ホーム > 生産 > 野菜・果樹・花き・特産 > 京都産地一覧 > 伏見とうがらし(京のブランド産品)


ここから本文です。

伏見とうがらし(京のブランド産品)

伏見とうがらし 京のブランド産品 伏見とうがらし(京ブランド)
主な収穫・出荷時期

4月~10月
主な産地
京都市、宇治市、南丹市
京丹波町、福知山市
伊根町、京丹後市

 来歴は明らかでありませんが、江戸時代に発刊された「毛吹草」(1638)、「雍州府志」(1684)には、山城の稲荷付近でつくられていたと記録があります。
 日本のとうがらし類の中では最も細長い品種で、長さは10cm~15cm、先端は尖っています。やわらかで辛味はなく、焼いたり、炒めたり、てんぷらなどに用いられます。葉も佃煮にして食べられます。 (最終更新:平成21年11月)
伏見とうがらし 収穫間近
伏見とうがらし 収穫間近


産地一覧に戻る

近畿農政局案内

リンク集