このページの本文へ移動

近畿農政局

メニュー

農業の担い手育成を目指して ~五條高等学校賀名生(あのう)分校~

 
農業の担い手育成を目指して、五條市立奈良県立五條高等学校賀名生(あのう)分校は、平成30年度から「全国募集」をスタートします。(昼間定時制4年制農業科で、分校は五條市が設置)

五條市は、果樹、野菜、花き、米、畜産など多岐にわたる農業生産があり、特に、柿では国の総合農地開発事業により一大産地を形成し、市町村としては全国一の生産量を誇っています。

高齢化により農業就業人口が減少していく状況の打開に向けて、五條高等学校賀名生分校は、新たなカリキュラムによって実践的な農業を学びます。
[応募については、五條高等学校賀名生分校ホームページ(*)をご覧ください]

(取材・撮影:平成29年11月)


gojyo01

   豊かな自然に恵まれた

   五條高等学校賀名生分校校舎

   全国から集まる生徒向けの寄宿舎も準備されています

 
 写真提供
 五條市立奈良県立五條高等学校賀名生分校 ホームページ

gojyo02



   五條市内では「富有(ふゆう)」のほか

 「平核無(ひらたねなし)」「刀根早生(とねわせ)」などの

   品種の柿が栽培されています


   賀名生分校農業科の生徒は4年間の実習や

   農家での就労を通じて

   質の高い農業技術の取得を目指していきます



gojyo03



   平成29年11月21日

   近畿農政局地方参事官(奈良県担当)は

   太田五條市長を訪問し

   農林業をはじめ市の地域発展に向けた構想について

   意見交換を行いました


   太田市長からは

 「行政として先を見据えて、

   次世代の担い手にうまくバトンタッチできるよう手助けしたい」

   との熱い思いが伝わってきました

 (太田五條市長(左側))



gojyo04

   五條市西吉野地区の柿樹園地風景

   * 五條市立奈良県立五條高等学校賀名生分校ホームページ

      http://gojo-agri.jp/

お問合せ先

   奈良県拠点
       電話:0742-32-1870
       fax:0742-36-2985