このページの本文へ移動

近畿農政局

メニュー

プレスリリース

「令和元年度第1回『食育シンポジウム』~農業体験して、食生活を考えよう!~」の開催について

  • 印刷
令和元年5月30日
近畿農政局
近畿農政局は、参加者が農業体験の効果を共有することで、今後の農業体験の参画を促し、より良い食生活を広めていく場として、「農業体験して、食生活を考えよう!」をテーマとする「食育シンポジウム」を開催します。

1.開催日時

令和元年6月28日(金曜日) 13時30分~16時30分 (受付:13時~)

2.開催場所

コープイン京都201・202号室(京都市中京区柳馬場蛸薬師上ル井筒屋町411)
地下鉄烏丸線「四条」下車徒歩5分、阪急京都線「烏丸」下車徒歩5分

3.開催内容

〇講演
  「農業実習によって、学生は何を学び感じるのか」
     神戸大学大学院農学研究科附属食資源教育研究センター教授 大山 憲二 氏

〇活動事例報告
(1)「栽培体験指導で心がけていること・食育活動にかける思い」
          (株)野木源代表取締役野木武氏(きょうと食いく先生)

(2)「体験型食育のすすめ~百聞は一験に如かずとは~」
          こどもの食育すぽっとゆめつぼ代表大坪さやか氏(管理栄養士)

(3)「幼児期からの農業体験の大切さ~食農教育研究から分かってきたこと~」
          中京学院大学短期大学部健康栄養学科助教藤岡美香氏

〇パネルディスカッション
  「農業体験を実践し、よりよい食生活を広めていくために」

コーディネーター:神戸大学大学院農学研究科附属食資源教育研究センター教授 大山 憲二 氏
パネリスト:(株)野木源代表取締役野木武氏(きょうと食いく先生)
パネリスト:こどもの食育すぽっとゆめつぼ代表大坪さやか氏
パネリスト:中京学院大学短期大学部健康栄養学科助教藤岡美香氏

4.参加費

無料

5.募集人数

120名(募集人数になり次第締切とさせていただきます。)

6.主催

農林水産省 近畿農政局

7.申込方法

参加申込につきましては、インターネットによる受付フォーム又は添付資料の参加申込書(郵送またはファックスでの送付)にて、必要事項をご記入の上、お申し込みください。

<インターネットによるお申込先>
https://www.contactus.maff.go.jp/j/kinki/form/attach/190628.html

(申込期限:令和元年6月26日(水曜日))

添付資料

食育シンポジウムチラシ(PDF : 250KB)

お問合せ先

経営・事業支援部地域食品課

担当者:担当者:玉川、田村
代表:代表:075-451-9161(内線2768)
ダイヤルイン:075-414-9025
FAX番号:075-414-7345

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader