ホーム > 報道・広報 > 報道発表資料 > 米粉まつり2015の開催案内について


ここから本文です。

プレスリリース

平成27年5月25日

近畿農政局

米粉まつり2015の開催案内について

水田を有効活用し食料自給率の向上を図るため、近畿農政局では近畿米粉食品普及推進協議会と連携し、米粉利用の推進に取り組んでいます。
この度、近畿米粉食品普及推進協議会では、米粉の需要拡大を図るため「米粉まつり2015~世界に拡がれ米粉食品~」を開催し、シンポジウム、米粉パン等の試食、米粉料理教室及び館内ご案内ツアーを行いますのでご案内します。

1開催日時

平成27年7月4日(土曜日)
  (1)米粉シンポジウム   13時00分~15時30分
  (2)米粉料理教室   10時00分~12時30分
  (3)館内ご案内ツアー    シンポジウム終了後(希望者のみ)

2開催場所

大阪ガスハグミュージアム
大阪市西区千代崎3丁目南2番59号

3米粉シンポジウムプログラム

(1)基調講演

「世界に拡がる米粉利用」
食育・料理研究家    農林水産技術会議委員    坂本    廣子  氏

(2)米穀の新用途への利用促進に関する基本方針について

近畿農政局生産部長                                  坂路    誠    氏

 (3) 米粉に関する質疑・応答(Q&Aコーナー)

食育・料理研究家    農林水産技術会議委員    坂本    廣子  氏
近畿農政局生産部長                                  坂路    誠    氏     他

4定員

150名

5入場料

無料

6主催・後援

主催:近畿米粉食品普及推進協議会        (公社)米穀安定供給確保支援機構
後援:近畿農政局
(申請中)
京都府、大阪府、兵庫県、ごはんを食べよう国民運動推進会議、滋賀県農業協同組合中央会、京都府農業協同組合中央会、大阪府農業協同組合中央会、兵庫県農業協同組合中央会、奈良県農業協同組合中央会、和歌山県農業協同組合中央会、(一社)大阪外食産業協会、滋賀県食品産業協議会、(一社)京都府食品産業協会、(一社)兵庫県食品産業協会、和歌山県食品産業協議会

7申込方法

米粉シンポジウム、米粉料理教室、館内ツアーは「米粉まつり2015開催チラシ(参加申込書)」により近畿米粉食品普及推進協議会事務局(TEL・FAX075-662-2289    E-mail:info@riceflour.jp)へお申込ください。

<添付資料>(添付ファイルは別ウィンドウで開きます。)

お問い合わせ先

生産部生産振興課
担当者:流通改善担当 成相 新谷
代表:075-451-9161(内線2347)
ダイヤルイン:075-414-9021
FAX:075-414-9030

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

近畿農政局案内

リンク集