このページの本文へ移動

近畿農政局

メニュー

梨の産地を再び小山田(河内長野)に

  河内長野市  中谷  仁大(なかたに  よしひろ)さん

中谷さん
中谷  仁大さん(平成29年8月)

 

農業の概要
  経営面積は2.4ヘクタール。
  梨と桃、水稲を栽培。
  梨は8月下旬から10月末まで収穫できるよう、7品種以上を栽培。
  直売所を運営。


営農・経営の特徴
  仁大さんは、小山田地区の農家の後継者。平成28年度大阪府4Hクラブ
  連絡協議会会長を務めました。
  小山田地区は130年の歴史のある梨産地でしたが、梨の病気の発生を
  機に多くの農家が桃生産に切り替え、現在は桃の産地として有名です。 
  中谷家では、仁大さんのお父さんの代から、再び梨の栽培に力を入れ、
  7種類以上を栽培するとともに、個数を減らして大玉に仕上げ、木なりで
  完熟させています。
  自家の梨を使ったジェラートも委託製造し、直売所等で販売しています


将来展望

  中間管理事業を活用して農地を借り、経営を拡大したい。
  10月以降に収穫できる果実を栽培して、周年雇用ができるようにしたい。
  直売所で生ジュースを販売したい。

 

 

棚
棚仕立ての梨園(平成29年3月)

茂った圃場
こんなに茂って実もたわわに
(平成29年8月)

梨
収穫間近の梨(平成29年8月)

                        

お問合せ先

大阪府拠点

TEL番号:06-6941-9062
FAX番号:06-6943-9699