このページの本文へ移動

近畿農政局

メニュー

近畿アグリレター Vol.305 2018年 1月26日

目次

1.農政の動き
〇米に関するマンスリーレポート(平成30年1月号)の公表について
〇平成29年産米の相対取引価格・数量について(平成29年12月)
〇コメ輸出についての説明動画配信のお知らせ
〇農業分野における外国人の受入れについて

2.お知らせ
 <各種表彰>
〇「平成29年度輸出に取り組む優良事業者表彰」の受賞者発表と表彰式典のお知らせ

 <募集・案内>
〇「GAPの価値を共有するフードチェーン連携パートナー会 」の開催について
〇世界農業遺産への認定申請に係る承認及び日本農業遺産の認定に関する募集について
〇平成29年度第4回「食育シンポジウム」の開催について(再掲)
〇大阪国税局主催消費税軽減税率制度説明会開催のお知らせ
〇<ナント>元気企業マッチングフェア2018( 6次産業化・農の魅力PRコ ーナー)のお知らせ

 <フォトレポート>
〇近畿農政局管内で頑張る生産者・事業者の方々などを写真で紹介

3.消費者の部屋
〇近畿農政局「消費者の部屋」2 月展示(食品トレーサビリティ)のご案内
〇近畿農政局「消費者の部屋」1~2月展示(フラワーバレンタイン)のご案内(再掲)

4.統計情報
平成29年度 農林水産統計公表予定及び公表結果

 


1.農政の動き

〇米に関するマンスリーレポート(平成30年1月号)の公表について

  農林水産省は、米に関する価格動向や需給動向に関するデータを集約・整理した「米に関するマンスリーレポート(平成30年 1月号)」について取りまとめました。

詳しくはこちら(農林水産省ホームページ)
http://www.maff.go.jp/j/press/seisaku_tokatu/kikaku/180117.html

 

〇平成29年産米の相対取引価格・数量について(平成29年12月)

  平成29年12月の相対取引価格は、全銘柄平均価格で15,624円/玄米60kg、相対取引数量は、全銘柄合計で30万トンとなっています。
  産地銘柄別の相対取引価格・数量については、農林水産省ホームページをご覧ください。

詳しくはこちら(農林水産省ホームページ)
http://www.maff.go.jp/j/press/seisaku_tokatu/kikaku/180117_6.html

 

〇コメ輸出についての説明動画配信のお知らせ

  農林水産省は、お米の輸出について分かりやすく説明した動画を作成しました。
  輸出用米の生産に取り組んでいる生産者の方、海外で日本産米の販売に取り組んでいる方へのインタビューや、お米の輸出に関する耳寄りな情報もたっぷりお伝えします!ぜひ、ご覧下さい!

動画はこちらから↓
https://www.youtube.com/watch?v=Cp6xPSbXJFQ

動画の内容を1分で紹介した【1分ダイジェスト版】も公開しています↓
https://www.youtube.com/watch?v=kSEcJhVpgac

 

〇農業分野における外国人の受入れについて

  農林水産省は、「国家戦略特区農業支援外国人受入事業」及び「農業分野の外国人技能実習制度」に関する情報を取りまとめました。

    【国家戦略特区農業支援外国人受入事業】

農業支援外国人受入事業は、国家戦略特別区域内において、関係自治体や国の機関が参画する適正な管理体制の下、農作業や加工の作業等に従事する日本の農業現場で即戦力となる外国人材を特定機関(受入企業)が雇用契約に基づいて受け入れる事業

    【外国人技能実習制度】

外国人技能実習制度は、我が国で開発され培われた技能、技術等の開発途上国等への移転を図り、その開発途上国等の経済発展を担う「人づくり」に協力することを目的とした制度(法務省、厚生労働省所管)

詳しくはこちら(農林水産省ホームページ)
http://www.maff.go.jp/j/keiei/foreigner/index.html

 

