ホーム > 消費・安全 > 消費者の信頼確保 > 牛トレーサビリティ制度一部改正について


ここから本文です。

牛トレーサビリティ制度一部改正について

平成22年4月1日以降に死亡した牛については、牛トレーサビリティ制度に基づく死亡の届出の際に、個体識別番号と死亡の年月日に加え、死亡牛の引渡し先(処分先)の氏名または名称及び連絡先の届出が必要になります。

 

牛が死亡した時は、遅滞なく(独)家畜改良センターへ死亡の届出をしましょう。

牛の管理者(酪農家、肉用牛農家など)の皆様へ

牛トレーサビリティ制度一部改正についてのパンフレットは以下からダウンロードできます。

・牛の管理者(酪農家、肉用牛農家など)の皆様へ(PDF:148KB)

省令改正パンフレット

 

 

お問い合わせ先

消費・安全部安全管理課 
担当者:入村、萬
代表:075-451-9161(内線2246)
ダイヤルイン:075-414-9000
FAX:075-417-2149

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

近畿農政局案内

リンク集