このページの本文へ移動

近畿農政局

メニュー

  更新日:2017年7月21日
  担当:京都府拠点

ブルーベリー栽培等に取り組むファームガーデン空詩土(ソラシド)ジャム工房の野村加奈子さん

京丹後市でブルーベリーを栽培し、ブルーベリージャムや焼き菓子の販売、農園での摘み取り体験に取り組まれているファームガーデン空詩土(ソラシド)ジャム工房の野村加奈子さんにお話を伺いました。

farmgardensorashido170705-1

農園を始めたきっかけ

農業大学在学中にブルーベリーに興味を持たれ、平成14年に就農しブルーベリー栽培をスタートされました。平成15年からは国営農地1.3ヘクタールを借りて規模を拡大し、本格的な栽培に取り組まれ、現在では20品種から30品種のブルーベリー1,600本を栽培されています。

  

farmgardensorashido170705-2

自工房でのジャム作り

毎年約1トンの収穫されたブルーベリーは、地元の洋菓子店へ販売されるほか、自工房でジャムや焼き菓子を作り、近隣の道の駅や直売所、また、スーパー等でも販売されています。

  

farmgardensorashido170705-3

摘み取り体験

7月下旬から8月末までは摘み取り体験も行っておられます。お客様は地元の丹後の方が多いとの事で、中には2回、3回と、リピーターになって来られる方もいらっしゃるそうです。

  

farmgardensorashido170705-4

将来に向けて

ブルーベリーは夏だけで、それ以外の時期にはブルーベリー以外のジャムも作っていきたいと考えているそうです。また、学校給食にもブルーベリーを提供出来ればと考えているそうです。

お問合せ先

京都府拠点
担当者:総括班
ダイヤルイン:075-414-9015
FAX:075-414-9057