このページの本文へ移動

近畿農政局

メニュー

プレスリリース

平成28年度近畿地域環境保全型農業推進シンポジウムの開催について

  • 印刷
平成29年2月21日
近畿農政局

 近畿農政局は、有機農業をはじめとする環境保全型農業に意欲的に取り組む農業者等を表彰する「平成28年度環境保全型農業推進コンクール」について、近畿農政局長賞等の受賞者を決定しましたのでお知らせします。
 表彰式を含むシンポジウムを平成29年3月9日(木曜日)に近畿農政局(京都府京都市)において開催します。
 シンポジウムは公開です。また、報道関係者の取材及びカメラ撮影は可能です。

1.概要

 近畿地域において、有機農業をはじめとする環境保全型農業の確立を目指し、意欲的に経営や技術の改善に取り組み、農業の有する多面的機能や環境保全活動を通じて地域社会の発展に貢献している優良な農業団体等を表彰します。
 また、その取組事例の発表を行っていただくほか、外部講師からご講演をいただき、生産者、消費者、教育機関及び流通業者等が相互に理解を深め、環境保全型農業の推進を図ることを目的にシンポジウムを開催します。

2.受賞者

(1)近畿農政局長賞
・おおや村役場の会(有機農業、兵庫県養父市)
・京都丹の国農業協同組合特別栽培米生産部会協議会(環境保全型農業、京都府綾部市)
(2)近畿地域環境保全型農業推進連絡会議会長賞
・株式会社 近江園田ふぁーむ(環境保全型農業、滋賀県近江八幡市)
・有限会社 阪急泉南グリーンファーム(環境保全型農業、大阪府泉南市)
 受賞者の取組概要は、添付資料の別紙1「受賞者の取組概要」をご覧ください。

3.開催日時及び場所

日時:平成29年3月9日(木曜日)13時30分から16時30分
場所:近畿農政局 第1会議室
所在地:京都府京都市上京区西洞院通下長者町下ル丁子風呂町
開催場所の地図とアクセスについては、添付資料の別紙2「参加申込書」をご覧ください。

4.内容

(1)平成28年度近畿地域環境保全型農業優良事例表彰表彰式
(2)受賞4団体による取組事例発表
(3)講演
「持続可能な農業のこれから~坂ノ途中の事例を通して~」
講師:株式会社 坂ノ途中 代表取締役 小野邦彦 氏
(4)説明
「環境保全型農業の拡大とGAPの推進に向けた取組について」
説明者:農林水産省生産局農業環境対策課 古澤武志 氏

5.参集範囲

生産者、消費者、流通業者、試験研究者、行政等
御興味のある方ならどなたでもご参加いただけます。

6.定員

60名程度

7.主催

近畿農政局
近畿地域環境保全型農業推進連絡会議

8.参加申込み方法

参加を希望される方は、3月2日(木曜日)までに、添付資料の別紙2「参加申込書」によりFAXにてお申し込みください。
報道関係者で取材を希望される方は、その旨を明記してください。

9.その他

(1)参加費は無料です。
(2)ご参加に当たっては、事務局職員の指示に従ってください。
(3)敷地内駐車場には限りがございますので、公共交通機関のご利用をお願いいたします。
(4)お申し込みによって得られた個人情報は厳重に管理し、今回のシンポジウム開催に関する事務局との連絡等にのみ使用いたします。
(5)当日撮影した写真を近畿農政局のホームページ等に掲載させていただく場合がありますのでご了承ください。

添付資料

別紙1:受賞者の取組概要(PDF : 325KB)
別紙2:参加申込書(PDF : 110KB)
別紙3:チラシ「平成28年度近畿地域環境保全型農業推進シンポジウム」 (PDF : 302KB)

お問合せ先

生産部生産技術環境課
担当者:三上、山本(奈)
代表:075-451-9161(内線2368、2375)
ダイヤルイン:075-414-9722
FAX番号:075-451-5337

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader