このページの本文へ移動

近畿農政局

メニュー

近畿アグリレター Vol.319 2018年 8月10日

目次

1.農政の動き

〇平成30年梅雨期における豪雨及び暴風雨による農林水産関係被害への支援対策について
〇平成29年度食料自給率・食料自給力指標について
〇米に関するマンスリーレポート(平成30年8月号)の公表について
〇平成29年産米の契約・販売状況、民間在庫の推移について (平成30年6月末現在)
〇平成30年秋の農作業安全確認運動の実施について

2.お知らせ
 <各種表彰> 

〇「近畿農政局男女共同参画優良事例表彰」受賞者の決定及び表彰式の実施について

 <募集・案内> 

〇「第1回農のマッチングフェアinなら」(就業・就農相談会)のご案内
〇第22回輸出セミナー&情報交換会「越境ECを通じた食品の海外販路開拓」開催のお知らせ(再掲)

 <フォトレポート>

〇近畿農政局管内で頑張る生産者・事業者の方々などを写真で紹介

3.消費者の部屋

〇近畿農政局「消費者の部屋」8月展示(「明治150年」特別展示)のご案内
〇近畿農政局「消費者の部屋」8~9月展示(知ってる?日本の食料事情)のご案内

4.統計情報

〇平成30年度 農林水産統計公表予定及び公表結果

 


1.農政の動き

〇平成30年梅雨期における豪雨及び暴風雨による農林水産関係被害への支援対策について

  平成30年の梅雨期における豪雨及び暴風雨により、各地域の農林水産業に被害がもたらされました。
  このため、被災された農林漁業者の方々が一日も早く経営再開できるように、平成30年7月16日に決定した支援対策に加え、 8月2日に総合的な対策を講じることとしました。
  なお、今後も状況に応じて必要な対策を検討していきます。

詳しくはこちら(農林水産省ホームページ)
http://www.maff.go.jp/j/press/kanbo/bunsyo/saigai/180803.html


〇平成29年度食料自給率・食料自給力指標について

農林水産省は、平成29年度食料自給率及び食料自給力指標について公表しました。

  • カロリーベース食料自給率
       平成29年度においては、平成28年に天候不順で減少した小麦、てんさいの生産が回復した一方で、米について食料消費全体に占める米の割合が減少したことや、畜産物における需要増に対応し、国産品が増加したものの、輸入品がより増加したこと等により、38%となりました。
  • 生産額ベース食料自給率
       平成29年度においては、国産米の価格上昇により米の国内生産額が増加した一方で、円安の影響もあり、畜産物や魚介類の輸入額が増加したこと等により、65%となりました。

    詳しくはこちら(農林水産省ホームページ)
    http://www.maff.go.jp/j/press/kanbo/anpo/180808.html


〇米に関するマンスリーレポート(平成30年8月号)の公表について

  農林水産省は、米に関する価格動向や需給動向に関するデータを集約・整理した「米に関するマンスリーレポート(平成30年 8月号)」を取りまとめましたのでお知らせします。

詳しくはこちら(農林水産省ホームページ)
http://www.maff.go.jp/j/press/seisaku_tokatu/kikaku/180807.html


〇平成29年産米の契約・販売状況、民間在庫の推移について (平成30年6月末現在)

 ◇契約・販売状況

平成30年 6月末現在の全国の集荷数量は289万トン、契約数量は273万トン、販売数量は201万トンとなっています。

 ◇民間在庫の推移

平成30年 6月末現在の全国段階の民間在庫は、出荷・販売段階の計で134万トンとなっています。

       産地や銘柄別の契約・販売状況及び、民間在庫につきましては、農林水産省ホームページをご覧下さい。

詳しくはこちら(農林水産省ホームページ)
http://www.maff.go.jp/j/press/seisaku_tokatu/kikaku/180727.html


〇平成30年秋の農作業安全確認運動の実施について

  農林水産省は、毎年300人以上発生している農作業死亡事故を減少させるため、9月から10月までを農作業安全対策の重点期間として、平成30年秋の農作業安全確認運動を実施します。

 ◇実施期間:平成30年9月1日(土曜日)から10月31日(水曜日)まで

 ◇重点推進テーマ:まずはワンチェック、ワンアクションで農作業安全

 ◇運動の展開方向

  農作業安全確認運動が全国で一体となって推進されるよう、重点推進テーマを設定し、運動の浸透・充実を図ります。
  平成30年の運動については、 GAP(農業生産工程管理)の周知を通じた現場の改善活動、農業者への安全確保の声かけ・注意喚起等の農作業事故防止対策の取組を推進します。

詳しくはこちら(農林水産省ホームページ)
http://www.maff.go.jp/j/seisan/sien/sizai/s_kikaika/anzen/2018_fall.html

   

2.お知らせ

<各種表彰>

〇「近畿農政局男女共同参画優良事例表彰」受賞者の決定及び表彰式の実施について

  近畿農政局では、農山漁村における男女共同参画の実現を目指して、近畿地域で経営参画や社会参画の取組に功績のあった団体及び個人を表彰するとともに、その活動事例を広く紹介することにより、農山漁村における男女共同参画を推進しています。
  平成30年度におきましても、以下のとおり受賞者を決定し、表彰式を開催することとしたので、お知らせします。

表彰部門 受賞者(団体) 住 所
社会参画優秀賞  中島  一枝  様  滋賀県長浜市
経営参画優秀賞  加藤  雅美  様  京都府京田辺市
経営参画優秀賞  能勢町農産加工連絡協議会  大阪府豊能郡能勢町
社会参画優秀賞  養父市女性農業者ネットワーク  兵庫県養父市
経営参画優秀賞  辻  公美子  様  奈良県宇陀市
社会参画優秀賞  吉本  久美  様  和歌山県和歌山市


 ※平成30年8月29日(水曜日)に、シーサイドホテル舞子ビラ神戸で開催される
    「第50回 近畿地域農山漁村女性のつどい」において、受賞者の表彰式を行います。

==お問い合わせ先==
経営・事業支援部 経営支援課  電話 075-414-9055

詳しくはこちら
http://www.maff.go.jp/kinki/press/keiei/sien/180810.html


<募集・案内>

〇「第1回農のマッチングフェアinなら」(就業・就農相談会)のご案内

  奈良県農業法人協会では、奈良県での就業・就農のマッチングをするため、農業への就業・就農に関する説明会と農業法人・行政等への個別相談会を行います。

 ◇場所:奈良県文化会館  集会室A・B

 ◇日時:平成30年8月25日(土曜日)13時00分~16時30分

 ◇内容
          ・農業法人、行政等が12社出展予定
          ・各法人のプレゼンテーションタイム
          ・就業・就農に関する相談コーナー
          ・すべてのブースでの説明及び個別相談

 ◇参加費:無料

 ◇参加申込み方法:

参加を希望される方は、 8月20日(月曜日)までに、参加申込書をメール、FAX 、郵送のいずれかの方法でお申し込みください。
参加申込書、申込先は奈良県農業会議ホームページでご確認下さい。

==お問い合わせ先=
奈良県農業会議(奈良県農業法人協会事務局) 電話 0742-22-1101

詳しくはこちら(奈良県農業会議ホームページ)
http://www.nara-kaigi.jp/WordPress/?p=301


〇第22回輸出セミナー&情報交換会「越境ECを通じた食品の海外販路開拓」開催のお知らせ(再掲)

  近畿農政局では、輸出に取り組む事業者を支援するため、第22回輸出セミナー&情報交換会を開催します。
  今回は、「越境ECを通じた食品の海外販路開拓」をテーマとし、越境ECにより日本産農林水産物・食品の海外販売を行っているサイト運営事業者から、越境ECを通じた食品の海外販路開拓方法について、事例を交えながら説明を行います。
  越境ECを通じた食品輸出に関心をお持ちの事業者の方は、是非、御参加ください。

 ◇日時:平成30年9月11日(火曜日)14時~17時
             (13時30分から受付開始、個別相談は18時まで)

 ◇場所:大阪合同庁舎1号館6階  近畿農政局大阪府拠点第2会議室
             (大阪府大阪市中央区大手前1-5-44)

 ◇内容
        1.食品の越境EC市場の現状及び中小機構の支援施策
           説明者:(独)中小企業基盤整備機構近畿本部  販路開拓部
                     国際支援課  課長代理  堀 昌徳  氏

        2.日本食・食文化の魅力発信による海外需要開拓の取組
           説明者:農林水産省  食料産業局  食文化・市場開拓課

        3.WASHOKU Treasure(日本産食材の海外向けBtoBサイト)の取組
           説明者:アグリホールディングス株式会社
                     取締役事業開発部長  塚田 周平  氏

        4.Everything From.JP(日本産品の海外向けBtoCサイト)の取組
           説明者:株式会社フェリシモ
                     グローバル事業推進部長  古村 和明  氏

        5.平成31年度農林水産省予算概算要求における輸出関連事業
           説明者:近畿農政局  地域連携課

        6.質疑応答・意見交換

           セミナー終了後に講師との個別相談(事前登録制)を実施(18時まで)

 ◇定員:60名程度(先着順)

 ◇参加費:無料

 ◇申込方法:以下のURLから申込フォームにてお申し込み下さい。
                  https://www.contactus.maff.go.jp/j/kinki/form/180712.html

 ◇申込締切:平成30年9月6日(木曜日)

