このページの本文へ移動

近畿農政局

メニュー

プレスリリース

近畿農政局「消費者の部屋」12月展示(豆類)のご案内

  • 印刷
平成29年11月17日
近畿農政局
近畿農政局「消費者の部屋」では、農林水産行政や食生活などについての情報提供を行っています。
今回の「消費者の部屋」特別展示は、『いただきます 豆知識 ~豆の「魅力」再発見~』をテーマに行います。ぜひ、お気軽にお立ち寄りください。

1.展示テーマ

  いただきます 豆知識 ~豆の「魅力」再発見~

2.展示期間

  平成29年12月1日(金曜日)~12月15日(金曜日) 8時30分~17時
  (土・日を除きます。初日は13時から、最終日は正午までとなります。)

3.展示場所

  近畿農政局1階消費者の部屋「特別展示コーナー」
  京都市上京区西洞院通下長者町下る丁子風呂町
  市営地下鉄「丸太町」駅下車徒歩約15分(京都府庁西隣り)

4.展示概要

  豆は古来から人々の栄養バランスを整えるための食材として、大きな役割を果たしてきました。日本人にとってもなじみの深い食材であり、良質なたんぱく質や食物繊維などを含んでいます。さらにお肌や髪を美しくするといわれているビタミンB2やB6も豊富に含んでいます!!
  今回の「消費者の部屋」特別展示では、豆の魅力をさらに広めていくため、豆の栄養成分や機能性、近畿地域で生産されている豆類の情報や大豆の需要動向等について、パネルの展示によりご紹介します。
  また、併せて美味しい豆料理レシピ満載のパンフレットを配布いたします。

5.参考

  近畿農政局ホームページ(近畿の大豆に関する情報について)
  http://www.maff.go.jp/kinki/seisan/nousan/daizu/kinki-daizu-joho.html
  農林水産省ホームページ(大豆のホームページ)
  http://www.maff.go.jp/j/seisan/ryutu/daizu/index.html
  公益財団法人 日本豆類協会ホームページ
  http://www.mame.or.jp/

6.添付資料

  いただきます 豆知識 ~豆の「魅力」再発見~(展示内容のチラシ)(PDF : 304KB)

お問合せ先

消費・安全部消費生活課

担当者:(消費者の部屋については)
米田、片岡
代表:075-451-9161(内線2214)
ダイヤルイン:075-414-9761
FAX番号:075-417-2149

生産部生産振興課

担当者:(展示内容については)
小林、大森
代表:075-451-9161(内線2389)
ダイヤルイン:075-414-9020
FAX番号:075-414-9030

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader