このページの本文へ移動

近畿農政局

メニュー

近郊農業として高品質なグリーンアスパラガスを栽培する
~橿原市グリーンアスパラ研究会~


橿原市グリーンアスパラ研究会は、約35年前から近郊農業としてグリーンアスパラガスのハウス栽培に取り組んでいます。同研究会のグリーンアスパラガスは、消費者から「大きなサイズでありながら柔らかく高品質」と好評です。

発足当時30名の会員が、現在は10名と減少はしていますが、平成29年から20歳代の若者も入会し、同研究会として、先進地等への視察や会員相互の技術向上のための意見交換を行い、高品質なグリーンアスパラガスの生産に取り組んでいます。

(取材・撮影年月日:平成29年5月18日)

 


aspara01

  

元気良く土から顔を出しているグリーンアスパラガスの様子

(5月~6月のグリーンアスパラガスは、収穫せずに親苗に成長させ、

翌月以降の収穫に備えます。)


aspara02

   ハウス栽培の様子


aspara03

    直売所で販売されている

   橿原市グリーンアスパラ研究会のグリーンアスパラガス


aspara04

   「グリーンアスパラガス」のハウス栽培について

   生産者 山口氏との意見交換の様子


aspara05

   南地方参事官(奈良県担当)に

   「橿原市グリーンアスパラ研究会」の概要について

   説明を行う岩本会長