このページの本文へ移動

近畿農政局

メニュー

プレスリリース

新たなJAS制度説明会の開催及び参加者の募集について

  • 印刷
平成29年8月3日
近畿農政局
農林水産省は、平成29年8月18日(金曜日)から、「新たなJAS制度説明会」を全国15か所にて開催し、近畿農政局管内では8月31日(木曜日)に大阪市と神戸市において開催します。

1.概要

JAS制度については、本年6月の農林物資の規格化等に関する法律(JAS法)の改正により、大きく変わりました。
新たなJAS制度は、農林水産品・食品の生産、製造を行う方だけでなく、保管、輸送、販売などに携わる幅広い方にも、商品、技術、取組をアピールするツールとして活用いただけるものになります。
今回の説明会では、新たなJAS制度について解説し、ビジネスシーンにおけるJAS規格の活用アイデアについて事例を含めて紹介するとともに、ビジネスニーズに応じ事業者や産地の皆様からJAS規格を御提案いただく際の手続を説明いたします。

2.開催日時及び場所

(神戸会場)
日時:8月31日(木曜日)10時~
場所:(独)農林水産消費安全技術センター神戸センター3階会議室
       (神戸市中央区港島南町1丁目3-7)
人数:約50名

(大阪会場)
日時:8月31日(木曜日)14時~(満席となり受け付け終了しました。追加開催案内はこちら。)
場所:大阪合同庁舎1号館6階第2会議室
       (大阪市中央区大手前1-5-44)
人数:約70名

説明会は1時間半程度を予定しています。

3.内容

農林物資の規格化等に関する法律の改正について

4.参加申込み方法及びお問合せ先

参加及び取材の申込みについては、インターネット等による事前登録が必要です。
(神戸会場)
(独)農林水産消費安全技術センター神戸センター規格検査課(担当者:中田、諸橋、熊谷)
ダイヤルイン:050-3797-1909
http://www.famic.go.jp/event/jas/kobe.pdf
(神戸会場を申込む際はこちらをクリック(外部リンクに移動します。))
    
(大阪会場)申込み期限:平成29年8月25日(金曜日)
近畿農政局経営・事業支援部食品企業課(担当者:佃、藤野)
ダイヤルイン:075-414-9024
https://www.contactus.maff.go.jp/j/kinki/form/170731.html
(大阪会場を申込む際はこちらをクリック)  大阪会場は満席となりました。追加開催は案内はこちら)

   
(申込みいただく際の注意事項)
御参加いただける方は、入館時に受付で身分証明書を御提示いただきます。
また、参加に当たり、次の留意事項を遵守してください。これらを守れない場合は、参加をお断りすることがあります。
(ア)事務局の指定した場所以外の場所に立入らないこと。
(イ)携帯電話等音の出る機器については、電源を切るか、マナーモードに設定してください。
(ウ)参加中は静粛を旨とし、以下の行為を慎むこと。
・説明者及び参加者の発言に対する賛否の表明又は拍手
・参加中の入退席(ただし、やむを得ない場合を除く。)
・報道関係者の方々を除き、会場においてのカメラ、ビデオ、ワイヤレスマイク等の使用
・新聞、雑誌その他議案に関連のない書類等の読書
・食事及び喫煙
(エ)銃砲刀剣類その他危険なものを会場に持込まないこと。
(オ)その他事務局職員の指示に従うこと。
なお、参加申込みによって得られた個人情報は厳重に管理し、確認等御本人への連絡を行う場合に限り利用させていただきます。
また、申込み多数により定員を超えた場合は参加いただけないことがありますので、あらかじめ御了承願います。

5.報道関係者の皆様へ

報道関係者で取材を希望される方は、資料準備の関係から上記の「参加申込み方法」に従い各会場へ申込みください。その際、報道関係者である旨を必ず明記してください。
当日は、受付にて記者証等の身分証明書を提示していただきますので、あらかじめ御了承願います。

お問合せ先

経営・事業支援部食品企業課
担当者:佃、藤野
代表:075-451-9161(内線2752)
直通:075-414-9024

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader