このページの本文へ移動

近畿農政局

メニュー

プレスリリース

農商工等連携事業計画及び地域産業資源活用事業計画等の認定

  • 印刷
平成30年2月9日
近畿農政局
近畿農政局及び近畿経済産業局は、農商工等連携促進法及び中小企業地域資源活用促進法に基づき、以下のとおり、平成30年2月9日(金曜日)付けで農商工等連携事業計画(平成29年度第5回)、地域産業資源活用事業計画及び地域産業資源活用支援事業計画(平成29年度第2回)の認定を行いました。

農商工連携とは

  農商工連携とは、中小企業者と農林漁業者とが有機的に連携し、それぞれの経営資源を有効に活用して新商品・新サービスの開発・生産等を行い、需要の開拓を行うことです。

  農商工等連携事業計画の認定を受けた事業者は、必要な手続を経た上で、試作品開発・展示会出展等に対する補助や、中小企業信用保険法の特例、政府系金融機関による低利融資、専門家のアドバイス等の支援を受けることができます。

地域産業資源とは

  地域産業資源とは、以下のいずれかに該当し、都道府県が指定するものです。

(1)地域の特産物として相当程度認識されている農林水産物又は鉱工業品
(2)地域の特産物として相当程度認識されている鉱工業品の生産に係る技術
(3)文化財、自然の風景地、温泉その他の地域の観光資源として相当程度認識されているもの

  地域産業資源活用事業計画の認定を受けた事業者は、必要な手続を経た上で、試作品開発・展示会出展等に対する補助や、中小企業信用保険法の特例、政府系金融機関による低利融資、専門家のアドバイス等の支援を受けることができます。

添付資料

(添付ファイルは別ウィンドウで開きます。)
平成29年度第5回農商工等連携事業計画の概要(PDF : 570KB)
平成29年度第2回地域産業資源活用事業計画等の概要(PDF : 1,244KB)

お問合せ先

経営・事業支援部地域連携課

担当者:岩田
代表:075-451-9161(内線2786)
ダイヤルイン:075-414-9101
FAX番号:075-414-7345

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader