このページの本文へ移動

近畿農政局

メニュー

地域に根差し農業を続けます。 株式会社 森島平兵衛農園

城陽市の「株式会社 森島平兵衛農園」代表取締役 森島範紘さんにお話しを伺いました。豊富な地下水を利用し、花ハス、花ショウブ、カラーの花卉とイチジク、水稲を栽培されています。


イチジク畑にて、森島代表
イチジク畑にて、森島代表

株式会社 森島平兵衛農園

森島平兵衛農園は、2011年9月に法人の先輩から、見聞が広がり、いろんなことに挑戦できる可能性が高くなるとのアドバイスを受けて法人化されました。
現在、約4.3haの農地で、花卉類、イチジク、水稲を栽培されています。
「平兵衛」は、森島家の屋号です。

花ハス
花ハス

花卉(花ハス、花ショウブ、カラー)

城陽市の豊かな地下水を利用し、関西のお盆の風物詩、花ハス(2ha)、城陽市の市の花、花ショウブ(0.2ha)、結婚式でよく使われる、カラー(0.2ha)を栽培されています。
花ハスの収穫には、たくさんのアルバイトの大学生が手伝いに訪れます。


イチジク
イチジク
((株)森島平兵衛農園提供)

イチジク

イチジクを露地とビニールハウスで0.2ha栽培し、朝とり完熟イチジクの直売に力をいれておられます。
今後は、栽培面積を拡大することで生産量を増加させ、最新の冷凍技術を導入した加工品づくり等、6次産業化の取組を行うことも視野に入れておられます。


株式会社森島平兵衛農園ホームページ
http://kyoto-morishima.co.jp/

近畿の農業・農村の6次産業化(近畿農政局ホームページ)
http://www.maff.go.jp/kinki/seisaku/6zi_sangyo/index.html

お問合せ先

京都府拠点
担当者:総括班
ダイヤルイン:075-414-9015
FAX:075-414-9057