このページの本文へ移動

近畿農政局

メニュー

近畿アグリレター Vol.308 2018年 3月9日

目次

1.農政の動き
〇米に関するマンスリーレポート(平成30年3月号)の公表について
〇平成29年産米の契約・販売状況、民間在庫の推移等について(平成30年1月末現在)
〇平成30年産米等の作付動向について(第1回中間的取組状況)
〇輸入小麦の政府売渡価格の改定について


2.お知らせ
 <各種表彰>
〇「平成29年度飼料用米多収日本一」における近畿農政局長賞等の受賞者決定のお知らせ
〇「平成29年度農業農村整備事業等優良工事等の受注者等の表彰」における近畿農政局長賞の受賞者決定のお知らせ

 <募集・案内>
〇輸出相手国の残留農薬基準値に対応した病害虫防除マニュアル(「かんきつ」、「なし」及び「りんご(有袋栽培・無袋栽培)」)の公表について
〇平成30年度農山漁村振興交付金の公募について(再掲)

 <フォトレポート>
〇近畿農政局管内で頑張る生産者・事業者の方々などを写真で紹介

3.消費者の部屋
〇近畿農政局「消費者の部屋」3月展示(京都大阪の国有林について)のご案内

4.統計情報
平成29年度 農林水産統計公表予定及び公表結果

 


1.農政の動き

〇米に関するマンスリーレポート(平成30年3月号)の公表について

  農林水産省は、米に関する価格動向や需給動向に関するデータを集約・整理した「米に関するマンスリーレポート(平成30年 3月号)」を取りまとめましたのでお知らせします。

詳しくはこちら(農林水産省ホームページ)
http://www.maff.go.jp/j/press/seisaku_tokatu/kikaku/180306.html


〇平成29年産米の契約・販売状況、民間在庫の推移等について(平成30年1月末現在)

 ◇契約・販売状況

平成30年 1月末現在の全国の集荷数量は273万トン、契約数量は216万トン、販売数量は86万トンとなっています。

 ◇民間在庫の推移

平成30年 1月末現在の全国段階の民間在庫は、出荷・販売段階の計で288万トンとなっています。

 ◇事前契約数量

全国の事前契約数量は138万トンとなっています。
産地や銘柄別の契約・販売状況、民間在庫及び事前契約数量については、農林水産省ホームページをご覧下さい。

詳しくはこちら(農林水産省ホームページ)
http://www.maff.go.jp/j/press/seisaku_tokatu/kikaku/180227.html

〇平成30年産米等の作付動向について(第1回中間的取組状況)

  農林水産省は、平成30年産における各都道府県の主食用米、戦略作物等の作付動向について、第1回中間的取組状況(平成30年1月末現在)を取りまとめましたのでお知らせします。

詳しくはこちら(農林水産省ホームページ)
http://www.maff.go.jp/j/press/seisaku_tokatu/s_taisaku/180227.html


〇輸入小麦の政府売渡価格の改定について

  農林水産省は、「主要食糧の需給及び価格の安定に関する法律(平成6年法律第113号)第42条第2項」に基づき売り渡す輸入小麦の平成30年4月期の政府売渡価格を決定したのでお知らせします。
  輸入小麦の直近6か月間(平成29年9月第2週 ~平成30年3月第1週)の平均買付価格は、高タンパク質小麦の減少懸念や、収穫の遅れにより価格が上昇したこと、燃料油価格の上昇により海上運賃が上昇したこと、為替が円安傾向で推移したこと等から、前期に比べ上昇しました。
  この結果、平成30年4月期(平成30年4月~)の輸入小麦の政府売渡価格は、政府売渡価格の改定ルールに基づき、直近 6か月間の平均買付価格を基に算定すると、5銘柄加重平均(税込価格)で54,370円/トン、3.5%の引上げとなります

詳しくはこちら(農林水産省ホームページ)
http://www.maff.go.jp/j/press/seisaku_tokatu/boeki/180306_12.html

 

2.お知らせ

<各種表彰

〇「平成29年度飼料用米多収日本一」における近畿農政局長賞等の受賞者決定のお知らせ

  近畿農政局は、「平成29年度飼料用米多収日本一」について、農政局長賞の受賞者を決定しましたのでお知らせします。

【近畿農政局長賞】
  単位収量の部
府県名
市町村名
受賞者 単位収量
滋賀県 東近江市
山田 奈々 氏 764kg/10a

 

  地域の平均単収からの増収の部
府県名
市町村名
受賞者
地域平均単収差
滋賀県 東近江市 中嶋 栄三 氏 273kg/10a

 

==お問い合わせ先==
生産部生産振興課  電話  075-414-9020

詳しくはこちら
http://www.maff.go.jp/kinki/press/sinko/180223.html


「平成29年度農業農村整備事業等優良工事等の受注者等の表彰」における近畿農政局長賞の受賞者決定のお知らせ

  近畿農政局は、「近畿農政局所管農業農村整備事業等優良工事等の受注者等の表彰」において、平成29年度の受賞者を決定しましたのでお知らせします。

【近畿農政局長賞】
受賞者(会社名) 表彰対象工事名等
かねまつ建設(株) 平成27年度大和紀伊平野農業水利事業(二期)
大和平野県営飛鳥工区2号幹線水路(右岸)その8改修工事
山勝工務店・名阪設備
経常建設共同企業体
平成27年度大和紀伊平野農業水利事業(二期)
大和平野団体営初瀬川第3工区小路中線他改修工事
山品建設(株) 平成27年度湖東平野農業水利事業
愛知第1幹線水路改修工事
サンスイコンサルタント(株) 平成28年度国営施設応急対策事業
湖北地区事業計画書(案)作成他業務
 

==お問い合わせ先==
農村振興部設計課  電話  075-414-9513

詳しくはこちら
http://www.maff.go.jp/kinki/seibi/sekei/construction/yuuryoukoujinohyousyou.html

 

<募集・案内>

輸出相手国の残留農薬基準値に対応した病害虫防除マニュアル(「かんきつ」、「なし」及び「りんご(有袋栽培・無袋栽培)」)の公表について

  農林水産省では、平成26年度より、農産物の輸出重点品目に関し、農薬を代替し又は使用を低減する新たな防除体系の確立を目的とした「農産物輸出促進のための新たな防除体系の確立・導入事業」を実施しました。
  今般、産地の協力を得つつ、「かんきつ」、「なし」及び「りんご(有袋栽培・無袋栽培)」を対象として、

     1.輸出相手国の残留農薬基準値
     2.国内で使用される農薬の残留実態
     3.輸出相手国の基準値を超える残留が認められる化学合成農薬の代替防除技術

    等を整理した「輸出相手国の残留農薬基準値に対応した病害虫防除マニュアル」を作成しましたので、公表いたします。

==お問い合わせ先==
消費・安全部安全管理課  電話  075-414-9035

詳しくはこちら
http://www.maff.go.jp/j/press/syouan/syokubo/180306_6.html
 

平成30年度農山漁村振興交付金の公募について(再掲)

  農林水産省では、地域の創意工夫よる活動の計画づくりから農業者等を含む地域住民の就業の場の確保、農山漁村における所得の向上や雇用の増大に結びつける取組を農山漁村振興交付金にて総合的に支援し、農山漁村の活性化を推進します。

      ◇募集する交付金

        ・平成30年度農山漁村振興交付金(地域活性化対策)
          http://www.maff.go.jp/kinki/keikaku/nousonshinkou/kyousei/30_koubo_chiikikassei.html

        ・平成30年度農山漁村振興交付金(農泊推進対策(広域ネットワーク推進事業を除く。))
          http://www.maff.go.jp/kinki/keikaku/nousonshinkou/kyousei/30_koubo_nouhaku.html

        ・平成30年度農山漁村振興交付金(農福連携対策(普及啓発等推進対策事業を除く。))
          http://www.maff.go.jp/kinki/keikaku/nousonshinkou/kyousei/30_koubo_noufuku.html

        ・平成30年度農山漁村振興交付金(都市農業共生推進等地域支援事業)
          http://www.maff.go.jp/kinki/keikaku/nousonshinkou/kyousei/30_koubo_toshi.html

      ◇公募期間等
        ・公募期間:平成30年3月23日(金曜日)まで

        ・提案書等の提出期限:平成30年3月23日(金曜日)17時まで
                    郵送の場合も同日同時刻必着

      ==お問い合わせ先及び提案書等の提出先==
      農村振興部農村計画課
      〒602-8054
         京都府京都市上京区西洞院通下長者町下ル丁子風呂町
         電話 075-451-9051  Fax  075-451-3965
 

<フォトレポート>

〇近畿農政局管内で頑張る生産者・事業者の方々などを写真で紹介しています。

(※氏名は常用漢字を使用しています) 

 3.消費者の部屋

近畿農政局「消費者の部屋」 3月展示(京都大阪の国有林について)のご案内

  近畿農政局「消費者の部屋」では、農林水産行政や食生活などについての情報提供を行っています。
  今回の「消費者の部屋」特別展示は、『京都大阪の国有林~世界遺産を彩る借景・高さ日本一!花脊の三本杉~』をテーマに行います。ぜひ、お気軽にお立ち寄りください。

 ◇テーマ:京都大阪の国有林
             ~世界遺産を彩る借景・高さ日本一!花脊の三本杉~

 ◇期間:平成30年3月12日(月曜日)~3月30日(金曜日)   8時30分~17時
              (土・日、祝日を除きます。初日は13時から、最終日は正午までとなります。)

 ◇場所:近畿農政局1階消費者の部屋「特別展示コーナー」
            (京都市上京区西洞院通下長者町下る丁子風呂町)

 ◇内容:

昨年、日本一の樹高と確認された京都の大悲山国有林にある 「花脊(はなせ)の三本杉」や、京都大阪の国有林の概要について、パネルとパンフレットの展示により、ご紹介します。

==お問い合わせ先==
消費・安全部 消費生活課  電話  075-414-9761

詳しくはこちら
http://www.maff.go.jp/kinki/press/syouhi/seikatu/180226.html

4.統計情報

〇平成29年度 農林水産統計公表予定及び公表結果

  • 平成29年産こんにゃくいもの栽培面積、収穫面積及び収穫量(全国)
  • 平成29年産飼料作物の作付(栽培)面積及び収穫量、えん麦(緑肥用)の作付面積(全国)
  • 鶏卵流通統計調査(平成29年)(全国)
詳しくはこちら
http://www.maff.go.jp/kinki/toukei/toukeikikaku/yotei/2017.html


 
 農業競争力強化プログラム」の説明動画を掲載しています

◆「農業競争力強化プログラム」(農林水産省ホームページ)
◆特集「農業競争力強化プログラム」(政府広報オンライン)
 

∞*編集後記*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞ 

  3月に入り、暖かな日が多くなりました。特に4日は近畿地方の各地で20度
を超えるなど、4月下旬並みの陽気となった所もあったようです。
  これから、春の農作業が始まります。農林水産省では、農作業事故が多発
する3月から5月まで「春の農作業安全確認運動」を実施しています。
  30年の重点推進テーマは「まずはワンチェック、ワンアクションで農作業
安全」です。
  GAP (農業生産工程管理)ガイドラインによる現場の改善活動のチェック、
農業者への安全確保の声かけ・注意喚起等を行い、農作業事故を減らしまし
ょう。

 ◇「平成30年春の農作業安全確認運動」の実施についてはこちら
    http://www.maff.go.jp/j/press/seisan/sizai/180206.html


☆配信停止、メールアドレス等変更には御登録いただいたメールアドレスとパスワードが必要です。

パスワードをお忘れの場合はパスワードの再発行をお願いします。


☆配信中止・配信メールアドレスの変更・バックナンバーの閲覧は、
  ⇒ http://www.maff.go.jp/kinki/pr/mmg/index.html

☆近畿アグリレターに関するご意見・ご要望は、
  ⇒ https://www.contactus.maff.go.jp/j/kinki/form/1209.html
までお願いします。

編集・発行

近畿農政局 企画調整室
〒602-8054 京都府京都市上京区西洞院通下長者町下ル丁子風呂町
電話:075-451-9161(内線2122) FAX:075-414-9060

 

お問合せ先

企画調整室
ダイヤルイン:075-414-9037
FAX:075-414-9060