ホーム > 生産 > 野菜・果樹・花き・特産 > 和歌山産地一覧 > 宿根カスミソウ(和歌山県日高地域)


ここから本文です。

宿根カスミソウ(和歌山県日高地域)

宿根かすみそう 和歌山県 日高地域 和歌山県
主な収穫・出荷時期

10月下旬~5月下旬
主な産地

御坊市、印南町

 和歌山県の宿根かすみそうは出荷量が全国の上位に位置し、そのうち9割近くが日高地域で生産されています。御坊市と印南町で栽培が盛んで、みなべ町に産地が広がっています。
 当地域では昭和40年代末に導入され、栽培が本格化したのは昭和60年頃からです。当時、御坊市、印南町は、えんどう類を中心とした県下一の野菜産地でしたが、若い世代を中心に花き栽培への関心が高まり、立地条件に適した宿根かすみそうが導入されました。
 出荷は、10月下旬~5月下旬まで長期にわたり連続して出荷されています。 (最終更新:平成21年10月)
宿根かすみそうの栽培風景
宿根かすみそうの栽培風景


産地一覧に戻る

近畿農政局案内

リンク集