ホーム > 米粉まつり2016の開催案内について(訂正版)


ここから本文です。

プレスリリース

平成28年5月25日

近畿農政局

米粉まつり2016の開催案内について(訂正版)

 

水田を有効活用し食料自給率の向上を図るため、近畿農政局では近畿米粉食品普及推進協議会と連携し、米粉利用の推進に取り組んでいます。

この度、近畿米粉食品普及推進協議会及び(公社)米穀安定供給確保支援機構の主催、近畿農政局ほかの後援により、米粉の需要拡大を図るため「米粉まつり2016「食物アレルギーと米粉」~米粉の活用~」を開催しますのでご案内します。

(料理教室は応募者が多数となりましたので募集は終了いたしました。ありがとうございました。シンポジウム・大阪ガスハグミュージアム館内ご案内ツアーは定員までまだ余裕がありますので奮って応募していただけますよう御願いいたします。)  

 

この公表は平成28年5月20日公表の訂正版です。

訂正内容は「7.申込方法」のファックス番号になります。

(誤)078-414-5418→(正)078-411-5418

1.開催日時

平成28年7月9日(土曜日)

(1)シンポジウム  13時00分~15時30分

(2)料理教室  10時00分~12時30分(募集は終了いたしました。ありがとうございました。)

(3)大阪ガスハグミュージアム館内ご案内ツアー   シンポジウム終了後(希望者のみ)

2.開催場所

大阪ガスハグミュージアム

大阪府大阪市西区千代崎3丁目南2番59号 

3.開催内容

(1)シンポジウム

       ①基調講演

          ・「食物アレルギーとの上手な付き合い方」

             同志社女子大学   生活科学部   食物栄養科学科   特任教授   伊藤   節子   氏

         ・「食物アレルギー対応に米粉を使おう」~調理の方法と注意点~

            食育・料理研究家   農林水産技術会議委員   坂本   廣子   氏

 

      ②食物アレルギー・米粉に関する質疑・応答(Q&Aコーナー)

            同志社女子大学   生活科学部   食物栄養科学科   特任教授   伊藤   節子   氏

            食育・料理研究家   農林水産技術会議委員   坂本   廣子   氏

            近畿農政局生産部長   石場   裕

 

(2)料理教室 (募集は終了いたしました。ありがとうございました。)

         「食物アレルギーを考慮した米粉料理」

           サカモトキッチンスタジオ   坂本   佳奈   氏

 

(3)大阪ガスハグミュージアム館内ご案内ツアー

        シンポジウム終了後、希望者を対象に、ハグミュージアム館内をご案内します。 

4.定員

  シンポジウム      150名

    料理教室      60名(料理教室の募集は終了いたしました。ありがとうございました。)

    館内ご案内ツアー      シンポジウム参加者のうち希望者 

5.入場料

 シンポジウム、館内ご案内ツアーは無料。

    料理教室は材料費等参加者負担になります。(料理教室の募集は終了いたしました。ありがとうございました。) 

6.主催

主催:近畿米粉食品普及推進協議会              (公社)米穀安定供給確保支援機構 

7.申込方法

「シンポジウム」「料理教室」「館内ご案内ツアー」は事前の申し込みが必要です。

参加申込書(別添チラシの裏面)をご覧いただきファックス・E-mailでお申し込みの方は近畿米粉食品普及推進協議会事務局(FAX078-411-5418、E-mail:e-riceflour@skskobe.com)へ、電話でお申し込みの方は近畿農政局生産振興課(TEL075-414-9020)へお申込ください。

<添付資料>(添付ファイルは別ウィンドウで開きます。)

お問い合わせ先

生産部生産振興課
担当者:流通改善担当   成相   宗森
代表:075-451-9161(内線2347)
ダイヤルイン:075-414-9021
FAX:075-414-9030

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

近畿農政局案内

リンク集