2.お知らせ

<各種表彰>

〇「平成29年度輸出に取り組む優良事業者表彰」の受賞者発表と表彰式典のお知らせ

  農林水産省は、「平成29年度輸出に取り組む優良事業者表彰」の農林水産大臣賞及び食料産業局長賞の受賞者を決定し、発表しました。
  近畿管内では、以下の2事業者が食料産業局長賞を受賞されました。
  また、平成30年2月2日(金曜日)、日本消防会館(ニッショーホール)(東京都港区)において受賞者を招いた表彰式典が開催されます。

食料産業局長賞受賞者(近畿農政局管内)

府県名
市町村名 事業者の名称
京都府 京都市   京都青果合同株式会社
兵庫県 神戸市   白鶴酒造株式会社

 

近畿管内の受賞者についての詳細はこちら
http://www.maff.go.jp/kinki/press/keiei/zigyo/180112.html

全国の受賞者と表彰式典についての詳細はこちら
http://www.maff.go.jp/j/press/shokusan/kaigai/180112.html

==お問い合わせ先==
経営・事業支援部地域連携課  電話  075-414-9101


<募集・案内>

〇「GAPの価値を共有するフードチェーン連携パートナー会 」の開催について

  近年、農林水産物の安全性や持続可能性へのニーズが高まってきている中で、フードチェーン全体での持続可能性の確保に向けて、生産現場では国際水準GAP の取組を進める必要があります。
  生産現場での進捗状況に合わせて、国際水準GAP に取り組み生産された農畜産物のマーケットを計画的に拡大していく観点から、農畜産物の生産、流通、加工、小売、外食業者等を結集し、日本のフードチェーンにおけるGAP の価値の共有化を図ることを目的としたパートナー会(近畿ブロック)を開催します。

 ◇日時:平成30年2月21日(水曜日)13時30分~15時30分

 ◇場所:ルビノ京都堀川 加茂の間 (京都市上京区東堀川通下長者町下ル3-7)

 ◇申込方法:近畿農政局ホームページの「申込登録」からお申込みください。
                  (申込締切:2月16日まで、150名先着順)

==お問い合わせ先==
生産部生産技術環境課  電話  075-414-9722

詳しくはこちら
http://www.maff.go.jp/kinki/press/kankyo/180125.html

 
〇世界農業遺産への認定申請に係る承認及び日本農業遺産の認定に関する募集について

  農林水産省は、世界農業遺産への認定申請に係る承認及び日本農業遺産の認定を希望する地域を募集します。
  農林水産省では、世界農業遺産の取組を支持し認定の拡大を図るため、認定申請に必要な承認を付与するための国内審査を実施します。
  また、我が国において将来に受け継がれるべき伝統的な農林水産業システムを広く発掘し、その価値を評価するため、農林水産大臣による日本農業遺産の認定を行います。

 ◇募集期間:平成30年6月20日(水曜日)まで

 ◇募集対象:世界農業遺産への認定申請に係る承認及び日本農業遺産の認定を希望する地域

 ◇申請方法・審査基準及びスケジュールにつきましては、下のURLからご確認下さい。

==お問い合わせ先==
農村振興部農村環境課  電話  075-414-9052

詳しくはこちら
http://www.maff.go.jp/kinki/press/keikaku/shigen/180118.html

 

〇平成29年度第4回「食育シンポジウム」の開催について(再掲)

  地域の多様な生活・文化を背景に安心で豊かな食生活を営めるよう、「食育シンポジウム」を開催します。
  今回は、食料自給率の向上や地産地消推進の機運を高め国産農林水産物・食品の消費拡大を図るため、「地産地消」をテーマに実施します。
  また、平成29年度地産地消等優良活動表彰及び地産地消給食等メニューコンテスト(近畿農政局長賞)の表彰式、基調講演、事例発表を実施します。

 ◇日時:平成30年2月8日(木曜日) 13時30分~16時30分 (受付:13時~)

 ◇場所:京都ガーデンパレス 2階「鞍馬」
             (京都市上京区烏丸通長者町上ル龍前町605)

 ◇内容等:

