このページの本文へ移動

近畿農政局

メニュー

京野菜ブランドを守っていきたい。

株式会社 野井農園

八幡市の「株式会社 野井農園」代表取締役 野井勝博さんにお話を伺いました。野井さんは、7年前にイタリア料理人等を経験し、農業者へ転身。地元で出来る仕事がないかと考えていた時、ご両親が所有していた農地があることから、奥様からの勧めがきっかけで就農され、現在、京野菜の九条ねぎを栽培されています。

(株)野井農園のみなさん

(株)野井農園のみなさん

株式会社 野井農園

(株)野井農園は、平成29年に設立され、代表の野井さんを始め、正社員4名、パート8名、臨時アルバイト3名のみなさんで取り組まれています。
現在、九条ねぎを約3haの農地で周年栽培されています。


京野菜 九条ねぎ畑

京野菜 九条ねぎ畑

九条ねぎの栽培

八幡市岩田南浅地地域は、土壌が砂地でねぎ栽培に適しています。
有機肥料を中心に季節に応じて肥料を使い分け、連作障害を防ぐため、緑肥を播くなど、土壌改良にも熱心に取り組まれています。


京野菜 九条ねぎ(個包装)

京野菜 九条ねぎ(個包装)

今後の展望

九条ねぎは高品質の商品作りを追求し、食味に関しては、甘み、食感、香りにこだわり、野井農園ブランドとすべく、八幡市で九条ねぎの販売に力をいれています。
今後は、元イタリア料理人の経験を活かし、九条ねぎの加工品の製造を視野に、6次産業化の取組も目指していきたいと抱負を語られていました。

近畿の農業・農村の6次産業化(近畿農政局ホームページ)
http://www.maff.go.jp/kinki/seisaku/6zi_sangyo/index.html

お問合せ先

京都府拠点
担当者:総括班
ダイヤルイン:075-414-9015
FAX:075-414-9057