このページの本文へ移動

近畿農政局

メニュー

生徒が経営する模擬株式会社「直売所『しきの彩』」
~奈良県立磯城野高等学校~


奈良県立磯城野高等学校では、模擬株式会社「直売所『しきの彩(しきのいろどり)』」を設立して、生徒自らが農畜産物の生産、加工、販売などの経営を行っています。この取組みは奈良県の「チャレンジプログラム」を活用し、起業家教育の手法を取り入れた取組みとなっています。

農業系学科の生徒が株主として出資し、毎年株主総会が開かれています。直売所では、校内で栽培された野菜、果物、鶏卵などの農畜産物やジャムなどの加工食品のほか、鉢花なども販売しています。生徒の皆さんは、経営を成り立たせるために、品質の改善、PR活動、商品開発などにも意欲的に取り組んでいます。また、定期的な役員会や接客研修を開催するなど経営改善やサービス向上にも取り組んでいます。

近隣住民からの評判もよく、開店前から毎回行列ができるほど好評を得ています。直売所の開催を通じて、地域との関わりができるとともに、生徒の皆さんにはチャレンジ精神が生まれ、起業家の資質に必要な情報収集の分析能力やコミュニケーション力などが育っているようです。

(取材・撮影:平成29年6月)


shikino001

   毎週火曜日の放課後直売所が開催されます

   (学校行事の都合で休業される場合もあります)


shikino02

   休み時間を利用して

   農園で栽培した野菜などを袋詰めしています

   撮影時にはほぼ完売でした

shikino003

     鉢植えの花も販売しています
 
shikino04

     名古屋種・ウコッケイ種などの卵の販売もあります

shikino005

    

社長(左)と副社長(右)

生徒一人ひとりが社員であるという

「責任」と「誇り」を持ち

お客様に喜んでいただける直売所を運営するため

社員一同、がんばっています



【奈良県立磯城野高等学校】
  http://www.e-net.nara.jp/hs/shikino/index.cfm/1,html

【しきの彩】
  http://www.nps.ed.jp/shikino-hs/60nouzyo/2011-0418-1040-12.html

  「模擬株式会社化のねらい」
  http://www.nps.ed.jp/shikino-hs/60nouzyo/files/sikino-irodori.pdf

お問合せ先

奈良県拠点
電話:0742-32-1870
fax:0742-36-2985

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader