このページの本文へ移動

近畿農政局

メニュー

近畿アグリレター Vol.307 2018年 2月23日

目次

1.農政の動き
〇平成29年産米の相対取引価格・数量について(平成30年1月)
〇「10分でわかる収入保険のポイント」を動画配信しています


2.お知らせ
 <各種表彰>
「平成29年度鳥獣被害対策優良活動表彰」における近畿農政局管内の受賞者について
〇「平成29年度未来につながる持続可能な農業推進コンクール」近畿農政局長賞等の受賞者決定のお知らせ

 <募集・案内>
〇平成29年度近畿地域未来につながる持続可能な農業推進シンポジウムの開催について
〇平成30年度農山漁村振興交付金の公募について
〇「近畿農政局官庁公開フェスティバル2018(技術系)」及び「近畿農政局オープンゼミ2018【行政区分】」のご案内
〇平成29年度 農林水産物・食品の輸出取組事例の公表

 <フォトレポート>
〇近畿農政局管内で頑張る生産者・事業者の方々などを写真で紹介

3.消費者の部屋
〇近畿農政局「消費者の部屋」2~3月展示(食品の表示と米・牛のトレーサビリティ制度について)のご案内(再掲)

4.統計情報
平成29年度 農林水産統計公表予定及び公表結果

 


1.農政の動き

〇平成29年産米の相対取引価格・数量について(平成30年1月)

平成30年1月の相対取引価格は、全銘柄平均価格で15,596円/玄米60kg、相対取引数量は、全銘柄合計で27万トンとなっています。
産地銘柄別の相対取引価格・数量については、農林水産省ホームページをご覧ください。

詳しくはこちら(農林水産省ホームページ)
http://www.maff.go.jp/j/press/seisaku_tokatu/kikaku/180213.html


〇「10分でわかる収入保険のポイント」を動画配信しています

農林水産省は、平成31年1月から始まる「収入保険制度」について、対象品目や加入する場合の流れ、既存の類似制度との関係等、制度のポイントを約10分にまとめた説明動画を公開してします。
ぜひ、ご覧ください。

動画はこちらから↓
https://www.youtube.com/watch?v=HjVHiUWmXmw

 

2.お知らせ

<各種表彰

「平成29年度鳥獣被害対策優良活動表彰」における近畿農政局管内の受賞者について

農林水産省は、「平成29年度鳥獣被害対策優良活動表彰」の農林水産大臣賞及び農村振興局長賞の受賞者を決定しました。
近畿農政局管内からは、以下の 2団体が農林水産大臣賞及び農村振興局長賞に選ばれました。

【農林水産大臣賞】
  被害防止部(団体)
府県名
市町村名
事業者の名称
兵庫県 篠山市
篠山市有害鳥獣対策推進協議会

 

【農村振興局長賞】
  捕獲鳥獣利活用部門(団体)
府県名
市町村名
事業者の名称
滋賀県 日野町
日野町猟友会(獣美恵堂)

 

==お問い合わせ先==
農村振興部農村環境課  電話  075-414-9052

詳しくはこちら
http://www.maff.go.jp/kinki/press/keikaku/shigen/180221.html


「平成29年度未来につながる持続可能な農業推進コンクール」近畿農政局長賞等の受賞者決定のお知らせ

近畿農政局は、「未来につながる持続可能な農業推進コンクール」について、平成29年度の近畿農政局長賞等の受賞者を決定しました。
また、平成30年 3月14日(水曜日)に近畿農政局(京都府京都市)において受賞者の「表彰式」を含む「シンポジウム」を開催します。

【近畿農政局長賞】
  GAP部門
府県名
市町村名
事業者の名称
滋賀県 近江八幡市
浅小井農園株式会社
京都府 木津川市 ooI茶いづみ・みかの原碾茶グループ

  有機農業・環境保全型農業部門
府県名
市町村名
事業者の名称
京都府 京丹後市 京丹後森本アグリ株式会社

【近畿地域環境保全型農業推進連絡会議会長賞】
  有機農業・環境保全型農業部門
府県名
市町村名
事業者の名称
大阪府 藤井寺市
農事組合法人農園たかはし
兵庫県 神戸市 松本NGKグループ
和歌山県 紀の川市 山本 博 氏

==お問い合わせ先==
生産部生産技術環境課  電話  075-414-9722

詳しくはこちら
http://www.maff.go.jp/kinki/press/kankyo/180216.html

 

<募集・案内>

平成29年度近畿地域未来につながる持続可能な農業推進シンポジウムの開催について

近畿農政局では、農業生産活動の持続性を確保するため、環境への負荷を低減する取組として、有機農業を始めとする環境保全型農業を推進してきたほか、食品安全・環境保全・労働安全など持続可能性を確保するための一連の取組であるGAPを推進しています。
今般、近畿地域において、持続可能な農業の確立を目指し意欲的に経営や技術の改善に取り組んでいる農業者等を表彰し、その取組を紹介することによって、関係者の意欲を喚起し、理解を深めることを目的にシンポジウムを開催します。
シンポジウムでは、受賞者に取組事例を発表していただくほか、本コンクールにおいて農林水産省生産局長賞を受賞したアグリイノベーション大学校に、有機農業を目指す方に学ぶ場を提供し人材育成に貢献している取組についてご講演をいただきます
有機農業を始めとする環境保全型農業や GAPにご関心のある生産者、流通業者、行政等の皆さまのご参加をお待ちしています。

 ◇日時:平成30年3月14日(水曜日)    13時30分から16時30分

 ◇場所:近畿農政局 第1会議室(1階)
           (京都府京都市上京区西洞院通下長者町下ル丁子風呂町)

 ◇内容:
      ・「平成29年度未来につながる持続可能な農業推進コンクール」近畿地域優良事例表彰式
      ・受賞6団体による取組事例発表
      ・講演
          講師:アグリイノベーション大学校

 ◇定員:70名(参加無料)

 ◇申込み方法:参加を希望される方は、3月7日(水曜日)までに、「参加申込書」に必要事項を記入の上、FAXにてお申し込み下さい。


==お問い合わせ先==
生産部生産技術環境課  電話  075-414-9722

詳しくはこちら
http://www.maff.go.jp/kinki/press/kankyo/180216.html

 

〇平成30年度農山漁村振興交付金の公募について

農水産省では、地域の創意工夫よる活動の計画づくりから農業者等を含む地域住民の就業の場の確保、農山漁村における所得の向上や雇用の増大に結びつける取組を農山漁村振興交付金にて総合的に支援し、農山漁村の活性化を推進します。

  ◇募集する交付金

 ・平成30年度農山漁村振興交付金(地域活性化対策)
  http://www.maff.go.jp/kinki/keikaku/nousonshinkou/kyousei/30_koubo_chiikikassei.html

 ・平成30年度農山漁村振興交付金(農泊推進対策(広域ネットワーク推進事業を除く。))
  http://www.maff.go.jp/kinki/keikaku/nousonshinkou/kyousei/30_koubo_nouhaku.html

 ・平成30年度農山漁村振興交付金(農福連携対策(普及啓発等推進対策事業を除く。))
  http://www.maff.go.jp/kinki/keikaku/nousonshinkou/kyousei/30_koubo_noufuku.html

 ・平成30年度農山漁村振興交付金(都市農業共生推進等地域支援事業)
  http://www.maff.go.jp/kinki/keikaku/nousonshinkou/kyousei/30_koubo_toshi.html


 ◇公募期間等
        ・公募期間:平成30年2月16日(金曜日)から平成30年3月23日(金曜日)まで

        ・提案書等の提出期限:平成30年3月23日(金曜日)17時まで郵送の場合も同日同時刻必着

 ◇公募説明会
         日時:平成30年3月1日(木曜日)10時30分から16時45分まで
         場所:キャンパスプラザ京都(第3講義室)
              (京都府京都市下京区西洞院通塩小路下ル東塩小路町939)

         本説明会について
         農山漁村振興交付金の公募内容の説明を行います。
          ・農福連携対策    10時30分~12時00分
          ・地域活性化対策及び都市農業機能発揮対策   13時30分~15時00分
          ・農泊推進対策    15時15分~16時45分

 ◇参加申し込み:参加申込用紙で2月26日(月曜日)までにお申し込み下さい。
         ・参加申込用紙↓
           http://www.maff.go.jp/kinki/keikaku/nousonshinkou/kyousei/30_setumei_kai.docx


==お問い合わせ先及び提案書等の提出先==
農村振興部農村計画課

〒602-8054
    京都府京都市上京区西洞院通下長者町下ル丁子風呂町
    電話 075-451-9051  Fax  075-451-3965

 

「近畿農政局官庁公開フェスティバル2018(技術系)」及び「近畿農政局オープンゼミ2018【行政区分】」のご案内

近畿農政局では平成30年3月7日(水曜日)及び3月8日(木曜日)に国家公務員を目指す学生を対象に、農林水産省の業務紹介及び若手職員との座談会を行うイベントを開催します。普段あまり馴染みのない国家公務員や農林水産省について知っていただく機会になると思いますので、是非ご参加ください。

  1.学生のための「官庁公開フェスティバル2018」 【区分:農業農村工学、機械、電気・電子・情報】

 ◇開催日:平成30年3月7日(水曜日)

 ◇開催時間:第1回 10時00分~11時30分
                  第2回 15時30分~17時00分

 ◇場所:近畿農政局  4階 第4会議室
           (京都市上京区西洞院通り下長者町下ル丁子風呂町)

