ホーム > 報道・広報 > 報道発表資料 > 食育シンポジウムの開催について 『食のちからを語り、みんなで考えよう  ~食のトークセッションin大阪~』


ここから本文です。

プレスリリース

平成27年7月22日

近畿農政局

食育シンポジウムの開催について 『食のちからを語り、みんなで考えよう ~食のトークセッションin大阪~』

食について学ぶ、体験する、実践することはもとより、「語り・伝える」ことが、健康的な食生活や食文化を広め次世代に残していくためには大切です。

このため、「探偵ナイトスクープ」医学担当、「おはよう朝日です」などでおなじみの谷 均史医師をはじめ、各分野でご活躍の方々を迎え、様々な視点から、食について「伝えたいこと」「語り・伝えていくために大切なこと」を語り、考える食育シンポジウムを開催します。皆様のご参加をお待ちしています。

1 開催日時

平成27年8月25日(火曜日)13時15分~16時15分(受付開始12時45分~) 

2 開催場所

大阪ガス(株)本社ビル3階ホール(大阪市中央区平野町4-1-2)    

3 開催内容 

(1) 基調講演

講 演 : 「心が元気になる食事」~脳科学からみた食と心の関係~ 

講 師 : 谷 均史 氏 (淀川キリスト教病院医師) 


(2) パネルディスカッション 「食を語り、伝えていくために」

 

パネリスト


谷 均史 氏 (淀川キリスト教病院医師)

江草 聡美 氏 (シニア野菜ソムリエ)

山下 満智子 氏 (大阪ガスエネルギー・文化研究所研究員)

西村 秋保 氏 (料理研究家)

コーディネーター

石場 裕(近畿農政局消費・安全部長)

 

4  定 員 

 200名(先着順)

    ※定員になり次第締め切らせていただきます。(定員を超えたため参加いただけない場合のみ、こちらから連絡させていただきます。)    

5  参加費

 無料 

6  主 催

 近畿農政局   

7 後 援

滋賀県、京都府、大阪府、兵庫県、奈良県、和歌山県、大阪市

滋賀県教育委員会、京都府教育委員会、大阪府教育委員会、兵庫県教育委員会、奈良県教育委員会、和歌山県教育委員会、大阪市教育委員会       

8 申込方法

参加申込につきましては、添付資料の参加申込書により、近畿農政局消費・安全部消費生活課までファックスでお申し込みいただくか、WEBによりお申し込み下さい。

申込期限:平成27年8月18日(火曜日)

【WEBのお申し込みはこちら】

https://www.contact.maff.go.jp/kinki/form/e63a.html  

 

<添付資料>(添付ファイルは別ウィンドウで開きます。)

お問い合わせ先

消費・安全部消費生活課
担当者:常峰、久保田
代表:075-451-9161(内線2213)
ダイヤルイン:075-414-9771
FAX:075-417-2149

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

近畿農政局案内

リンク集