このページの本文へ移動

近畿農政局

メニュー

平成30年度事後評価

平成30年度 事後評価結果について

事後評価の概要

  1. 概要
       農林水産省では、農業農村整備事業等について、その効率性や事業実施過程の一層の向上を図る観点から、土地改良事業等の事業地区ごとに完了後に評価を行っています。
    総事業費10億円以上であって、工事の完了公告があった翌年から起算しておおむね5年を経過した事業が対象です。
  2. 評価の実施体制
       近畿農政局内に設置している国営事業管理委員会が評価を実施します。
  3. 客観性・透明性確保のための方策
       専門的知見を有する第三者(国又は関係団体に属する者以外の者をいう)から構成される技術検討会を設置し、評価の内容について意見を求めます。

事後評価実施地区

  1. 国営土地改良事業
    〇国営農地再編整備事業「亀岡地区」
    (平成30年度 近畿農政局農業農村整備事業等事業評価技術検討会(第2回)の開催について)

事後評価結果及び技術検討会の議事概要

  1. 国営土地改良事業
    国営農地再編整備事業「亀岡地区」の事後評価結果(PDF : 1,730KB)
    技術検討会の議事概要(PDF : 223KB)

お問合せ先

農村振興部 土地改良管理課

担当者:農政調整官(開発)
代表:075-451-9161(内線2433)
ダイヤルイン:075-414-9019
FAX番号:075-451-3965

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader