページのハザー
ドマップで危険区域や避難場所の確認をしました。
  また、万が一に備えて、防災用品や食料品など、災害時に必要な物品を点
検しようと思います。

イベント情報はこちら(外部リンク)
http://tabeyo-kokusan.jp/event/



☆配信停止、メールアドレス等変更には御登録いただいたメールアドレスとパスワードが必要です。
パスワードをお忘れの場合はパスワードの再発行をお願いします。

☆配信中止・配信メールアドレスの変更・バックナンバーの閲覧は、
  ⇒ http://www.maff.go.jp/kinki/pr/mmg/index.html

☆近畿アグリレターに関するご意見・ご要望は、
  ⇒ https://www.contactus.maff.go.jp/j/kinki/form/1209.html
までお願いします。

編集・発行
近畿農政局 企画調整室
〒602-8054 京都府京都市上京区西洞院通下長者町下ル丁子風呂町
電話:075-451-9161(内線2122) FAX:075-414-9060

 

お問合せ先

企画調整室
ダイヤルイン:075-414-9037
FAX:075-414-9060