このページの本文へ移動

近畿農政局

メニュー

京都、大阪、神戸の近くで日本の自然、食、食文化、農村体験が味わえます

長い歴史・文化を伴う日本を代表する観光地、京都、大阪、神戸がある近畿地方では、海外から毎年多くの観光客を迎えています。
実は、こうした観光地の近くには、皆さんの知らない魅力的な自然、食、食文化を持つ農山漁村があります。そこでは日本の日常生活、農業、伝統文化を体験することができるのです。
日常生活体験として、京都から東に行った日野町(滋賀県)では、田舎料理を食べたり、お菓子作りをしたり、竹細工を行ったりできます。
農業体験として、大阪から南に行った田辺市(和歌山県)では、農家に泊まり、みかん狩りやジャム作り等が体験できます。
伝統文化体験として、京都市内では華道や茶道を体験できます。
日本に訪れなければ味わえない、「日本の文化」を体験してみませんか。

 

 

 

 
農林漁業体験
(農家民泊や自然体験など)

 

日本文化体験
(茶道や生花など)

 

 

 

 

 

食品工場や食品博物館の見学 
日本食
(食べる、飲む、買う)

 

食品工場や食品博物館の見学

 

 

 

利用上の留意点

  1. 掲載情報は編集時点のものです。常に最新のものとは限りませんので、リンク先の情報などを確認するようにして下さい。
  2. 今後情報を追加する予定です。

平成28年3月18日
近畿の食と農インバウンド推進協議会※

近畿地域では、関係者が一体となって戦略的にインバウンド需要を農業者・農業地域に取り込むことで地域創生に結びつけ、地域の活性化を図るため、平成27年7月に「近畿の食と農インバウンド推進協議会」を設置し、農業団体、農業生産者、関係業界、府県・市町・関係府省等が一体となって食と農のインバウンドの推進に取り組んでいます。

お問合せ先

企画調整室
代表:075-451-9161(内線2130)
ダイヤルイン:075-414-9036
FAX:075-414-9060