このページの本文へ移動

近畿農政局

メニュー

大和のこだわり野菜「香りごぼう」~JA北宇智ごぼう組合~


金剛・葛城山麓の扇状地、五條市の北宇智地区で生産される香りごぼうは、春限定のごぼうで、柔らかな食感で豊かな香りが特徴で地元の特産品となっています。

香りごぼうを生産するJAならけん北宇智ごぼう組合は、平成12年2月に設立されました。平成17年に、奈良県から「大和のこだわり野菜」の認定を受けて、4名の組合員で栽培を続けています。

(取材・画像撮影日:平成29年5月15日)

 


goboh04

   収穫を待つ「香りごぼう」

   品種は「山田早生」で、5月中旬まで出荷


goboh01

   水田の裏作として床土の上に、

   水はけのよい砂質の土壌を約30cmの高さで畝立てし、

   丈は短いけれど良質のごぼうを栽培


goboh03

   南地方参事官に「香りごぼう」の生産について説明をする

   北宇智ごぼう組合長植森氏【写真左】



goboh05

   「収穫、洗浄、調整、包装は手作業で重労働ですが、

   毎年「香りごぼう」を楽しみにしている消費者のため頑張って

   います。」

   と話す植森氏


goboh07

   アクが少ないので、湯通ししてサラダやあえ物に、良く合う

   「香りごぼう」

   卸売業者を通じて、奈良県内の大手スーパー、生協等で

   販売しています

「大和野菜」
  奈良県では、県の特産品として、奈良県をアピールできる「大和の伝統野菜」「大和のこだわり野菜」を認定しています。「香りごぼう」は「大和のこだわり野菜」として平成17年に認定されました。

「大和のこだわり野菜」
  栽培や収穫出荷に手間をかけて栄養やおいしさを増した野菜や本県オリジナルの野菜などを奈良県が「大和のこだわり野菜」として認定しています。

奈良県ホームページ「大和野菜」
http://www.pref.nara.jp/dd.aspx?menuid=2767

お問合せ先

奈良県拠点
電話:0742-32-1870
fax:0742-36-2985