         1.平成29年度地産地消等優良活動表彰及び地産地消給食等メニューコンテスト表彰式

         2.基調講演: 「地産地消と農家所得倍増論」
                           東京農業大学  名誉教授  小泉 武夫  氏

         3.事例発表(近畿農政局長賞受賞団体等)
            ・地産地消等優良活動表彰
                株式会社比叡ゆば本舗ゆば八(滋賀県)
                クロスケの大原野元気畑(京都府)
                御菓子司津村屋(大阪府)
                農家のくらし「ほくわ」(奈良県)

            ・地産地消給食等メニューコンテスト
                相生市学校給食会(兵庫県)
                稲美町学校給食運営委員会(兵庫県)
                大和郡山市学校給食事務所(奈良県)
                和歌山県立きのかわ支援学校(和歌山県)

         4.講評
               コメンテーター
               京都府立大学生命環境科学研究科 講師  中村 貴子  氏

 ◇募集人数:100名(要事前申込)  ※募集人数になり次第締切とさせていただきます。

 ◇参加費:無料

 ◇申込方法:インターネットからお申し込みいただくか、参加申込書に必要事項をご記入の上、 FAX又は郵送にてお申し込み下さい。

==お問い合わせ先==
経営・事業支援部地域食品課  電話  075-414-9025

詳しくはこちら
http://www.maff.go.jp/kinki/press/keiei/tiiki_syokuhin/180109.html

 

  〇大阪国税局主催  消費税軽減税率制度説明会開催のお知らせ

~軽減税率制度の実施までに準備が必要なのをご存知ですか?~

1.取扱商品が軽減税率8%か、標準税率10%かを判断
2.軽減税率対象品目が仕入れや経費にある場合は、税率ごとの区分経理への対応
3.複数税率に対応したレジやシステムの改修など、軽減税率制度の実施までに準備を行っていただく必要があります。

このため、軽減税率制度や事業者支援措置の理解を深め、準備を進めていただくために、軽減税率制度の説明会を開催しますので、是非ご参加ください。

 ◇日時・場所

<神戸会場>
    ・日時:平成30年2月6日(火曜日)14時15分~15時55分
    ・場所:神戸市産業振興センター  3階ハーバーホール
                (神戸市中央区東川崎町1丁目8番4号)

<大阪会場>
    ・日時:平成30年2月7日(水曜日)14時15分~16時10分
    ・場所:ドーンセンター  7階ホール
                (大阪市中央区大手前1丁目3番49号)

 ◇説明内容
    ・軽減税率制度の概要
    ・インボイス制度の概要
    ・事業者支援措置(補助金)の説明
    ・質疑応答

 ◇申込方法

参加を希望される方は、下記連絡先に直接連絡いただくか、「参加申込書」に必要事項を記入の上、 1月31日までに郵送にてお申し込み下さい(会場の収容人数の都合により、出席人数を調整させていただく場合がございます)。

==お問い合わせ先==
   〒540-8541
      大阪市中央区大手前1丁目5番63号  大阪合同庁舎第3号館
      大阪国税局  課税第二部  消費税課  軽減税率制度係
      電話 06-6941-5331(内線4363又は2775)

説明会の詳細はこちら(国税庁ホームページ)
http://www.nta.go.jp/osaka/topics/shohizei/setumeikai.htm

 

  〇<ナント>元気企業マッチングフェア2018( 6次産業化・農の魅力PRコーナー)のお知らせ

  南都銀行主催、奈良県農業法人協会共催により、「元気企業マッチングフェア2018( 6次産業化・農の魅力PRコーナー)」において、セミナーの開催、農業法人等による出展が以下のとおり行われます。
  セミナーでは、 6次産業化の支援策など生産性向上・省力化に向けたテーマで講演が行われるとともに、奈良県内の農業法人等のブースでは取扱商品のご紹介をいたしますので、ご興味のある方は是非足を運んでみてはいかがでしょうか。

 ◇日時:平成30年3月1日(木曜日) 10時~17時

 ◇場所:グランフロント大阪 北館地下2階  ナレッジキャピタル コングレコンベンションセンター

 ◇内容・参加申込み:下のURLから直接お申し込みください
                           http://www.nantobank.jp/
                       (南都銀行→法人のお客様→経営サポート→<ナント>元気企業マッチングフェア2018)

