はじめにもどる よむ サンカする
ナンバー1
よみものリスト 前のページ 次のページ
 
わー!公園だ!
なかなかステキな公園だね。前には池、後ろには山だ。
 
わぁ、こんなきれいな池もあるのね!
 
水にさわれるようになってるよ!ね、さわってきていい?!
うん、気をつけてね。
 
・・・子どもだわ・・・
 
(え、ぼくもさわりに行きたい・・・)
 
あ、博士、山にのぼっていく人がいるわ。
 
うん、山の上のほうまでのぼれる道がつくってあるね。ウォーキングしてる人が多いな。
 
この山ってさっき「吉備池【きびいけ】」でみた?
 
そうそう、「大和三山【やまとさんざん】」のひとつ、「耳成山【みみなしやま】」だ。
 
(遠くで)博士!また「歌碑【かひ】」がある!!
きっとこの山に関係したものさ。行ってみよう。
 
 
今度はふりがながふってあるから読めるわね。「みみなしの いけしうらめし わがもこが きつつかづかば みずは・・・」
「耳無の 池し恨めし 吾妹子が 来つつ潜かば 水は涸れなむ」作者不詳、万葉集巻16・3788
「かれなむ」だね。
 
博士、これどういう意味なの?
意味は書いてあるじゃない。
でもわかんないよ。
うん、これは、「万葉集【まんようしゅう】」にのっているお話の中に出てくる和歌【わか】なんだ。なかなかカゲキなラブロマンスだよ。
 
らぶろまんす?
そのむかし、めっちゃめちゃきれいな女の人がいて、いっぺんに3人の男の人が、その女の人に結婚を申し込んだ。
 
すっごいもてたんや。
そしたら、その女の人は、悩んだあげくに、「耳成の池【みみなしのいけ】」で自殺してしまったんだ。
かわいそう・・・
なんでもてもてなのに自殺するの?
どうしてわからないのよ!
わかんないよ!
まぁまぁけんかしないで。で、その男の人のうちの一人が、めちゃめちゃ悲しんでよんだのがこの歌。
 
ん・・・じゃぁこの池の中に女の人が!
 
いやいや、「耳成の池【みみなしのいけ】」はあっち(西)のほうにあったと言われていていまはどこにあったかわからなくなってるんだ。
ほっ。(よかった。)
 
 
 
池名称
古池
よみかた ふるいけ
受益面積:
    
大きさ :  
築造年代 :  
所在地:
橿原市木原町
アクセス: 近鉄大阪線大和八木駅から東へ1km
キーワード: 耳成池、耳成山、万葉集
 
 
上にもどる
よみものリスト 前のページ 次のページ