ホーム > 報道・広報 > 報道発表資料 > 「環太平洋パートナーシップ(TPP)大筋合意についての近畿ブロック意見交換会(食品産業向け)」の開催について


ここから本文です。

プレスリリース

平成27年10月20日

近畿農政局

「環太平洋パートナーシップ(TPP)大筋合意についての近畿ブロック意見交換会(食品産業向け)」の開催について

 農林水産省では、TPPの大筋合意の内容について、交渉結果等を説明し、関係者の要望を聞き、受け止めて、今後の対策検討に生かしていくとの趣旨で、近畿ブロック意見交換会(食品産業向け)を開催します。

本会議は公開です。ただし、カメラ撮影は冒頭のみ可能です。

1.概要

先般、TPP協定が大筋合意されたことから、食品産業に関する関係機関・団体等の関係者にその内容を説明するため、「TPP大筋合意についての近畿ブロック意見交換会(食品産業向け)」を開催します。

2.開催日時及び場所

 日 時:   平成27年10月29日(木曜日)13時00分~15時00分

 会 場:   大阪合同庁舎第1号館第1別館 2階 大会議室

 所在地:   〒540-0008   大阪市中央区大手前1-5-44

3.参集範囲

食品事業者、輸出協議会、都道府県等

4.参加可能人数

参加者は、150名程度を予定しております。

定員になり次第締め切らせていただきます。参加申込みは先着順とさせていただきますが、申込多数の場合は、同一社、同一団体等からの参加人数を制限させていただく場合がございますので、ご了承願います。(その場合はご連絡いたします。)

5.参加申込要領

 ( 1)申込方法

 参加を希望される方は、FAXにて、別添の『「環太平洋パートナーシップ(TPP)大筋合意についての近畿ブロック意見交換会(食品産業向け)」参加申込書兼参加証』(PDF:163KB)に、勤務先・所属団体等の名称、ご氏名、ご連絡先(電話番号・FAX番号)、参加区分を記入の上、お申込みください。(電話でのお申込みは、受け付けておりません。)

なお、お申込みによって得られた個人情報は、ご本人への連絡を行う場合に限り利用させていただきます。

    【参加申込書兼参加証】

               「環太平洋パートナーシップ(TPP)大筋合意についての近畿ブロック意見交換会(食品産業向け)」参加申込書兼参加証

( 2)申込締切

平成27年10月26日(月曜日)14時00分必着。

( 3)参加する場合の留意事項

         参加に当たり、次の留意事項を遵守してください。これらを守られない場合は、参加をお断りすることがあります。

(ア)主催者側が指定した場所以外の場所に立ち入らないこと。

(イ)意見交換会開始前には、携帯電話等の電源は必ず切ること。

(ウ)意見交換会中は静粛を旨とし、以下の行為を厳に慎むこと。

 ・出席者の発言に対する賛否の表明又は拍手

 ・会議中の入退席(ただし、やむを得ない場合を除く。)

 ・新聞、雑誌その他議案に関連のない書類等の読書

 ・飲食及び喫煙

(エ)銃砲刀剣類その他危険なものを会場に持ち込まないこと。

(オ)その他、主催者側の指示に従うこと。  

6.報道関係者の皆様へ

               報道関係者で取材を希望される場合は、5.参加申込要領に従い、必要事項を記載した参加申込書兼参加証をFAXによりお申し込みください。

               なお、登録がない場合は、会場整理の都合上、取材をお断りすることがあります。

               また、カメラ撮影は冒頭のみ可能となっており、取材に当たっては、近畿農政局担当者の指示に従ってください。 

7.その他 

会場には駐車場がございませんので、公共交通機関をご利用下さい。 

お問い合わせ先

経営・事業支援部食品企業課
担当者:山﨑、髙野
代表:075-451-9161(内線2751)
ダイヤルイン:075-414-9024
FAX:075-414-7345

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

近畿農政局案内

リンク集