このページの本文へ移動

近畿農政局

メニュー

近畿アグリレター Vol.321 2018年 9月14日

目次

1.農政の動き

〇災害関連情報
〇平成31年度農林水産予算概算要求の概要について
〇平成31年度税制改正要望について
〇平成31年度組織・定員要求について
〇米に関するマンスリーレポート(平成30年9月号)の公表について
〇平成29年産米の契約・販売状況、民間在庫の推移について (平成30年7月末現在)

2.お知らせ
 <募集・案内> 

〇「平成30年度『食育シンポジウム』~健全な食生活を送るために~」の開催について
〇「GFP(ジーエフピー)」コミュニティサイトのご案内
〇国産ジビエ認証施設の第1号認証について(「京丹波自然工房」 (株式会社 ART CUBE))

 <フォトレポート>

〇近畿農政局管内で頑張る生産者・事業者の方々などを写真で紹介

3.消費者の部屋

〇近畿農政局「消費者の部屋」 9~10月展示(お米の消費拡大について)のご案内
〇近畿農政局「消費者の部屋」 9月展示(農業・農村の多面的機能)のご案内

4.統計情報

〇平成30年度 農林水産統計公表予定及び公表結果

 


1.農政の動き

〇災害関連情報

  農林水産省では災害関連情報を随時掲載しております。

詳しくはこちら(農林水産省ホームページ)
http://www.maff.go.jp/j/saigai/index.html


〇平成31年度農林水産予算概算要求の概要について

  平成31年度農林水産予算概算要求の概要を取りまとめました。

詳しくはこちら(農林水産省ホームページ)
http://www.maff.go.jp/j/budget/180831.html


〇平成31年度税制改正要望について

  平成31年度税制改正要望を取りまとめました。

詳しくはこちら(農林水産省ホームページ)
http://www.maff.go.jp/j/press/keiei/tyosei/180831.html


〇平成31年度組織・定員要求について

  平成31年度組織・定員要求を掲載しました。

詳しくはこちら(農林水産省ホームページ)
http://www.maff.go.jp/j/press/kanbo/hisyo/180831.html


〇米に関するマンスリーレポート(平成30年9月号)の公表について

  農林水産省は、米に関する価格動向や需給動向に関するデータを集約・整理した「米に関するマンスリーレポート(平成30年 9月号)」を取りまとめましたのでお知らせします。

詳しくはこちら(農林水産省ホームページ)
http://www.maff.go.jp/j/press/seisaku_tokatu/kikaku/180907.html


〇平成29年産米の契約・販売状況、民間在庫の推移について (平成30年7月末現在)

 ◇契約・販売状況

  平成30年7月末現在の全国の集荷数量は290万トン、契約数量は279万トン、販売数量は224万トンとなっています。

 ◇民間在庫の推移

  平成30年7月末現在の全国段階の民間在庫は、出荷・販売段階の計で102万トンとなっています。

産地や銘柄別の契約・販売状況及び、民間在庫につきましては、農林水産省ホームページをご覧下さい。

詳しくはこちら(農林水産省ホームページ)
http://www.maff.go.jp/j/press/seisaku_tokatu/kikaku/180828.html

   

2.お知らせ

<募集・案内>

〇「平成30年度『食育シンポジウム』~健全な食生活を送るために~」の開催について

  「日本型食生活」の推進に関する現状と課題を共有するとともに、国民が栄養バランスに配慮した食生活を実践し、広めるための取組について、本シンポジウム参加者と考える場として、「食育シンポジウム」を開催します。
  皆様のご参加をお待ちしています。

 ◇日時:平成30年10月2日(火曜日)13時30分~16時30分

 ◇場所:キャンパスプラザ京都 第3講義室(4階)
              (京都市下京区西洞院通塩小路下る東塩小路町939)

 ◇内容:

  基調講演
       テーマ:「頑張らないゆる和食のすすめ ~ちょっとの工夫で毎日を健やかに~」
       講 師:ゆる和食研究家 栗山 小夜子 氏

  講演
       テーマ:「子どもが学ぶ日本型食生活」
       講  師:武庫川女子大学 短期大学部 幼児教育学科 講師 藤本 勇二 氏

 パネルディスカッション
      テーマ:「おいしく、楽しく日本型食生活を実践し、広めていくために」

 ◇申込方法:インターネットによる受付フォーム又は参加申込書(郵送またはFAX)にて、お申し込みください。

==お問い合わせ先==
経営・事業支援部 地域食品課  電話  075-414-9025

詳しくはこちら
http://www.maff.go.jp/kinki/press/keiei/tiiki_syokuhin/180827.html


〇「GFP(ジーエフピー)」コミュニティサイトのご案内

  農林水産省は、新しい農林水産物・食品プロジェクト「GFP」 のコミュニティサイトを設立しました。
  GFPとは、農林水産物・食品の輸出を意欲的に取り組もうとする生産者等をサポートするプロジェクトで、輸出に関心のある農林漁業者、食品事業者、流通業者、物流業者等の方に GFPへ登録いただき、コミュニティを形成することで必要な支援をしていくものです。
  地方自治体の方も支援団体として登録できます。
  輸出を始めたい又は輸出を拡大したいとお考えの事業者の方は、是非、ご登録ください。

==お問い合わせ先==
農林水産省 食料産業局 輸出促進課  電話  03-6744-7172

詳しくはこちら
http://www.gfp1.maff.go.jp/


〇国産ジビエ認証施設の第1号認証について(「京丹波自然工房」 (株式会社 ART CUBE))

  農林水産省では、衛生管理基準及びカットチャートによる流通規格の遵守、適切なラベル表示によるトレーサビリティの確保等に適切に取り組む食肉処理施設の認証を行う「国産ジビエ認証制度」を本年 5月18日に制定し、より安全なジビエに対する安心の確保を図る制度の適用を行ってきたところです。
  この度、国産ジビエ認証制度に係る認証機関により、国産ジビエ認証施設(第1号)として、近畿農政局管内の「株式会社 ART CUBE」が運営する食肉処理施設「京丹波自然工房」が認証されました。

施設の名称 施設の所在地
京丹波自然工房 京都府船井郡京丹波町

 ==お問い合わせ先==
農村振興部 農村環境課  電話  075-414-9052

詳しくはこちら
http://www.maff.go.jp/kinki/press/keikaku/shigen/180907.html


<フォトレポート>

〇近畿農政局管内で頑張る生産者・事業者の方々などを写真で紹介しています。

3.消費者の部屋

〇近畿農政局「消費者の部屋」 9~10月展示(お米の消費拡大について)のご案内

  近畿農政局「消費者の部屋」では、農林水産行政や食生活などについての情報提供を行っています。
  今回の「消費者の部屋」特別展示は、『お米の消費拡大について』をテーマに行います。ぜひ、お気軽にお立ち寄りください。

 ◇テーマ:お米の消費拡大について

 ◇期間:平成30年9月18日(火曜日)~10月5日(金曜日) 8時30分~17時
              (土・日、祝日を除きます。初日は13時から、最終日は正午までとなります。)

 ◇場所:近畿農政局1階消費者の部屋「特別展示コーナー」
              (京都市上京区西洞院通下長者町下る丁子風呂町)

 ◇内容:

  「日本型食生活」の推進に向けた学校給食での政府備蓄米の活用、また、グルテンフリーなど米粉の最近の情報について、パネルの展示により、ご紹介します。

==お問い合わせ先==
消費・安全部 消費生活課  電話 075-414-9761

詳しくはこちら
http://www.maff.go.jp/kinki/press/syouhi/seikatu/180905.html

〇近畿農政局「消費者の部屋」 9月展示(農業・農村の多面的機能)のご案内

  近畿農政局「消費者の部屋」では、農林水産行政や食生活などについての情報提供を行っています。
  今回の「消費者の部屋」特別展示は、農村で農業が営まれることによ り、私たちの生活へもたらされる様々なめぐみについて、『農業・農村のいろいろな働き~農業・農村の多面的機能の紹介~』をテーマに行います。ぜひ、お気軽にお立ち寄りください。

