このページの本文へ移動

近畿農政局

メニュー

学習会「遺伝子組換え技術・食品について考えよう!」の開催について

1.概要

最近、DNAマーカーやゲノム編集技術等を利用した最先端の育種技術が実用化されつつあり、今後、新たな病害虫抵抗性の付与や機能性成分に富んだ農作物など、画期的な農林水産物の開発が期待される状況にあります。
このような最先端技術の研究開発の現状や遺伝子組換え食品の安全性、表示などについて紹介し、消費者の方の理解を深めるため学習会を開催します。

2.開催日時

平成29年1月31日(火曜日)13時30分~15時30分(受付開始13時)

3.開催場所

近畿農政局第1会議室(本館1階)
京都市上京区西洞院通下長者町下る丁子風呂町
京都市営地下鉄烏丸線「丸太町駅」から徒歩15分
京都市営バス9番系統「堀川下長者町」から徒歩10分

4.対象者、定員


一般消費者(30名程度)

5.参加費

無料

6.主催

近畿農政局

7.プログラム

・遺伝子組換え技術等の先端技術の農業・食品への応用について
講師との質疑応答

8.申込方法

参加申込につきましては、添付資料「参加申込書」により、近畿農政局生産部生産技術環境課までファックスでお申し込みいただくか、インターネットによりお申し込み下さい。
申込期限:平成29年1月25日(水曜日)
(インターネットによるお申込先)
https://www.contactus.maff.go.jp/j/kinki/form/170110.html

添付資料

開催のご案内(PDF : 117KB)

参加申込書(PDF : 287KB)

お問合せ先

生産部生産技術環境課

担当者:服部、山本
代表:075-414-9161(内線2314)
ダイヤルイン:075-414-9722
FAX番号:075-451-5337

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader