このページの本文へ移動

近畿農政局

メニュー

近隣施設との相乗効果により共存共栄 ~(株)農業法人當麻の家~


平成28年12月9日、地方参事官(奈良県担当)は、奈良県葛城市の「(株)農業法人當麻の家(道の駅ふたかみパーク當麻)」を訪れ、取組状況等について意見交換を行いました。

當麻の家は、都市農村交流型施設を経営し、主な事業として、直売所運営や農産加工、レストラン、収穫・加工体験の受入れ等を行っています。
1995年に「農事組合法人當麻町特産加工組合」として設立し、名称変更や株式会社化を経て20年以上が経過しました。長年にわたり常連客と県内外の観光客が訪れ、直売所では、安全・安心な農産物や農産加工品等を提供しています。特に葛城市内で生産された「えんどう豆」を原材料に加工した「えんどう味噌」は人気です。

平成28年11月に同市内に新規オープンした道の駅への農産加工品の提供をはじめ、近隣の公園への観光客の取り込み等、近隣の施設との相乗効果により共存共栄を果たしています。

(取材・画像撮影日:平成28年12月9日)

 

當麻の家

「當麻の家」全景

店内

    「當麻の家」直売所の様子

商品1

「當麻の家」で加工する「えんどう味噌」(右下枠内)と

原材料「えんどう豆(白竜)」

加工

「當麻の家」の粉末野菜加工室内での粉末加工過程

商品2

「當麻の家」で製造する「ちらし寿司」「かやく御飯」「よもぎ大福」
(写真左から)

お問合せ先

奈良県拠点
電話:0742-32-1870
fax:0742-36-2985