このページの本文へ移動

近畿農政局

メニュー

プレスリリース

「近畿農泊シンポジウム~農泊で地域の活性化を、泊まって感じる豊かな時間(とき)~」の開催について

  • 印刷
平成29年8月14日
近畿農政局

  農林水産省では、農山漁村の所得向上を実現するための重要な柱として、日本ならではの伝統的な生活体験や農山漁村地域の人々との交流を楽しむ農山漁村滞在型旅行である「農泊」を推進しています。
  このたび、近畿農政局では、農泊の取り組みを広く普及し、農山漁村地域における農泊の取り組みの促進と機運の醸成を目的として、平成29年9月15日(金曜日)、グランキューブ大阪にて「近畿農泊シンポジウム~農泊で地域の活性化を、泊まって感じる豊かな時間(とき)~」を開催します。

開催日時・場所

1.日時:平成29年9月15日(金曜日)13時30分~16時30分予定(開場12時30分)
2.場所:グランキューブ大阪(大阪府立国際会議場)1003会議室
            京阪電車中之島線中之島駅(大阪国際会議場) 駅2番出口すぐ
            JR大阪環状線福島駅より徒歩15分
3.参加者:定員200名(先着順、参加費無料)※参加申込み方法を参照

プログラム

1.施策情報
    農泊の今後の施策展開等について
2.基調講演
    農泊事業の展開と地方創生
    金野幸雄氏(一般社団法人ノオト代表理事)
3.情報提供
    ジビエの取組等について
4.パネルディスカッション
    テーマ:農泊で地域の活性化を
      パネリスト:金野幸雄氏(一般社団法人ノオト代表理事)
                  玉井常貴氏(農業法人株式会社秋津野代表取締役社長)※
                  三田恵理子氏(NPO法人愛のまちエコ倶楽部農家民泊担当)※
                  今井新吾氏(株式会社JTB西日本営業部地域交流ビジネス室
                                         観光開発シニアプロデューサー)
      コーディネーター:齋藤充利氏(株式会社農協観光執行役員営業企画部長)
        ※パネルディスカッション内で先進事例の紹介

主催者

主催  近畿農政局
後援  近畿運輸局、近畿中国森林管理局、瀬戸内海漁業調整事務所

参加申込み方法

参加希望者は、下記の専用WEBサイト又はFAXにてお申し込みください。
(FAXでの申込みには別添チラシの申込書をご利用ください。)
なお、申込み締め切りは平成29年9月8日(金曜日)です。
専用WEBサイトURL:https://ntour.jp/symposium
FAXお申し込み先:FAX:0986-21-4175
運営事務局<(株)農協観光(Nツアーコールセンター)>
電話:0570-076-888

添付資料

近畿農泊シンポジウムチラシ(PDF:1.62MB)

お問合せ先

農村振興部農村計画課

担当者:奥津、河上
代表:075-451-9161(内線2415、2423)
ダイヤルイン:075-414-9051
FAX番号:075-451-3965

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader