ホーム > 消費・安全 > 消費者の信頼確保 > 消費者団体等との意見交換 > 平成18年度 > 食品に関するリスクコミュニケーション(農薬に関する意見交換会)


ここから本文です。

食品に関するリスクコミュニケーション(農薬に関する意見交換会)

議事次第

日時:平成18年12月13日(水曜日)13時30分~16時45分

場所:クレオ大阪西

 

1.開会

 

2.挨拶

 

近畿農政局長 進藤 眞理

 

3.農薬に関する情報提供

 

(1)「農薬及びポジティブリスト制度への対応等」

農林水産省近畿農政局消費・安全部安全管理課課長補佐 黒谷博史

 

(2)「ポジティブリスト制度施行後の状況および今後の対応」

厚生労働省医薬食品局食品安全部基準審査課主査 竹内大輔


(3)「農薬の環境影響について」

国立大学法人島根大学理事(副学長) 山本廣基


(4)「農薬のリスクと安全性評価について」

財団法人残留農薬研究所理事 原田孝則

 

 

4.パネルディスカッション及び意見交換

【コーディネーター】

農林水産省近畿農政局消費・安全部消費生活課課長補佐 西川新吾

 

【パネリスト】

大阪北生協同組合監事 岡本孝子
大阪府「農の匠」の会会長 稲田元一
株式会社近商ストア農産部部長 稲田 理
国立大学法人島根大学理事(副学長) 山本廣基
財団法人残留農薬研究所理事 原田孝則
内閣府食品安全委員会事務局勧告広報課リスクコミユニケーシヨン専門官 齋藤弘志
厚生労働省医薬食品局食品安全部基準審査課主査 竹内大輔
農林水産省消費・安全局農産安全管理課農薬対策室長 横田敏恭
農林水産省近畿農政局消費・安全部安全管理課課長補佐 黒谷博史

<資料一覧>


<参考配布> ・お客様農業体験への取組み(株式会社近商ストア農産部)

  • 食品安全エクスプレス
  • 食事バランスガイド
  • 食品に残留する農薬等に関する新しい制度(ポジティブリスト制度)について
  • 食品安全委員会(パンフレット)
  • 科学の目で守る、食品の安全
  • 科学の目で食品の安全を守ろう!
  • 「食品の安全性に関する用語集(改訂版追補)」(平成18年3月)
  • 食品安全vol.10
  • 食品安全ダイヤル、食品安全委員会メールマガジンのお知らせ
  • フルル通信vol.37(花の文化園だより)
  • ガーデンガイド(花の文化園)
  • 大阪エコ農産物を知っていますか?
  • 知ってまっか?なにわ特産品&大阪採れたて農産物
  • どうして農薬を使うの?
  • 食べ物の農薬は大丈夫?
  • 農薬は環境にも安全なの?
  • 農薬を正しく使って大きな収穫!
  • 農林水産省農業機械等緊急開発事業において、ドリフト低減型ノズルが開発されました。
  • 農薬散布するときには、これまで以上に気をつけましょう!
  • 消費者の求める安全な農産物を食卓に届けるために!(参加者募集チラシ)

<議事録>

会場の様子

会場の様子

農薬に関する情報提供1

農薬に関する情報提供1

パネルディスカッションの様子

パネルディスカッションの様子

農薬に関する情報提供2

農薬に関する情報提供2

 



 

 

 

お問い合わせ先

消費・安全部消費生活課
担当者:食品情報係
代表:075-451-9161(内線2216)
ダイヤルイン:075-414-9771
FAX:075-417-2149

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

近畿農政局案内

リンク集