このページの本文へ移動

近畿農政局

メニュー

~農業好きです。循環型農業に取り組む益田農園~

 
益田農園は、吉野連山や紀伊連峰の美しい山々に囲まれた奈良県五條市で古くから農業を営み、自然に逆らわず、山間の傾斜をそのまま利用した広々とした農園で父親の代から循環型農業に取り組んでいます。
(主な農作物:柿、キャベツ、玉ねぎ、大和トウキ、しそ、酒米)

(取材日:平成29年3月8日)

 


 masuda01

山間の傾斜をそのまま利用したキャベツ畑
の様子
(画像撮影日:平成29年3月8日)



  masuda02

    南地方参事官(奈良県担当)に「キャベツ」
    の
栽培について説明を行う「益田農園」
    代表 益田吉仁氏
    (画像撮影日:平成29年3月8日)


masuda03 

2月に掘上げた薬用作物、大和トウキの根を乾燥している様子
(画像撮影日:平成29年3月8日)


masuda04

玉ねぎの収穫の様子

(画像:益田農園提供)


masuda05

中心的な農作物である柿

(画像:益田農園提供)


         
 

 

お問合せ先

奈良県拠点
電話:0742-32-1870
fax:0742-36-2985