==お問い合わせ先==
経営・事業支援部担い手育成課  電話  075-414-9017

 

<フォトレポート>

〇近畿農政局管内で頑張る生産者・事業者の方々などを写真で紹介しています。

 

 3.消費者の部屋

〇近畿農政局「消費者の部屋」2月展示(食品トレーサビリティ)のご案内

  近畿農政局「消費者の部屋」では、農林水産行政や食生活などについての情報提供を行っています。
  今回の「消費者の部屋」特別展示は、『食品トレーサビリティ』をテーマに行います。ぜひ、お気軽にお立ち寄りください。

 ◇テーマ:食品トレーサビリティってなあに?

 ◇期間:平成30年2月5日(月曜日)~2月16日(金曜日)
           8時30分~17時   (土・日、祝日を除きます。初日は13時から、最終日は正午までとなります。)

 ◇場所:西京区役所2階「西京☆ギャラリー」
              (京都市西京区上桂森下町25-1)

 ◇内容:食品トレーサビリティの具体的な仕組みや食品事業者における導入事例などについて、パネルとパンフレットの展示により、ご紹介します。

==お問い合わせ先==
消費・安全部 消費生活課  電話  075-414-9761

詳しくはこちら
http://www.maff.go.jp/kinki/press/syouhi/seikatu/180122.html

 

〇「消費者の部屋」1~2月展示(フラワーバレンタイン)のご案内(再掲)

  近畿農政局「消費者の部屋」では、農林水産行政や食生活などについての情報提供を行っています。
  今回の「消費者の部屋」特別展示は、『フラワーバレンタイン~2月14日は世界で一番花を贈る日~』をテーマに行います。ぜひ、お気軽にお立ち寄りください。

 ◇テーマ:フラワーバレンタイン
             ~2月14日は世界で一番花を贈る日~

 ◇期間:平成30年1月24日(水曜日)~2月15日(木曜日) 8時30分~17時
            (土・日、祝日を除きます。初日は13時から、最終日は正午までとなります。)

 ◇場所:近畿農政局1階消費者の部屋「特別展示コーナー」
          (京都市上京区西洞院通下長者町下る丁子風呂町)

 ◇内容:フラワーバレンタインの取組、花の贈り方、花に関する情報について、パネル等の展示により、ご紹介します。

 ==お問い合わせ先==
 消費・安全部 消費生活課  電話  075-414-9761

 詳しくはこちら
 http://www.maff.go.jp/kinki/press/syouhi/seikatu/180110.html

  

4.統計情報

〇平成29年度 農林水産統計公表予定及び公表結果

 

 農業競争力強化プログラム」の説明動画を掲載しています

◆「農業競争力強化プログラム」(農林水産省ホームページ)
◆特集「農業競争力強化プログラム」(政府広報オンライン)
 

∞*編集後記*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞ 

   1月から 3月までは、男性にとって花贈りのチャンス月間というのをご存
知でしょうか。
   1月31日の「愛妻の日」に始まり、2月14日の「バレンタインデー」、3月
14日の「ホワイトデー」と続きます。
  この機会に大切なパートナーやご両親に、日頃伝えられない思いや感謝の
気持ちを「花」に込めて、贈ってみてはいかがでしょうか。


☆配信停止、メールアドレス等変更には御登録いただいたメールアドレスとパスワードが必要です。

パスワードをお忘れの場合はパスワードの再発行をお願いします。


☆配信中止・配信メールアドレスの変更・バックナンバーの閲覧は、
  ⇒ http://www.maff.go.jp/kinki/pr/mmg/index.html

☆近畿アグリレターに関するご意見・ご要望は、
  ⇒ https://www.contactus.maff.go.jp/j/kinki/form/1209.html
までお願いします。

編集・発行

近畿農政局 企画調整室
〒602-8054 京都府京都市上京区西洞院通下長者町下ル丁子風呂町
電話:075-451-9161(内線2122) FAX:075-414-9060

 

お問合せ先

企画調整室
ダイヤルイン:075-414-9037
FAX:075-414-9060