このページの本文へ移動

近畿農政局

メニュー

平成29年度国家公務員採用一般職試験(高卒者試験・社会人試験(係員級))【農業土木職】

近畿農政局に採用されるには?

☆国家公務員試験に合格すること

国家公務員採用一般職試験(高卒者試験・社会人試験(係員級))の平成29年度の試験日と合格発表日は次のとおりです。

 一次試験                              9月3日(日曜日)

 一次試験合格発表                 10月5日(木曜日)

 官庁訪問                            10月11日(水曜日)~随時

 二次試験                            10月11日(水曜日)~10月20日(金曜日)の間で実施

 最終合格発表                      11月14日(火曜日)

 採用面接                            11月14日(火曜日)以降


☆採用面接を受けること


農業土木の区分については、最終合格発表後に農林水産省(近畿農政局)が行う採用面接を受け、合格することが必要です。

最終合格発表日以降に農林水産省(近畿農政局)から採用面接の案内を最終合格者に対し電話で連絡し、採用面接の受験者の中から採用者を決定します。

農林水産省(近畿農政局)の役割

 農林水産省は、農林水産業の振興を通じて、食料の安定供給や国土・自然環境の保全さらには農山漁村地域社会の発展を目指し、一方で食品産業の振興や食の安全・安心などにも取り組んでいる幅の広い官庁です。これらの目的を達成するために多様な政策・施策を実践しており、まさに「総合政策官庁」と言えます。

 近畿農政局は、地域の実情に即した農業行政を総合的に推進するためのブロック機関であり、地域農業の情報の的確な把握、本省で企画・立案された政策の適切な実施、地方農政局独自の観点に立った地方公共団体等との情報交換、啓発活動の実施などを主な任務として全国7カ所に設置されている地方農政局の1つで、滋賀県・京都府・大阪府・兵庫県・奈良県・和歌山県の2府4県を管轄しています。

具体的には

 ・農業農村の整備計画の策定

 ・農業農村整備事業の実施      等

こんな人を望んでいます

  我が国の農業を取り巻く環境は、農業者の高齢化や農業従事者の減少等、難しい局面にありますが、農業農村の未来を切り開いていく志を持って、新しいことに対して進んで取り組むことができる明朗で積極性のある人を求めています。

採用後の人事異動

 農業土木の試験区分による採用者については、基本的には近畿農政局本局及び管内(滋賀・京都・大阪・兵庫・奈良・和歌山)の国営事業所での勤務となり、2~3年程度で異動となります。

 また、本人の希望を踏まえ、農林水産本省及び他の地方農政局等、全国各地への異動も可能です。

平成29年度試験採用予定

 全国の各地方農政局で1~2名程度予定

平成29年度官庁訪問案内

 官庁訪問は、一次試験合格者のうち採用を希望される方を対象に実施します。ご希望の方は、下記「お問い合わせ先」まで連絡の上、予約を入れてください。


 日時:10月11日(水曜日)~随時【予約制】

 場所:近畿農政局3階設計課
          京都市上京区西洞院通り下長者町下る丁子風呂町
        (京都農林水産総合庁舎)

官庁訪問にあたっての留意事項

 近畿農政局から業務概要説明をいたしますが、皆様からの個別質問も受付します。

     持ち物

        ・筆記用具(ボールペン)

        ・身分証明書(学生証等)

        ・1次試験合格通知書等(訪問までに1次試験合格通知書が届いていない場合は、受験票等、試験区分及び受験番号がわかるもの)

        ・訪問調書(ダウンロードし、A4サイズで印刷、必要事項を記入の上、写真(3cm×4cm)を貼付してお持ちください。

        【様式】官庁訪問調書(PDF : 114KB)

 ※当日会場でも用意しておりますので、印刷がうまくいかない場合は写真をお持ちください。

官庁訪問の予約について

 予約受付開始:平成29年10月5日(木曜日)

 予約方法:以下の問い合わせ先にて電話受付しています。訪問日の前日までに予約してください。

 予約受付時間:10時から17時まで(ただし12時から13時までの間及び土日祝日は除きます。)

お問合せ先

農村振興部設計課

担当者:石山、堀江
代表:075-451-9161(内線2512)
ダイヤルイン:075-414-9513
FAX番号:075-417-2090

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader