このページの本文へ移動

近畿農政局

メニュー

近畿アグリレター Vol.327 2018年11月26日

目次

1.農政の動き

〇平成30年産米の相対取引価格・数量について(平成30年10月)
〇消費税軽減税率に関する特設ページの公開について

2.お知らせ
 <各種表彰> 

〇近畿「ディスカバー農山漁村(むら)の宝 」(第2回)の選定結果について
〇「ディスカバー農山漁村(むら)の宝 」(第5回選定)の特別賞の選定結果について

 <募集・案内> 

〇東海・近畿ブロック「コメ海外市場拡大戦略プロジェクト」31年産輸出用米推進マッチングイベント(京都会場)の開催について
〇米の消費拡大情報サイト「やっぱりごはんでしょ!」の公開について

 <フォトレポート>

〇近畿農政局管内で頑張る生産者・事業者の方々などを写真で紹介

3.消費者の部屋

〇近畿農政局「消費者の部屋」12月展示(お茶の健康効果とおいしい淹れ方)のご案内

4.統計情報

〇平成30年度 農林水産統計公表予定及び公表結果
 


1.農政の動き

〇平成30年産米の相対取引価格・数量について(平成30年10月)

  平成30年10月の相対取引価格は、全銘柄平均価格で15,707円/玄米60kg、相対取引数量は、全銘柄合計で26万トンとなっています。
  産地銘柄別の相対取引価格・数量については、農林水産省ホームページをご覧ください。

詳しくはこちら(農林水産省へリンク)
http://www.maff.go.jp/j/press/seisaku_tokatu/kikaku/181114.html


〇消費税軽減税率に関する特設ページの公開について

  2019年(平成31年)10月1日に消費税率が引き上げられるのに合わせて、軽減税率制度が開始されます。農林水産省では、軽減税率の対象品目の1つである「飲食料品」を取り扱う食品産業事業者の皆さまのご不明な点や疑問などを解決するために、軽減税率制度対応に利用できる支援措置や関連情報を取りまとめました。是非、ご活用ください。

詳しくはこちら(農林水産省へリンク)
http://www.maff.go.jp/j/shokusan/keigen20191001.html

2.お知らせ

<各種表彰>

〇近畿「ディスカバー農山漁村(むら)の宝 」(第2回)の選定結果について

  近畿農政局は、近畿「ディスカバー農山漁村(むら)の宝」(第2回)として、管内6地区の農山漁村活性化の優良事例を選定しました。

府県 市町村 地区名
滋賀県
日野町 社会福祉法人 わたむきの里福祉会
京都府
伊根町 伊根浦地区農泊推進地区協議会
大阪府 田尻町 田尻漁業協同組合 
兵庫県  養父市 能座集落&株式会社 Amnak 
奈良県 明日香村  飛鳥ニューツーリズム協議会 
和歌山県  田辺市 熊野米プロジェクト 

詳しくはこちら
http://www.maff.go.jp/kinki/press/keikaku/nousonshinkou/181122.html


〇「ディスカバー農山漁村(むら)の宝 」(第5回選定)の特別賞の選定結果について

  平成30年11月22日に、首相官邸において行われた有識者懇談会において、平成30年10月17日「ディスカバー農山漁村(むら)の宝 」(第5回選定)に選定された「有限会社  こやま園(兵庫県  丹波市)」がプロデュース賞に選ばれました。

==お問い合わせ先==
農村振興局農村政策部 都市農村交流課  電話 03-3502-5948

詳しくはこちら(農林水産省へリンク)
http://www.maff.go.jp/j/press/nousin/kouryu/181122.html
 

<募集・案内>

〇東海・近畿ブロック「コメ海外市場拡大戦略プロジェクト」31年産輸出用米推進マッチングイベント(京都会場)の開催について

  農林水産省は、コメの輸出量を飛躍的に拡大するため、農林水産大臣の下、「コメ海外市場拡大戦略プロジェクト」を立ち上げました。今回、本プロジェクトについての情報提供とともに、ご賛同いただいた戦略的輸出事業者と戦略的輸出基地(産地)との結びつけを推進するためのマッチング・個別相談会を開催いたしますので、是非ご参加ください。

 ◇日時:平成30年12月13日(木曜日)13時00分~17時00分

 ◇場所:京都農林水産総合庁舎 1階第1会議室
              (京都市上京区西洞院通り下長者町下ル丁子風呂町)

 ◇内容

  1.情報提供
            「コメ海外市場拡大戦略プロジェクト」説明・支援策等について
            農林水産省 政策統括官付農産企画課 穀物課

  2.基調講演
         (1)香港での日本産米を使用したおにぎり販売の取組について(仮称)
                 百農社国際有限公司 取締役社長 西田 宗生 氏

         (2)米輸出に向けて産地としての取組み
            (ア)ぎふ農業協同組合
                    営農部 営農企画課 代理 林 秀治 氏

            (イ)グリーン近江農業協同組合
                    営農事業部 農産販売促進課 課長補佐 安孫子 雅則 氏

  3.戦略的輸出事業者の取組紹介

  4.マッチング・個別相談

 ◇対象者:戦略的輸出基地(産地)、戦略的輸出事業者、輸出に興味がある産地(生産者)、府県行政・農業団体等

 ◇参加費:無料

 ◇申込方法

  12月7日までに、参加申込書に必要事項をご記入の上、FAXまたはEメールでお申し込み下さい。
(定員になり次第、受付を終了いたします。)

==お問い合わせ先=
生産部 生産振興課  電話 075-414-9020

詳しくはこちら
http://www.maff.go.jp/kinki/press/sinko/181120.html

  〇米の消費拡大情報サイト「やっぱりごはんでしょ!」の公開について

  このたび、農林水産省では米の消費拡大を目的とした情報サイト「やっぱりごはんでしょ!」を新たに公開しました。

  • お米、ごはんの栄養、健康面の良さが分かる情報やごはん、米粉のレシピ紹介
  • 米の消費拡大に取り組む企業等の、全国のごはん大盛り・おかわり無料のお店や旅先で味わえる現地ならではの「ごはん食」に関する情報 など

  消費者の皆様への情報を幅広く紹介しています。

詳しくはこちら(農林水産省へリンク)
http://www.maff.go.jp/j/syouan/keikaku/soukatu/gohan.html


<フォトレポート>

〇近畿農政局管内で頑張る生産者・事業者の方々などを写真で紹介しています。

3.消費者の部屋

〇近畿農政局「消費者の部屋」12月展示(お茶の健康効果とおいしい淹れ方)のご案内

  近畿農政局「消費者の部屋」では、農林水産行政や食生活などについての情報提供を行っています。
  今回の「消費者の部屋」特別展示は、『おいしいお茶でほっこりしませんか~お茶の健康効果とおいしい淹れ方~』をテーマに行います。ぜひ、お気軽にお立ち寄りください。

 ◇テーマ:おいしいお茶でほっこりしませんか
                ~お茶の健康効果とおいしい淹れ方~

 ◇期間:平成30年12月3日(月曜日)~12月21日(金曜日) 8時30分~17時
              (土・日を除きます。初日は13時から、最終日は正午までとなります。)

 ◇場所:近畿農政局1階消費者の部屋「特別展示コーナー」
              (京都市上京区西洞院通下長者町下る丁子風呂町)

 ◇内容

  お茶の健康効果(成分と効用)・おいしい淹れ方について、パネルとパンフレットの展示により、ご紹介します。

==お問い合わせ先==
消費・安全部 消費生活課  電話 075-414-9761

詳しくはこちら
http://www.maff.go.jp/kinki/press/syouhi/seikatu/181119.html
 

4.統計情報

〇平成30年度 農林水産統計公表予定及び公表結果

  • 平成30年産4麦の収穫量(全国)
  • 平成30年産びわ、おうとう、うめの結果樹面積、収穫量及び出荷量(全国)
  • 平成30年産うめの結果樹面積、収穫量及び出荷量(和歌山)
  • 平成30年度農林水産情報交流ネットワーク事業全国調査
    環境保全に配慮した農業生産に資する技術の導入実態に関する意識・意向調査(全国)


    詳しくはこちら
    http://www.maff.go.jp/kinki/toukei/toukeikikaku/yotei/2018.html
     
 農業競争力強化プログラム」の説明動画を掲載しています

◆「農業競争力強化プログラム」(農林水産省ホームページ)
◆特集「農業競争力強化プログラム」(政府広報オンライン)
 

∞*編集後記*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞ 

   ここ数日で、めっきり寒くなり、鍋料理が美味しい季節になりました。
  鍋料理は野菜を多く摂れるだけでなく、保管食材の活用や暖房の節約など、
うれしい効果もあります。
  高値が続いていた野菜価格もようやく落ち着いてきたようですので、旬の
野菜をたっぷり入れた鍋料理で家族団らんの時間を過ごしてみてはいかがで
しょう。

   農林水産省では、例年11月~2月に、秋冬野菜の消費拡大を図る「鍋ほか
推進プロジェクト」の取組の一環として全国の秋冬野菜イベント情報を紹介
して、野菜の消費拡大を推進しています。皆さんもお近くの秋冬野菜イベン
トに参加してはいかがでしょう。

詳しくはこちら
http://www.maff.go.jp/j/seisan/ryutu/yasai/30ibent.html


 

☆配信停止、メールアドレス等変更には御登録いただいたメールアドレスとパスワードが必要です。

パスワードをお忘れの場合はパスワードの再発行をお願いします。


☆配信中止・配信メールアドレスの変更・バックナンバーの閲覧は、
  ⇒ http://www.maff.go.jp/kinki/pr/mmg/index.html

☆近畿アグリレターに関するご意見・ご要望は、
  ⇒ https://www.contactus.maff.go.jp/j/kinki/form/1209.html
までお願いします。

編集・発行

近畿農政局 企画調整室
〒602-8054 京都府京都市上京区西洞院通下長者町下ル丁子風呂町
電話:075-451-9161(内線2122) FAX:075-414-9060

 

お問合せ先

企画調整室
ダイヤルイン:075-414-9037
FAX:075-414-9060