このページの本文へ移動

近畿農政局

メニュー

農業は、人々の健康、命を預かる仕事★梅本農場

京丹後市にある梅本農場では、野菜(年間を通して100種類以上)を全て有機農業により生産されており、自然食品取扱店、レストラン、オーガニック専門のカタログ販売(会員制)等へ出荷されています。
今回は梅本農場の梅本 修さんにお話を伺いました。

umemotonojo01.JPG

梅本農場のご紹介

京丹後市内の約350aの農地で、野菜(年間を通して100種類以上)を全て有機農業により生産されており、自然食品取扱店、レストラン、オーガニック専門のカタログ販売(会員制)等へ出荷されています。
多くの農地で有機JAS認証を取得されており、これからGAPについても勉強してみようという意欲を持っておられます。

 

umemotonojo02.JPG

梅本農場の取組

近年、健康や環境問題に関心を持つ消費者が増えており、生産された野菜はいつも完売状態です。需要にもっと応えられる様に規模拡大をしたいそうです。
さらに、今後は食品製造業者と連携して、同農場の有機野菜を使った加工品(スープ、ケーキ等)の開発を行うことも考えておられます。

  

umemotonojo03.JPG

農業は、人々の健康、命を預かる仕事★

「現代人にとって、ストレス無く、毎日規則正しい生活を送ることはなかなか難しいと思うが、せめて良い食べ物を摂ることには気を使って、病気へのリスクを減らして欲しい。また、生産者は、人々の健康、命を預かる仕事をしているんだ」、という強い信念を持っておられて、次代を担う子供達に向けて、食べることの大切さや地産地消についての話を行う食育活動も行っておられます。

  

お問合せ先

京都府拠点
担当者:総括班
ダイヤルイン:075-414-9015
FAX:075-414-9057