このページの本文へ移動

近畿農政局

メニュー

諸外国・地域への食品等の輸出証明書の発行 

  • 平成23年3月に発生した東京電力福島第一原子力発電所事故を受けて諸外国・地域が実施している輸入規制強化に伴い、日本から食品等を輸出する際に必要な証明書に関する情報を掲載しています。
  • ただし、実際に輸出する際は、輸出先国の運用を現地に御確認ください。
  • なお、近畿農政局では、このページに掲載している国・地域以外に対し、現段階では証明書を発行していません。
  • また、平成25年4月から、これまでの最終加工・製造した場所や流通する場所(輸出港の所在地)を管轄する地方農政局に加え、申請者の所在地を管轄する地方農政局等に対しても申請することができるようになりましたが、中国向けの場合は、最終加工・製造した施設の所在地を管轄する地方農政局等にしか申請できません。
  • なお、平成28年1月欧州委員会は、日本産食品等の輸入規制に係る規則を改正し、欧州向けの全都道府県産の野菜、果実(柿を除く)、畜産物、そば、茶等については、検査証明書と産地証明書の添付が不要となりました。詳細についてはこちらから御確認ください(農林水産省ホームページ) 

  1  インターネット利用申請手続 

(1) 食品等の放射性物質規制に係る輸出証明書のインターネットによる申請手続(農林水産省ホームページ)

      詳細についてはこちらから

輸出証明書の申請については、平成27年8月以降、インターネットによる申請のみ受け付けています。
システムを利用するためには、事業者(輸出業者)が以下の(2)のシステム利用申請書等を準備・作成し、農政局に申請していただく必要があります。

注:事業者とは、輸出をする者であり、インボイス、B/L、AWB等に名称が記載されている者です。

連休前、お盆前、年末(12月29日~1月3日は閉庁)の申請は特に混雑が予想されますので、余裕をもって利用申請書を提出してください。 

(2) システム利用申請書等

1.輸出証明書発行システム利用誓約書兼申請書(近畿農政局)(WORD : 27KB) NEWアイコン

2.法人格を有するものは、履歴事項全部証明書の写し(ただし、過去6か月以内に発行された写しであって、記載事項に変更がないもの)。個人の場合は、顔写真付の公的証明書(運転免許証等)の写し。 

3.委任状(近畿農政局)(様式2、 ワード:24KB) (委任して申請を行う場合)

4.輸出証明書発行システム登録事項変更届出書(近畿農政局)(WORD : 40KB) NEWアイコン

5.輸出証明書発行システム利用登録抹消届出書(近畿農政局)(様式4、 ワード:24KB) 

システムの利用申請の登録が終了すると、ユーザーID及びパスワードがメールで通知されます。この通知メールにシステムを利用するために必要なURLが記載されていますので、そのURLで表示されるログイン画面からシステムを利用してください。   

申請受付窓口
〒602-8054   京都市上京区西洞院通り下長者町下ル丁子風呂町
近畿農政局 経営・事業支援部地域連携課 輸出証明担当
TEL:075-366-4053、FAX:075-414-7345
(窓口受付:平日9時00分~17時00分)
アクセス地図はこちら(GIF:28KB)から

近畿農政局管内以外の申請窓口については、「諸外国・地域向け輸出証明書の申請窓口一覧」を御覧ください。  

(3) 証明書発行の概要

     食品等に係る諸外国への輸出に関する証明書発行について(農林水産省ホームページ  

2  証明書発行の対象国・地域と提出書類

(1) 証明書発行の対象国・地域

EU、EFTA(ノルウェー、スイス、リヒテンシュタイン、アイスランド)、シンガポール、韓国、タイ、仏領ポリネシア、ブラジル、中国、モロッコ、エジプト、ブルネイ、アラブ首長国連邦(ドバイ首長国、アブダビ首長国)、サウジアラビア 、バーレーン 、オマーン 

(2) 提出書類

      証明書発行対象国と提出書類

3  証明書の受取方法

証明書は、書面による発行となることから、申請時に対面で受け取る(注1)、ないし郵送を選択してください。郵送を希望する場合は、返信用封筒に住所等を記入するとともに、切手を貼付(特定記録郵便で返信の場合、切手は基本料金(注2)にプラス160円分を貼付)し、郵送又は持参してください。

(宅配便等では、信書の取扱いができないものもありますので、御注意ください。)

注1:対面で受け取る場合は、本人確認のため身分証明書等の持参が必要です。

注2:一度に複数の証明書発行を希望される場合や、速達・定形外の封筒の場合は、料金不足とならないよう御注意ください。 

証明書申請に関する照会先
〒602-8054   京都市上京区西洞院通り下長者町下ル丁子風呂町
近畿農政局 経営・事業支援部地域連携課 輸出証明担当
TEL:075-366-4053、FAX:075-414-7345
(窓口受付:平日9時00分~17時00分)
アクセス地図はこちら(GIF:28KB)から

〒540-0008   大阪市中央区大手前1-5-44  大阪合同庁舎1号館6階
大阪府拠点 食料産業チーム 輸出証明担当
TEL:06-6941-9064、FAX:06-6943-9699
(窓口受付:平日9時00分~17時00分)
アクセス地図はこちらから 

〒650-0024   神戸市中央区海岸通29   神戸地方合同庁舎
兵庫県拠点 食料産業チーム 輸出証明担当
TEL:078-331-9950、FAX:078-331-2550
(窓口受付:平日9時00分~17時00分)
アクセス地図はこちらから 

(参考)水産物及び酒類に関する証明書

水産物及び酒類については、原則、近畿農政局において、申請の受付や証明書の発行を行っていません。
これらの輸出証明書の発行については、以下を御参照ください。

(1)水産物

   諸外国向け水産物の輸出に関する証明書の発行について申請窓口一覧(水産庁ホームページ)

(2)酒類

   国税局の所在地及び管轄区域(国税庁ホームページ)

   酒類を輸出する酒類業者の皆様へ(国税庁ホームページ)

お問合せ先

経営・事業支援部地域連携課
担当者:輸出証明担当
代表:075-451-9161(内線2742)
ダイヤルイン:075-366-4053
FAX:075-414-7345

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader