このページの本文へ移動

近畿農政局

メニュー

近畿アグリレター Vol.296 2017年9月8日

目次

1.農政の動き
〇平成30年度農林水産予算概算要求の概要について
〇平成28年産米の契約・販売状況、民間在庫の推移について(平成29年7月末現在)
〇2017年秋の農作業安全確認運動の実施について

2.お知らせ
〇新たな原料原産地表示制度が始まりました
〇第20回輸出セミナー&情報交換会開催のお知らせ
〇緊急時に備えた家庭用食料品備蓄に関するお知らせ
〇「真庭起農スクール」受講生募集のお知らせ

3.消費者の部屋
〇近畿農政局「消費者の部屋」 9月展示(農業・農村の多面的機能)のご案内
〇近畿農政局「消費者の部屋」 9~10月展示(米粉について)のご案内

4.統計情報
平成29年度 農林水産統計公表予定及び公表結果

 


1.農政の動き

平成30年度農林水産予算概算要求の概要について

   平成30年度農林水産予算概算要求の概要を取りまとめました。

  詳しくはこちら(農林水産省ホームページへリンク)
  http://www.maff.go.jp/j/budget/170831.html


平成28年産米の契約・販売状況、民間在庫の推移について(平成29年 7月末現在)

   平成29年 7月末現在の全国の集荷数量は307万トン、契約数量は294万トン、販売数量は 233万トンとなっています。集荷数量に対する契約比率は96%(対前年同月差▲1ポイント)、販売比率は76%(対前年同月差+1ポイント)となっています。
    平成29年7月末現在の全国段階の民間在庫は、出荷・販売段階の計で108万トン(対前年同月差▲6万トン)となっています。
    産地や銘柄別の契約・販売状況及び民間在庫については、農林水産省ホームページをご覧ください。

詳しくはこちら(農林水産省ホームページへリンク)
http://www.maff.go.jp/j/press/seisaku_tokatu/kikaku/170829.html 

 
2017年秋の農作業安全確認運動の実施について

   毎年約350件発生している農作業死亡事故を減少させるため、本年も、事故が多発する秋作業の 9~10月を農作業安全対策の重点期間として「秋の農作業安全確認運動」を実施しています。

 ◇実施期間:平成29年9月1日(金曜日)~10月31日(火曜日)まで

 ◇重点推進テーマ:「一人一人の安全意識と周囲からの「声かけ」から始まる農作業の事故防止」

   農作業事故を減少させるため、運動の推進にご協力いただきますようお願いします。

  詳しくはこちら(農林水産省ホームページへリンク)
  http://www.maff.go.jp/j/seisan/sien/sizai/2017_fall.html

2.お知らせ

新たな原料原産地表示制度が始まりました

   平成29年9月1日から、国内で製造される全ての加工食品において、重量割合上位1位の原材料について、原産地を表示することが食品事業者に義務付けられました。(平成34年3月31日まで経過措置期間があります。)
   新たな原料原産地表示制度の導入に当たり、消費者庁が、全国各地において説明会を開催します。
   また、近畿農政局においても相談窓口を設置しましたので、ご不明な点は、お気軽にご相談ください。

<大阪会場説明会>
    日時:平成29年9月25日(月曜日)14:00~16:00(受付13:30~)
    場所:ホテルメルパルク大阪 ホール(大阪府大阪市淀川区宮原4-2-1)

  制度に関する情報はこちら(消費者庁ホームページ)
  http://www.caa.go.jp/policies/policy/food_labeling/quality/country_of_origin/index.html(外部リンク)

  全国説明会に関する詳細はこちら(消費者庁ホームページ)
  http://www.caa.go.jp/policies/policy/food_labeling/quality/country_of_origin/briefing.html(外部リンク)


【相談窓口】
        近畿農政局表示・規格課  電話番号 075-414-9026
        近畿農政局大阪府拠点     電話番号 06-6941-9060

  詳しくはこちら
  http://www.maff.go.jp/kinki/syouhi/hyouzi/toiawase.html


第20回輸出セミナー&情報交換会開催のお知らせ

   近畿農政局では、輸出に取り組む事業者を支援するため、輸出セミナー及び情報交換会を開催しています。
   今回は、「輸出に向け産地で取り組むべきこと」をテーマとして、以下のとおり開催しますので、輸出に御関心のある方は、是非、御申込・御参加ください。

 ◇日時 : 平成29年9月27日(水曜日)14時00分~17時00分  (受付:13時30分から)

 ◇場所 : 大阪合同庁舎1号館6階  近畿農政局大阪府拠点第2会議室
            (大阪府大阪市中央区大手前1-5-44)

 ◇内容

1.輸出に向けた植物検疫
          講師:神戸植物検疫所 輸出検疫担当 検疫主任  津野 賢一 氏

2.輸出に向けた産地の取組
       (1)台湾向けの桃の取組
              講師:JA紀の里 販売部長 中山 裕之 氏
       (2)海外向けの宇治茶の取組
              講師:京都府丹後農業改良普及センター 主査 市田 孝博 氏

3.輸出を希望する産地等へのサポート支援事業
          講師:農林水産省消費・安全局植物防疫課
                輸出検疫第1係長 野田 好孝

4.質疑応答及び情報交換

5.交流会(17時30分から)

 ◇定員 : 30名程度(先着順)

 ◇参加費 : 無料(交流会は有料)

 ◇申込期限・方法
     平成29年 9月21日(木曜日)までに、近畿農政局ホームページの申込フォームからお申し込みください。

  ==お問い合わせ先==
  経営・事業支援部  地域連携課  電話  075-414-9101

  詳しくはこちら
  http://www.maff.go.jp/kinki/seisan/nousan/yusyutu/exportseminar_20th.html


緊急時に備えた家庭用食料品備蓄に関するお知らせ

   農林水産省では、食料安全保障の観点から、地震などの大規模災害や新型インフルエンザなどの新型感染症といった緊急時に備え、日頃から家庭 での食料品の備蓄に取り組むことを推奨しています。
   この度、普段の生活のなかで実践できる食料備蓄について、内閣府と農林水産省が動画(「徳光・木佐の知りたいニッポン~食べた分を足すだけ家族の食料備蓄」)を制作しましたのでお知らせします。
   また、「考えていますか、災害時の食料のこと(動画)」、「緊急時に備えた家庭用食料品備蓄ガイド」、「家庭用食料品備蓄に関するリーフレット」と併せてご覧ください。

 ◇詳細は以下のURLをご覧ください。

  ・徳光・木佐の知りたいニッポン~食べた分を足すだけ家族の食料備蓄
    http://nettv.gov-online.go.jp/prg/prg15857.html(外部リンク)

  ・農林水産省公式チャンネルYouTube(maffchannel)
    https://youtu.be/5V5h-SPRcns(外部リンク)

  ・緊急時に備えた家庭用食料品備蓄ガイド
    http://www.maff.go.jp/j/zyukyu/anpo/gaido-kinkyu.html

 

「真庭起農スクール」受講生募集のお知らせ

   岡山県北部に位置する真庭市は、蒜山高原、湯原温泉郷など豊かな自然に恵まれ、里山資本主義』の舞台となるなど全国有数の林業地域としても知られています。
   このたび真庭市では、真庭市への移住・就農を希望する方を対象として、「真庭起農スクール」を開催することとしました。
   このスクールは、東京・大阪での4回の座学と現地実習からなっています。真庭市にご関心があれば、どなたでも参加できますので、お気軽にお問い合わせください。

 ◇開催日時
    ・東京会場 : 9月22日(金曜日)、 9月29日(金曜日)、11月15日(水曜日)、12月 9日(土曜日)
    ・大阪会場 : 9月14日(木曜日)、 9月28日(木曜日)、11月16日(木曜日)、12月 2日(土曜日)
    ・現地実習 :10月14日(土曜日)~15日(日曜日)

 ◇募集人数 : 各回15名(単発受講可)

 ◇参加費 : 無料

 ◇申込み方法 : FAXまたはスクール申込みサイトよりお申込み下さい。

  詳しくはこちら(真庭市ホームページ)
  http://www.city.maniwa.lg.jp/webapps/www/info/detail_print_1.jsp?id=9163(外部リンク)

 3.消費者の部屋

近畿農政局「消費者の部屋」9月展示(農業・農村の多面的機能)のご案内

   近畿農政局「消費者の部屋」では、農林水産行政や食生活などについての情報提供を行っています。
   今回の「消費者の部屋」特別展示は、農村で農業が営まれることにより、私たちの生活へもたらされる様々なめぐみについて、『農業・農村のいろいろな働き~農業・農村の多面的機能の紹介~』をテーマに行います。ぜひ、お気軽にお立ち寄りください。

 ◇テーマ : 農業・農村のいろいろな働き~農業・農村の多面的機能の紹介~

 ◇期間 : 平成28年9月4日(月曜日)~9月27日(水曜日)  9時~17時
            (土・日、祝日を除きます。初日は13時から、最終日は正午までとなります。)

 ◇場所 : 近畿中国森林管理局1階 「森林(もり)のギャラリー」
            (大阪市北区天満橋1-8-75)

