このページの本文へ移動

近畿農政局

メニュー

プレスリリース

6次産業化・農商工連携フォーラムin関西の開催及び参加者の募集

  • 印刷
平成29年1月18日
近畿農政局
近畿経済産業局
近畿農政局と近畿経済産業局は、以下のとおり、「6次産業化・農商工連携フォーラムin関西」を開催します。
6次産業化や農商工連携事業に御関心のある農林漁業者や事業者の皆様は、是非御参加ください。

1.概要

6次産業化や農商工連携の取組は、農山漁村において、新たな所得や雇用を創出し、地域の活性化につながる重要な取組です。
このため、これらの取組に対して、農林水産省と経済産業省は協力し、農林漁業者や中小企業者の取組を支援してきたところです。
この度、6次産業化や農商工連携の更なる取組の推進を図るため、近畿農政局と近畿経済産業局との共催により、「6次産業化・農商工連携フォーラムin関西」を開催します。

2.開催日時及び場所

日時:平成29年2月28日(火曜日)  13時30分~16時30分  (受付開始時間  13時00分)
会場:OMMビル2階会議室(201~204号室)  大阪市中央区大手前1-7-31
(京阪電車「天満橋」駅東口、大阪市営地下鉄谷町線「天満橋」駅北改札口からOMM地下2階に連絡)


3.主催

農林水産省近畿農政局、経済産業省近畿経済産業局

4.対象者

農林漁業者とその団体、製造・加工業者、流通・販売事業者、その他6次産業化・農商工連携に関心のある事業者や団体等、地方公共団体、関係支援機関、金融機関等

5.プログラム

(1)開会挨拶

(2)講演1「未来農業への取り組み」
             株式会社クボタ  取締役専務執行役員研究開発本部長  飯田  聡  氏

講演2「高付加価値型農産物の販売を考える  ~株式会社坂ノ途中の事例から~」 
         株式会社坂ノ途中  代表取締役  小野  邦彦  氏


(3)施策説明
    (ア)6次産業化ほか農林水産省関連施策  農林水産省
    (イ)農商工連携ほか経済産業省関連施策  中小企業庁

(4)パネルディスカッション  「6次産業化・農商工連携をわかりやすく  ~商品開発、販路拡大のための取組~」

パネリスト
    株式会社早和果樹園  代表取締役社長  秋竹  新吾  氏
    株式会社Rose Universe  代表取締役  國枝  健一  氏
    淡路麺業株式会社  代表取締役  出雲  文人  氏
    アイバイオプロダクツ株式会社  代表取締役  福村  修一  氏

コーディネーター
    (独)中小企業基盤整備機構近畿本部  統括プロジェクトマネージャー  多田  知史  氏


6.参加申込要領

(1)定員  150名     参加費無料


(2)申込方法

参加を希望される場合は、インターネット又はFAXにて、申込フォーム又は参加申込書に、氏名、所属、職種、御連絡先等を明記の上、お申込みください(電話でのお申込は御遠慮ください)。
なお、個人情報につきましては、厳重に管理し、本フォーラムの実施・運営に関する業務と近畿農政局・近畿経済産業局の関係施策の情報発信にのみ利用させていただきます。

【インターネットによるお申込先】
  以下の参加申込フォームからお申込みください。

      URL  http://mm-enquete.meti.go.jp/form/fm/kansai01/form77

【FAXによるお申込先】
  開催案内チラシ裏面の「参加申込書」にてお申込みください。

  近畿経済産業局産業部産業振興室  (FAX番号:06-6966-6078)

(3)申込期限

平成29年2月20日(月曜日)

なお、申込期限以前であっても、定員になり次第受付を終了させていただきます。

7.報道関係者の皆さまへ

本フォーラムは、公開でカメラ撮影が可能です。
取材を希望される場合は、あらかじめ以下の問合せ先に御連絡ください。
当日は、受付で記者証等の身分証明書を御提示いただきますので、御了承願います。

<添付資料>

  (添付ファイルは別ウィンドウで開きます。)

  開催案内チラシ(参加申込書)(PDF : 1,298KB)

お問合せ先

近畿農政局経営・事業支援部地域連携課

担当者:大字、岩田
代表:075-451-9161(内線2789)
ダイヤルイン:075-414-9101

近畿経済産業局産業部産業振興室

担当者:山本、岡
ダイヤルイン:06-6966-6054
FAX番号:06-6966-6078



PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader