このページの本文へ移動

近畿農政局

メニュー

プレスリリース

近畿農政局「消費者の部屋」7月展示(フード・アクション・ニッポン)のご案内

  • 印刷
平成29年6月19日
近畿農政局
近畿農政局「消費者の部屋」では、農林水産行政や食生活などについての情報提供を行っています。
今回の「消費者の部屋」特別展示は、『フード・アクション・ニッポン』をテーマに行います。ぜひ、お気軽にお立ち寄りください。

1.展示テーマ

  フード・アクション・ニッポン
  ~国産農林水産物を見て、食べて、感じて消費拡大しよう!~

2.展示期間

  平成29年7月3日(月曜日)~7月14日(金曜日) 8時30分~17時
   (土・日を除きます。初日は13時から、最終日は正午までとなります。)

3.展示場所

  近畿農政局1階消費者の部屋「特別展示コーナー」
  京都市上京区西洞院通下長者町下る丁子風呂町
  市営地下鉄「丸太町」駅下車徒歩約15分(京都府庁西隣り)

4.展示概要

  農林水産省では、国産農林水産物の消費拡大に向けて、消費者、民間企業・団体、国等が一体となって進める国民運動「フード・アクション・ニッポン」を、平成20年度から推進しています。
  今回の「消費者の部屋」特別展示では、「フード・アクション・ニッポン アワード」(国産農林水産物の消費拡大につながる優れた産品を表彰)や「こくさんたくさん週間」(国産食料品の購入促進を目的とした取組)の紹介、地域の農林水産物の利用拡大を図る「地産地消の推進」などについて、パネルとパンフレット等の展示により、ご紹介します。

  ・フード・アクション・ニッポンの各種取組に関する情報について
  ・フード・アクション・ニッポン アワードの紹介と2016年度の受賞産品の紹介について
  ・地産地消の取組紹介

5.参考

 「フード・アクション・ニッポン」ホームページ
  http://syokuryo.jp/index.html

添付資料

  フード・アクション・ニッポン~国産農林水産物を見て、食べて、感じて消費拡大しよう!~(展示内容のチラシ)(PDF : 309KB)

お問合せ先

消費・安全部消費生活課
担当者:(消費者の部屋については)
米田、片岡
代表:075-451-9161(内線2214)
ダイヤルイン:075-414-9761
FAX番号:075-417-2149

経営・事業支援部地域食品課
担当者:(展示内容については)
久保田、山田(進)
代表:075-451-9161(内線2761)
ダイヤルイン:075-414-9025
FAX番号:075-414-7345