 ◇テーマ:農業・農村のいろいろな働き~農業・農村の多面的機能の紹介~

 ◇期間:平成30年9月10日(月曜日)~9月28日(金曜日)  9時~17時
              (休館日(毎週木曜日)を除きます。初日は13時から、最終日は正午までとなります。)

 ◇場所:京エコロジーセンター 1階  エントランス
              (京都市伏見区深草池ノ内町13)

 ◇内容:

  農業・農村の多面的機能(国土の保全、水源の涵養(かんよう)、自然環境の保全、良好な景観の形成等)や近畿農政局管内における取組事例について、パネルとパンフレットの展示により、ご紹介します。

==お問い合わせ先==
消費・安全部 消費生活課  電話 075-414-9761

詳しくはこちら
http://www.maff.go.jp/kinki/press/syouhi/seikatu/180827.html

 

4.統計情報

〇平成30年度 農林水産統計公表予定及び公表結果

  • 平成29年産パインアップルの収穫面積、収穫量及び出荷量(沖縄県)(全国)
  • 平成29年産指定野菜(秋冬野菜等)及び指定野菜に準ずる野菜の作付面積、収穫量及び出荷量(全国)
          併載:平成29年産野菜(41品目)の作付面積、収穫量及び出荷量(年間計)
  • 管内主産県の平成29年産たまねぎ、レタス、かぶ、みずな、しゅんぎく及びグリーンピースの作付面積、収穫量及び出荷量(近畿)
  • 農業経営統計調査 平成29年産大豆生産費(個別経営)(全国)
  • 農業経営統計調査 平成29年産大豆生産費(組織法人経営)(全国)
  • 農業経営統計調査 平成29年産そば生産費(全国)
  • 農業経営統計調査 平成29年産原料用かんしょ生産費(全国)
  • 農業経営統計調査 平成29年産原料用ばれいしょ生産費(全国)
  • 農業経営統計調査 平成29年産てんさい生産費(全国)
  • 農業経営統計調査 平成29年産さとうきび生産費(全国)
  • 平成29年農作物作付(栽培)延べ面積及び耕地利用率(全国)
  • 平成30年産水稲の8月15日現在における作柄概況(全国)
  • 平成30年産水稲の8月15日現在における作柄概況及び生育状況(近畿)
  • 野菜の衛生管理に関する意識・意向調査(全国)

詳しくはこちら
http://www.maff.go.jp/kinki/toukei/toukeikikaku/yotei/2018.html

 

 農業競争力強化プログラム」の説明動画を掲載しています

◆「農業競争力強化プログラム」(農林水産省ホームページ)
◆特集「農業競争力強化プログラム」(政府広報オンライン)
 

∞*編集後記*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞ 

  このたびの災害により、亡くなられた皆様のご冥福をお祈りするとともに、
被災された全ての方々に心よりお見舞い申し上げます。
  今年は、6月18日に発生した大阪北部地震から、7月豪雨、台風第20号、第
21号、そして北海道胆振東部地震と毎月大きな災害が続きました。
私達も、被災された方が一日も早く経営再開できるよう、関係施策の内容を
お知らせするなど、支援に取り組んで参りたいと考えております。
  被災地で復旧作業等に従事されておられる皆様におかれましては、お体に
十分お気を付け下さい。


☆配信停止、メールアドレス等変更には御登録いただいたメールアドレスとパスワードが必要です。

パスワードをお忘れの場合はパスワードの再発行をお願いします。


☆配信中止・配信メールアドレスの変更・バックナンバーの閲覧は、
  ⇒ http://www.maff.go.jp/kinki/pr/mmg/index.html

☆近畿アグリレターに関するご意見・ご要望は、
  ⇒ https://www.contactus.maff.go.jp/j/kinki/form/1209.html
までお願いします。

編集・発行

近畿農政局 企画調整室
〒602-8054 京都府京都市上京区西洞院通下長者町下ル丁子風呂町
電話:075-451-9161(内線2122) FAX:075-414-9060

 

お問合せ先

企画調整室
ダイヤルイン:075-414-9037
FAX:075-414-9060