ホーム > 農村振興 > 農業・農村の整備 > 工事・業務関連 > 単品スライド条項関連


ここから本文です。

更新日:2009年05月11日

担当:農村振興部設計課

単品スライド条項関連

単品スライド条項とは、工事請負契約書第25条第5項に規定されている条項です。特別な要因による主要な工事材料の著しい価格変動に対応する措置であり、昨今の建設資材の高騰の影響を受け、適用基準や運用ルールなどが整備されました。 

「公共工事標準請負契約約款」第25条第5項

特別な要因により工期内に主要な工事材料の日本国内における価格が著しい変動を生じ、請負代金額が不適当になったときは、甲又は乙は、前各号の規定によるほか、請負代金の変更を請求することができる。

 

 

単品スライド条項協議契約済工事一覧表

 近畿農政局管内の国営事業における工事のうち、単品スライド条項を適用し契約を行った工事について公表します。

単品スライド条項協議契約済工事一覧表(平成21年3月末現在)(PDF:51KB)NEW

 

農業農村整備事業における工事請負契約書第25条第5項(単品スライド条項)運用マニュアル(案)について

農業農村整備事業の直轄工事を念頭に、単品スライド条項の具体的な実施方法が整理されました。

農業農村整備事業における工事請負契約書第25条第5項(単品スライド条項)運用マニュアルについて

  

工事請負契約書第25条第5項の運用の拡充について

平成20年9月10日より単品スライド条項の運用が拡充されました。

これまで単品スライド条項の対象資材は鋼材類と燃料油に限定されていましたが、それ以外の主要工事材料についても対象とできることとなりました。

工事請負契約書第25条第5項の運用の拡充について

 

 

工事請負代金額の減額変更を請求する場合における工事請負契約書第25条第5項の運用について

減額変更を請求する場合にはこれまでの運用通知を読み替えること等により対応することになりました。

工事請負代金額の減額変更を請求する場合における工事請負契約書第25条第5項の運用について

 


 

 

ページトップへ

お問い合わせ先

農村振興部設計課
担当者:積算施工係
代表:075-451-9161(内線2518)
ダイヤルイン:075-414-9516
FAX:075-417-2090

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

近畿農政局案内

リンク集