 ◇内容 : パネルとパンフレットの展示
           ・農業・農村のいろいろな働き
           ・多面的機能に係る近畿農政局管内の取組事例の紹介  

  ==お問い合わせ先==
  消費・安全部 消費生活課  電話  075-414-9761

  詳しくはこちら
  http://www.maff.go.jp/kinki/press/syouhi/seikatu/170824.html

 

近畿農政局「消費者の部屋」9~10月展示(米粉について)のご案内

   近畿農政局「消費者の部屋」では、農林水産行政や食生活などについての情報提供を行っています。
   今回の「消費者の部屋」特別展示は、『米粉について~用途基準とノングルテン表示~』をテーマに行います。ぜひ、お気軽にお立ち寄りください。

 ◇テーマ : 米粉について~用途別基準とノングルテン表示~

 ◇期間 : 平成29年9月19日(火曜日)~10月3日(火曜日)8時30分~17時
            (土・日、祝日を除きます。初日は13時から、最終日は正午までとなります。)

 ◇場所 : 近畿農政局1階消費者の部屋「特別展示コーナー」
            (京都市上京区西洞院通下長者町下る丁子風呂町)

 ◇内容 : パネルとパンフレットの展示
          ・米粉の用途別基準について
          ・ノングルテン表示ガイドラインについて

  ==お問い合わせ先==
  消費・安全部 消費生活課  電話  075-414-9761

  詳しくはこちら
  http://www.maff.go.jp/kinki/press/syouhi/seikatu/170905.html

4.統計情報

〇平成29年度 農林水産統計公表予定及び公表結果

  • 農業経営統計調査 平成28年産大豆生産費(全国)
  • 農業経営統計調査 平成28年産そば生産費(全国)
  • 農業経営統計調査 平成28年産原料用かんしょ生産費(全国)
  • 農業経営統計調査 平成28年産原料用ばれいしょ生産費(全国)
  • 農業経営統計調査 平成28年産てんさい生産費(全国)
  • 農業経営統計調査 平成28年産さとうきび生産費(全国)
  • 平成28年農作物作付(栽培)延べ面積及び耕地利用率(全国)
  • 平成28年産指定野菜(秋冬野菜等)及び指定野菜に準ずる野菜の作付面積、収穫量及び出荷量
        併載:平成28年産野菜(41品目)の作付面積、収穫量及び出荷量(年間計)(全国)
  • 管内主産県の平成28年産冬レタス、かぶ、しゅんぎく、グリーンピース及びみずなの作付面積、収穫量及び出荷量(近畿)
  • 平成29年産水稲の8月15日現在における作柄概況(全国)
  • 平成29年産水稲の8月15日現在における作柄概況及び生育状況(近畿)
  • 平成28年産パインアップルの収穫面積、収穫量及び出荷量(沖縄県)(全国)
  • 平成28年新規就農者調査(全国)

    詳しくはこちら
    http://www.maff.go.jp/kinki/toukei/toukeikikaku/yotei/2017.html

 農業競争力強化プログラム」の説明動画を掲載しています
◆「農業競争力強化プログラム」(農林水産省ホームページ)
◆特集「農業競争力強化プログラム」(政府広報オンライン)
 
∞*編集後記*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞
 
9月になり、虫の鳴く声がセミからコオロギに変わり、日が暮れるのも早
くなりました。近畿地方でも早いところは稲刈りが始まり、実りの秋を迎え
ています。
農業機械の操作が多くなる 9月~10月は農作業安全対策の重点期間として
「秋の農作業安全確認運動」を実施しています。29年秋の重点推進テーマは
「一人一人の安全意識と周囲からの「声かけ」から始まる農作業の事故防止」
です。
仲間と声を掛け合って事故を起こさないようにして下さい。



☆配信停止、メールアドレス等変更には御登録いただいたメールアドレスとパスワードが必要です。
パスワードをお忘れの場合はパスワードの再発行をお願いします。

☆配信中止・配信メールアドレスの変更・バックナンバーの閲覧は、
  ⇒ http://www.maff.go.jp/kinki/pr/mmg/index.html

☆近畿アグリレターに関するご意見・ご要望は、
  ⇒ https://www.contactus.maff.go.jp/j/kinki/form/1209.html
までお願いします。

編集・発行
近畿農政局 企画調整室
〒602-8054 京都府京都市上京区西洞院通下長者町下ル丁子風呂町
電話:075-451-9161(内線2122) FAX:075-414-9060

 

お問合せ先

企画調整室
ダイヤルイン:075-414-9037
FAX:075-414-9060