このページの本文へ移動

近畿農政局

メニュー

10月18日は「統計の日」
~「統計の日」を記念し、農林水産大臣感謝状を手交しました~

 

「統計の日」は、国民の皆さまに統計の重要性に対する関心と理解を深めていただき、統計調査に対してより一層のご協力をいただくため、昭和48(1973)年、政府によって定められました。

農林水産省では「統計の日」を記念し、永年にわたり農林水産統計業務の簿記の記帳にご協力いただいた農林漁家の方々並びに農林水産統計調査の実施等に多大な功績のあった個人又は団体に対して感謝状を授与することとしています。

平成29年度における奈良県では、農業経営統計調査農家7名に農林水産大臣の感謝状が授与され、平成29年10月25日並びに27日の両日に、近畿農政局地方参事官(奈良県担当)から4名の農業経営統計調査農家に手交されました。

(注)農繁期等のため今回手交できなかった3名の受賞者は、本年12月以降に本ホームページでご紹介させていただく予定です。

(取材・撮影:平成29年10月)


photo07

   農業経営統計調査農家

         中坊 成敏  氏(左)

   ~御所市においてかきを栽培~

               (調査協力期間:25年)

photo08

  


photo01

   農業経営統計調査農家

          表  雅記   氏(左)

   ~平群町において露地きくを栽培~

               (調査協力期間:5年)


photo02

  

photo03

   農業経営統計調査農家

           山原  寛   氏(左)

   ~桜井市において製材業と

                水稲栽培を夫婦で経営~

               (調査協力期間:5年)

photo04

  

photo05

   農業経営統計調査農家

          徳井  喜代治   氏(左)

   ~御所市において水稲を栽培~

               (調査協力期間:5年)

 photo06

  

お問合せ先

奈良県拠点
     電話:0742-32-1870
     fax:0742-36-2985