このページの本文へ移動

近畿農政局

メニュー

プレスリリース

「食肉情報出張講座~国産食肉の安全・安心の確保と健康機能を考える~」

  • 印刷
平成30年12月14日
近畿農政局
  日本国内における鳥インフルエンザの発生や、BSEに係る検査体制の見直し等を背景に、消費者からは「国産食肉の安全性確保に係る的確な情報提供」が強く求められている。
  一方、生産者や食肉流通業者は、第32回オリンピック・パラリンピック競技大会(2020/東京)の調達基準に、畜産GAP等の生産方法が位置づけられたことから、食品安全、家畜衛生等を含む農業生産活動の持続性の確保に向けた取組を進めているところである。このような中、消費者の関心に正しく応えていくため、「国産食肉の信頼確保に向けた情報発信」が不可欠となっている。
  このため、「国産食肉の安全・安心の確保」をテーマとする食肉情報出張講座を開催し、学識者等から国産食肉の安全性等について正確な情報提供を行うこととする。

1.開催日時

        平成31年1月22日(火曜日)13時30分~16時30分

2.開催場所

        ホテルセントノーム京都平安の間
        京都市南区東九条東山王町19-1
        TEL 075-682-8777(代表)

3.内容

 基調講演
  ・「食肉による食中毒予防に向けてHACCPの導入」
        岩手大学 名誉教授  品川  邦汎  氏


  ・「食肉の成分と健康機能」

        東京農業大学応用生物科学部 教授  清水  誠  氏

 
現地報告

  ・「安心・安全な食肉の生産について」
        京都市中央卸売市場第二市場  場長  廣瀬  智史 氏

4.主催

     近畿農政局、公益財団法人日本食肉消費総合センター

5.参集範囲

     消費者、食肉流通業者、生産者、行政等100名程度

6.申し込み方法

   聴講をご希望の方は、添付の申込用紙に必要事項をご記入の上、FAXにて、生産部畜産課FAX:075-451-5337)あてお申し込みください。
   なお、お預かりした個人情報は、お申し込みの受付や必要なご連絡のために使用し、その他の目的には一切使用しません。
   また、応募が多数の場合にのみ、参加をお断りするためのご連絡を差し上げます。
 
  申込〆切:平成31年1月11日(金曜日)

添付資料

開催要領(PDF : 72KB)
チラシ(申込用紙)(PDF : 2,083KB)

お問合せ先

生産部畜産課

代表:075-451-9161(内線2334)
ダイヤルイン:075-414-9022
FAX番号:075-451-5337

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader