このページの本文へ移動

近畿農政局

メニュー

ミニトマトの養液栽培に取組み30年

泉佐野市  南  昇一(みなみ  しょういち)さん

南さん
南  昇一さん(平成29年11月)

 

農業の概要
  経営面積は1.8ヘクタール。
  養液栽培によるミニトマトを中心に水稲、キャベツ・白菜などの露地野菜


営農・経営の特徴
  関西空港の開業による需要等を見込み、地区の仲間とミニトマトの養液栽培
について研究を開始。昭和62年に川原出養液園芸組合を結成し、翌年には国の
補助事業を活用して施設を整備し生産を開始しました。
  以来、30年にわたり、ミニトマトの生産に取り組んでおられますが、近年では
二酸化炭素濃度等の環境制御施設を導入し、収量増加・高品質化を図るなど、
向上の手は緩めません。
  露地トマトの出盛り時に播種・定植し、秋から翌年の初夏にかけて収穫・出荷
しています。
  大阪府農の匠として、農業大学校の研修生の指導にもあたっています。
(平成26年度から農の匠の会会長)。


将来展望

  ミニトマトは自分中心だったが、露地野菜に取り組む息子に期待。
  家族の力で農地を増やし、生産を広げたい。


大阪府農の匠:優れた農業経営を行い、青年農業者の育成や食育活動に積極的で、
  地域農業のリーダーとして活躍している農業者を大阪府知事が認定する制度

施設
ずらりと並んだミニトマト
(平成29年11月)

色づく
収穫を待っています
(平成29年11月)

鈴なり
鈴なりです(平成29年11月)

    

お問合せ先

大阪府拠点

TEL番号:06-6941-9062
FAX番号:06-6943-9699