==お問い合わせ先==
近畿農政局経営・事業支援部地域連携課  担当:太田、高山
電話:075-414-9101  FAX:075-414-7345
メール:kinki_export@kinki.maff.go.jp

詳しくはこちら
http://www.maff.go.jp/kinki/seisan/nousan/yusyutu/exportseminar_22th.html


<フォトレポート>

〇近畿農政局管内で頑張る生産者・事業者の方々などを写真で紹介しています。

3.消費者の部屋

近畿農政局「消費者の部屋」8月展示(「明治150年」特別展示)のご案内

  近畿農政局「消費者の部屋」では、農林水産行政や食生活などについての情報提供を行っています。
  今回の「消費者の部屋」特別展示は、『明治150年特別展示 ~明治期の食文化を中心として~』をテーマに行います。ぜひ、お気軽にお立ち寄りください。

 ◇テーマ:明治150年特別展示
                ~明治期の食文化を中心として~

 ◇期間:平成30年8月13日(月曜日)~24日(金曜日)8時30分~17時
              (土・日を除きます。初日は13時から、最終日は正午までとなります。)

 ◇場所:近畿農政局1階消費者の部屋「特別展示コーナー」
              (京都市上京区西洞院通下長者町下る丁子風呂町)

 ◇内容:

  平成30年(2018年)は、明治元年(1868年)から満150年の年に当たります。政府では「明治150年」を迎える節目として、様々な関連施策を展開しております。
  今回の「消費者の部屋」特別展示では、近畿地域を中心として明治期の食文化等に焦点をあて、パネルによる展示を行います。

==お問い合わせ先==
消費・安全部 消費生活課  電話 075-414-9761

詳しくはこちら
http://www.maff.go.jp/kinki/press/syouhi/seikatu/180727.html


〇近畿農政局「消費者の部屋」8~9月展示(知ってる?日本の食料事情)のご案内

  近畿農政局「消費者の部屋」では、農林水産行政や食生活などについての情報提供を行っています。 
  今回の「消費者の部屋」特別展示は、『知ってる?  日本の食料事情~日本の食料自給率・食料自給力~』をテーマに行います。ぜひ、お気軽にお立ち寄りください。

 ◇テーマ:知ってる?日本の食料事情
                ~日本の食料自給率・食料自給力~

 ◇期間:平成30年8月27日(月曜日)~9月14日(金曜日) 8時30分~17時
              (土・日を除きます。 初日は13時から、最終日は正午までとなります。)

 ◇場所:近畿農政局1階消費者の部屋 「特別展示コーナー」
              (京都市上京区西洞院通下長者町下る丁子風呂町)

 ◇内容:

  食料の安定供給の確保のために食料自給率・食料自給力の維持向上が必要であること等について、パネルとパンフレット    の展示により、ご紹介します。

==お問い合わせ先==
消費・安全部 消費生活課  電話 075-414-9761

詳しくはこちら
http://www.maff.go.jp/kinki/press/syouhi/seikatu/180810.html

 

4.統計情報

〇平成30年度 農林水産統計公表予定及び公表結果

  • 平成29年新規就農者調査(全国)
  • 平成29年産キウイフルーツの結果樹面積、収穫量及び出荷量(全国)
  • 水産加工統計調査(平成29年)(全国)

詳しくはこちら
http://www.maff.go.jp/kinki/toukei/toukeikikaku/yotei/2018.html

 

 農業競争力強化プログラム」の説明動画を掲載しています

◆「農業競争力強化プログラム」(農林水産省ホームページ)
◆特集「農業競争力強化プログラム」(政府広報オンライン)
 

∞*編集後記*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞ 

  改めて、平成30年7月豪雨によりお亡くなりになられた方のご冥福をお祈
りするとともに、負傷された方や被災された方にお見舞い申し上げます。
  私達も、被災された農業者の方々が一日も早く経営再開が出来るよう、関
係団体や農業者の皆さんへ8月2日に決定された追加の対策の内容をお知らせ
するなど、支援活動に取り組んで参りたいと考えております。


☆配信停止、メールアドレス等変更には御登録いただいたメールアドレスとパスワードが必要です。

パスワードをお忘れの場合はパスワードの再発行をお願いします。


☆配信中止・配信メールアドレスの変更・バックナンバーの閲覧は、
  ⇒ http://www.maff.go.jp/kinki/pr/mmg/index.html

☆近畿アグリレターに関するご意見・ご要望は、
  ⇒ https://www.contactus.maff.go.jp/j/kinki/form/1209.html
までお願いします。

編集・発行

近畿農政局 企画調整室
〒602-8054 京都府京都市上京区西洞院通下長者町下ル丁子風呂町
電話:075-451-9161(内線2122) FAX:075-414-9060

 

お問合せ先

企画調整室
ダイヤルイン:075-414-9037
FAX:075-414-9060