このページの本文へ移動

近畿農政局

メニュー

近畿アグリレター Vol.311 2018年 4月27日

目次

1.農政の動き
〇平成29年産米の相対取引価格・数量について(平成30年3月)
〇平成30年度 農薬危害防止運動の実施について

2.お知らせ
 <各種表彰>
〇「第2回全国農業高校・農業大学校ホームページコンテスト」受賞校について

 <募集・案内>
〇平成30年度「飼料用米多収日本一」募集開始について
〇低コスト化・高収益化に資する農業実用化技術の募集について

 <フォトレポート>
〇近畿農政局管内で頑張る生産者・事業者の方々などを写真で紹介

3.消費者の部屋
〇近畿農政局「消費者の部屋」4~5月展示(植物検疫)のご案内(再掲)

4.統計情報
〇2015年農林業センサスミニ分析第9回を掲載しました
平成29年度 農林水産統計公表予定及び公表結果

 


1.農政の動き

〇平成29年産米の相対取引価格・数量について(平成30年3月)

  平成30年3月の相対取引価格は、全銘柄平均価格で15,673円/玄米60kg、相対取引数量は、全銘柄合計で33万トンとなっています。
産地銘柄別の相対取引価格・数量については、農林水産省ホームページをご覧ください。

詳しくはこちら(農林水産省ホームページ)
http://www.maff.go.jp/j/press/seisaku_tokatu/kikaku/180413.html


〇平成30年度農薬危害防止運動の実施について

  農林水産省は、厚生労働省、環境省等と共同で、農薬の使用に伴う事故・被害を防止するため、農薬の安全かつ適正な使用や保管管理、環境への影響に配慮した農薬の使用等を推進する「農薬危害防止運動」を6月から8月にかけて実施します。

詳しくはこちら(農林水産省ホームページ)
http://www.maff.go.jp/j/press/syouan/nouyaku/180425.html

2.お知らせ

<各種表彰>

〇「第2回全国農業高校・農業大学校ホームページコンテスト」受賞校について

  「全国農業高校・農業大学校ホームページコンテスト」は、慶應義塾大学 SFC研究所アグリプラットフォームコンソーシアムが、各農業教育機関への注目度の更なる向上や農業分野全体の活性化を促す一助となることを目的に平成28年度から開催しているコンテストです。
  近畿農政局管内では以下の3校が受賞されました。

農林水産大臣賞
大阪府 大阪府立農芸高等学校
 
最優秀賞
奈良県
なら食と農の魅力創造国際大学校
 
優秀賞
京都府 京都府立木津高等学校


詳しくはこちら(農林水産省ホームページ)
http://www.maff.go.jp/j/press/keiei/zinzai/180425.html

<募集・案内

〇平成30年度「飼料用米多収日本一」募集開始について

  飼料用米生産農家の生産技術の向上を目指し、多収を実現している先進的で他の模範となる経営体を表彰し、その成果を広く紹介する「飼料用米多収日本一」を(一社)日本飼料用米振興協会と農林水産省の共催で開催します。

 ◇応募期間:平成30年5月1日(火曜日)~平成30年6月29日(金曜日)
 
 ◇参加資格、申込み方法は下のURLからご確認ください。

==お問い合わせ先==
生産部生産振興課  電話  075-414-9020

詳しくはこちら
http://www.maff.go.jp/kinki/press/sinko/180427.html


〇低コスト化・高収益化に資する農業実用化技術の募集について

  農林水産省では、担い手の営農上の選択肢となるよう、実用段階にある農業技術を主要品目別にリスト化し、作業ステージごとに整理して、ホームページで公表しています。
  この度、花き、茶、ばれいしょ、そば、環境保全型農業及び有機農業における上記リストを拡充し、担い手の営農上の選択肢となるよう、低コスト化・高収益化に資する民間企業、公設試験場等の試験研究機関、大学、農業者及び普及指導機関等(普及指導センター、JA等)から幅広く募集します。

 ◇募集期間:平成30年5月31日(木曜日)17時まで

 ◇募集対象:

担い手の経営革新に資する実用化技術を開発し、その技術について担い手等からの問合せに対応できる民間企業、公設試験場等の試験研究機関、大学、農業者及び普及指導機関等

 ◇応募方法・応募先等は、下のURLからご確認ください。

==お問い合わせ先==
生産部生産技術環境課  電話  075-414-9722

詳しくはこちら
http://www.maff.go.jp/j/press/seisan/gizyutu/180420.html

  <フォトレポート>

〇近畿農政局管内で頑張る生産者・事業者の方々などを写真で紹介しています。

(※氏名は常用漢字を使用しています) 

 3.消費者の部屋

〇近畿農政局「消費者の部屋」4~5月展示(植物検疫)のご案内(再掲)

  近畿農政局「消費者の部屋」では、農林水産行政や食生活などについての情報提供を行っています。
  今回の「消費者の部屋」特別展示は、『植物検疫ってなあに?~農業と緑を守るために~』をテーマに行います。
  ぜひ、お気軽にお立ち寄りください。

 ◇テーマ:植物検疫ってなあに? ~農業と緑を守るために~

 ◇期間:平成30年4月23日(月曜日)~5月18日(金曜日)  8時30分~17時
              (土・日、祝日を除きます。初日は13時から、最終日は正午までとなります。)

 ◇場所:近畿農政局1階消費者の部屋「特別展示コーナー」
          (京都市上京区西洞院通下長者町下る丁子風呂町)

 ◇内容:植物検疫の役割や海外から植物を持ち帰る際に気を付けること等について、パネルや標本の展示によりご紹介します。

==お問い合わせ先==
消費・安全部 消費生活課  電話  075-414-9761

詳しくはこちら
http://www.maff.go.jp/kinki/press/syouhi/seikatu/180409.html

4.統計情報

〇2015年農林業センサスミニ分析第9回を掲載しました

  「2015年農林業センサスミニ分析」は、農林業センサス結果を用いて近畿農業の変化や特徴をグラフ化し、わかりやすく解説を加えたものです。
  新たに「近畿における女性の就農状況」を掲載しました。

詳しくはこちら
http://www.maff.go.jp/kinki/toukei/toukeikikaku/2015census/mini.html

〇平成29年度 農林水産統計公表予定及び公表結果

  • 平成29年産指定野菜(春野菜、夏秋野菜等)の作付面積、収穫量及び出荷量(併載:平成29年産きゅうり、なす、トマト及びピーマンの年間計)(全国)

  • 平成29年漁業・養殖業生産統計(全国)

  • 青果物卸売市場調査(平成29年年間計及び月別結果)(全国)
詳しくはこちら
http://www.maff.go.jp/kinki/toukei/toukeikikaku/yotei/2018.html

 

 農業競争力強化プログラム」の説明動画を掲載しています

◆「農業競争力強化プログラム」(農林水産省ホームページ)
◆特集「農業競争力強化プログラム」(政府広報オンライン)
 

∞*編集後記*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞ 

  いよいよ春の大型連休がはじまりますが皆様の予定はいかがでしょうか。
  5月4日のみどりの日は、「自然にしたしむとともにその恩恵に感謝し、豊
かな心をはぐくむ」ことを主旨としていることから、多くの国営公園が無料
開園されます。
  まだ、予定を立てていない方は、お近くの公園で自然と触れあって心身と
もにリフレッシュしてはいかがでしょう。


☆配信停止、メールアドレス等変更には御登録いただいたメールアドレスとパスワードが必要です。

パスワードをお忘れの場合はパスワードの再発行をお願いします。


☆配信中止・配信メールアドレスの変更・バックナンバーの閲覧は、
  ⇒ http://www.maff.go.jp/kinki/pr/mmg/index.html

☆近畿アグリレターに関するご意見・ご要望は、
  ⇒ https://www.contactus.maff.go.jp/j/kinki/form/1209.html
までお願いします。

編集・発行

近畿農政局 企画調整室
〒602-8054 京都府京都市上京区西洞院通下長者町下ル丁子風呂町
電話:075-451-9161(内線2122) FAX:075-414-9060

 

お問合せ先

企画調整室
ダイヤルイン:075-414-9037
FAX:075-414-9060