 ◇内容:業務紹介、若手職員との懇談、質疑等


==お問い合わせ先==
農村振興部設計課  電話  075-414-9513

詳しくはこちら
http://www.maff.go.jp/kinki/soumu/jinji/kantyoufestival_gizyutu.html


  2.「近畿農政局オープンゼミ2018」【区分:一般職行政】

 ◇開催日:平成30年3月8日(木曜日)

 ◇開催時間:第1回 13時00分~14時30分
                  第2回 15時00分~16時30分

 ◇場所:近畿農政局  1階 第1会議室
           (京都市上京区西洞院通り下長者町下ル丁子風呂町)

 ◇内容:業務紹介、若手職員との懇談等


==お問い合わせ先==
総務課人事第1係  電話  075-414-9032

詳しくはこちら
http://www.maff.go.jp/kinki/soumu/jinji/kantyoufestival_gyousei.html

 

〇平成29年度 農林水産物・食品の輸出取組事例の公表

全国で農林水産物・食品の輸出に取り組まれている事業者の取組事例を紹介しています。
輸出に際して生じた課題や効果があった取組等を取り上げていますので、是非御覧ください。

詳しくはこちら
http://www.maff.go.jp/j/shokusan/export/torikumi_zirei/index.html

 

<フォトレポート>

〇近畿農政局管内で頑張る生産者・事業者の方々などを写真で紹介しています。

(※氏名は常用漢字を使用しています) 

 3.消費者の部屋

近畿農政局「消費者の部屋」2~3月展示(食品の表示と米・牛のトレーサビリティ制度について)のご案内(再掲)

近畿農政局「消費者の部屋」では、農林水産行政や食生活などについての情報提供を行っています。
今回の「消費者の部屋」特別展示は、『知っておきたい!~食品の表示と米・牛のトレーサビリティ制度について~』をテーマに行います。
ぜひ、お気軽にお立ち寄りください。

 ◇テーマ:知っておきたい!
                ~食品の表示と米・牛のトレーサビリティ制度について~

 ◇期間:平成30年2月16日(金曜日)~3月9日(金曜日) 8時30分~17時
           (土・日を除きます。初日は13時から、最終日は正午までとなります。)

 ◇場所:近畿農政局1階消費者の部屋「特別展示コーナー」
           (京都市上京区西洞院通下長者町下る丁子風呂町)

 ◇内容:

「食品表示制度」、「米トレーサビリティ制度」及び「牛トレーサビリティ制度」について、パネルとパンフレットの展示により、ご紹介します。

==お問い合わせ先==
消費・安全部 消費生活課  電話  075-414-9761

詳しくはこちら
http://www.maff.go.jp/kinki/press/syouhi/seikatu/180202.html

  

4.統計情報

〇平成29年度 農林水産統計公表予定及び公表結果

  • 野生鳥獣資源利用実態調査(平成28年度)(全国)
    併載:野生鳥獣資源利用実態に係る意向調査
  • 平成29年産日本なし、ぶどうの結果樹面積、収穫量及び出荷量(全国)
  • 平成29年産そばの作付面積及び収穫量(全国)
  • 被害応急調査(平成29年10月~12月)(全国)
  • 平成29年産茶の摘採面積、生葉収穫量及び荒茶生産量(主産県)(全国、近畿)
  • 平成29年産大豆、小豆、いんげん及びらっかせい(乾燥子実)の収穫量(全国)(近畿 大豆)
詳しくはこちら
http://www.maff.go.jp/kinki/toukei/toukeikikaku/yotei/2017.html


 
 農業競争力強化プログラム」の説明動画を掲載しています

◆「農業競争力強化プログラム」(農林水産省ホームページ)
◆特集「農業競争力強化プログラム」(政府広報オンライン)
 

∞*編集後記*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞ 

  2月19日は、二十四節気の雨水でした。寒さのピークを越し、雪が雨に変
わって、雪や氷が溶け始める頃という意味があります。
  寒さのピークを越したとはいえ、予報では、来週も寒さと冷え込みが続く
ようです。3月も上旬は寒気が流れ込みやすいようで、春はもう少し先にな
りそうです。
  まだ暫くは、寒さ対策をしてお過ごし下さい。


☆配信停止、メールアドレス等変更には御登録いただいたメールアドレスとパスワードが必要です。

パスワードをお忘れの場合はパスワードの再発行をお願いします。


☆配信中止・配信メールアドレスの変更・バックナンバーの閲覧は、
  ⇒ http://www.maff.go.jp/kinki/pr/mmg/index.html

☆近畿アグリレターに関するご意見・ご要望は、
  ⇒ https://www.contactus.maff.go.jp/j/kinki/form/1209.html
までお願いします。

編集・発行

近畿農政局 企画調整室
〒602-8054 京都府京都市上京区西洞院通下長者町下ル丁子風呂町
電話:075-451-9161(内線2122) FAX:075-414-9060

 

お問合せ先

企画調整室
ダイヤルイン:075-414-9037
FAX:075-414-9060