このページの本文へ移動

近畿農政局

メニュー

「日本の伝統の味・技」   見学体験情報

近畿管内にある、日本の伝統的な食品の生産工程を見学・体験できる施設に関する情報を紹介します。

味わいマップ

 新着情報

平成26年12月26日    ホームページを開設しました。

 

「日本の伝統の味・技」   見学体験情報とは

和食がユネスコ無形文化遺産に登録され、日本の食文化への関心が高まっています。近畿管内においても、長い歴史の中で育まれてきた食文化の魅力やすばらしさについて、多くの施設が見学や体験の機会を提供しています。

「日本の伝統の味・技」   見学体験情報では、日本の食文化の魅力について、国内外の方々に、より深く、より楽しく実感していただくことを期待し、伝統的な食品の製造工程を見学・体験できる施設の情報を地域別に紹介しています。 

このページで紹介している施設とは

そば、醤油、つけもの、かまぼこ、日本酒、お茶、和菓子など、日本で伝統的に使用されてきた原材料を使用し、伝統的な製法やそれを応用した製法により製造されている食品の製造施設のうち、見学や体験を受け入れている施設です。

お問合せ先

企画調整室
ダイヤルイン:075-414-9037
FAX:075-414-9060

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader