このページの本文へ移動

近畿農政局

メニュー

プレスリリース

「平成28年度近畿ブロック加工・業務用野菜セミナー ~分かってますか? 生産者、実需者の思い~」の開催及び参加者の募集について

  • 印刷
平成29年1月11日
近畿農政局 園芸特産課
  • 近年、ライフスタイルの変化により食の外部化が進み、サラダ等加工・業務用としての国産野菜のニーズが高まっています。しかし、これらのニーズに十分に応えきれておらず、輸入野菜にシェアを奪われている状況です。
  • そこで、野菜関係の事業説明や産地及び実需者の取組事例の紹介等を通じて、関係者の理解を深め、相互に情報交換を行うことを目的とした、セミナーを開催することとしました。
  • 生産者の皆さまはもちろん、外食産業や流通・加工等実需者の方々も、ぜひご参加下さい。

1.開催日時

        平成29年2月8日(水曜日)13時30分~17時00分

2.開催場所

       近畿農政局 第1会議室
       京都市上京区西洞院通下長者町下る丁子風呂町

3.内容

      (1)事業説明1
「加工・業務用野菜を巡る状況について」
     説明:生産局園芸作物課 担当官

      (2)事業説明2
「加工・業務用野菜生産基盤強化(7・5・3)事業について」
説明:生産局園芸作物課 担当官
講演:「丹後の加工契約野菜の取組」
       京都農協営農部丹後広域営農センター 営農経済渉外(TAC) 中嶋 光 氏

     (3)事例発表1
「水田を利用した加工・業務用野菜の生産振興について」
講演:東近江市役所 産業振興部 農業水産課 副主幹 塚本 明 氏

     (4)事例発表2
「加工業務用野菜を取り巻く環境」
講演:サンポー食品株式会社 京都工場 商品部 商品課 課長代理 加藤 慶治 氏

     (5)名刺交換会
 参加申込書にある「名刺交換会参加希望」欄に「マル」印を記入された方の「団体名」、「参加者氏名(氏名、部署・役職)」、「業種」を整理した一覧表を当日の配布資料に含めて、出席者全員に配布するとともに、当日の受付にて名札(中に名刺を入れられるもの)を配布します。(4)の事例発表2の講演終了後、会場を開放しますので、自由に名刺を交換ください。


4.募集定員

      80名(定員になり次第締め切らせていただきます。参加申込みは先着順とさせていただきます)

5.参集範囲

      生産者団体、生産者、流通業者、加工業者、種苗会社、行政等

6.申込方法

      参加を希望される方は、以下の参加申込書に所要の事項をご記入いただき、FAXにてお申し込みください。
      なお、メールでの参加申し込みも可能となっています。
      申込期限:平成29年1月31日(火曜日)

7.主催

      近畿農政局

8.取材について

      報道関係者で取材を希望される方は、事前に「お問合せ先」にご連絡をお願いいたします。

9.その他

      会場には駐車場がございませんので、公共交通機関をご利用ください。

添付資料

お問合せ先

近畿農政局 園芸特産課

担当者:中村 卓
代表:075-451-9161(内線2383)
ダイヤルイン:075-414-9023
FAX番号:075-451-5337

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader