ホーム > 生産 > 野菜・果樹・花き・特産 > 果実需給安定対策


ここから本文です。

更新日:2011年6月30日

担当:園芸特産課

果実需給安定対策

果実需給安定対策は、生産量や価格の変動の大きいうんしゅうみかんとりんごについて、生産者団体が主体となって行う計画的な生産出荷の推進や、一時的な出荷集中時に生食用果実をジュースなどの加工原料用に仕向ける措置を支援する事業です。 これらを通じて果実の需給・価格の安定を図ります。

事業実施期間:平成23年度から26年度

事業実施主体:JA、出荷組織、都道府県農業協同組合連合会

果実計画生産推進事業

計画的生産出荷の促進(うんしゅうみかん、りんご)(補助率:2分の1以内)

緊急需給調整特別対策事業

一時的な出荷集中時に緊急的に生食用果実を加工原料用に仕向ける措置を支援(うんしゅうみかん、りんご)(補給金単価:34円/kg)

 需給調整

 

 

お問い合わせ先

生産経営流通部園芸特産課 
担当者:果樹担当(丹治(タンジ)、森明(モリミョウ))
代表:075-451-9161(内線2369)
ダイヤルイン:075-414-9023
FAX:075-414-9030

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

近畿農政局案内

リンク集